4分音符の2倍の長さが2分音符で、4倍の長さが全音符です。逆に、4分音符の半分の長さが8分音符で、更に半分の長さが16分音符(16分休符)です。16分音符は非常に細かい音符で、リズムを取るのに苦労します。また、他の音符との組み合わせによっては、更に複雑なリズムと化します。

16分音符と16分休符

4分音符と8分音符と16分音符の比較表
4分音符と8分音符と16分音符の比較表画像

16分音符は8分音符の半分

4分音符の半分が8分音符で、更に半分が16分音符というのを、上記の比較表でも確認できます。仮に4分音符という箱があれば16分音符が4つ収まり、8分音符という箱なら16分音符が2つ収まります。

数値で表す16分音符

数値で表す4分音符を1.0とすると、8分音符は0.5となり、16分音符なら0.25という計算になります。

16分音符
16分音符の2小節目

16分音符の連桁

連桁(れんこう)というのは譜面を見易くする為に、音符同士を繋ぐ横線の事です。1小節目の8分音符は一本の連桁ですが、2小節目の16分音符は二本の連桁で繋がれます。16分音符は4分音符と同じ値になる、4つずつを連桁でまとめて見易くされます。

16分休符
16分休符の小節

16分休符の表記

今度は16分音符に16分休符が入っている小節です。の位置が16分休符で、1拍ずつずれているのが分かります。両端を除いた真ん中二つのように、16分休符が16分音符で挟まれている場合は、16分休符を連桁で囲うように表記されるのが一般的です。

  • 16分休符の連続
    16分休符の連続する小節
  • 8分休符
    8分休符の小節

16分休符が連続する場合

①は16分休符が連続していますが、16分休符2つは8分休符1つと同じです。なので②のように、8分休符1つの方が無駄を省いた正しい表記なはずです。ただ、リズムの取り方としては①のように、16分休符2つで考えた方が最初は分かり易いでしょう。

16分音符と8分音符

16分音符と8分音符の合体リズムパターン
16分音符と8分音符の合体リズムパターンの小節

16分音符と8分音符の合体

16分音符はしばしば8分音符と合体し、それらが上記にも示すA・B・Cのリズムパターンです。休符の事を考えなければ3パターンだけなのですが、これらが複雑なリズムを作り出します。16分音符が4つの基本パターンを元に、A・B・Cのリズムパターンを具体的に考えていきましょう。

Aパターン
Aパターンの2小節

16分音符をタイ記号で結ぶ①

基本パターンの16分音符4つの、1つ目と2つ目をタイ記号で結んでやります。それを正しく書き直したのが、右の小節のAパターンの書き方です。

Bパターン
Bパターンの2小節

16分音符をタイ記号で結ぶ②

基本パターンの16分音符4つの、3つ目と4つ目をタイ記号で結んでやります。それを正しく書き直したのが、右の小節のBパターンの書き方です。

Cパターン
Cパターンの2小節

16分音符をタイ記号で結ぶ③

基本パターンの16分音符4つの、2つ目と3つ目をタイ記号で結んでやります。それを正しく書き直したのが、右の小節のCパターンの書き方です。

休符が入ると更に難しい

16分音符と8分音符の合体リズムは、上記のように16分音符4つとタイ記号を利用して、考えていくと良いでしょう。ただ、これらに休符の入るリズムもあるので、そうなると更に難しくなります。それらは16分音符と16分休符の色んなリズムで説明しているので、参考にしてください。

16分音符のリズム練習

大きな譜面を開く
16分音符(休符なし)                                                                        ┃5小節目
16分音符(休符なし)の譜面

16分音符の基本リズム

1小節目で4分音符1つのターと、16分音符4つのタカタカが、同じ長さだというのを感じてください。そして、このタカタカが16分音符の基本リズムだと考えましょう。5小節目はタアタカタカタアのリズムがあり、この2種類は音符の見た目的にも間違いやすいので、気を付けましょう。

16分音符の歌い方

僕は音楽学校で習った通り、16分音符をタカタカ等と歌っていますが、歌い方は自由です。タタタタで統一しても良いですし、自分オリジナルの意味のない単語を当てはめるのも良いです。

大きな譜面を開く
16分音符(休符あり)                                                                          ┃5小節目
16分音符(休符あり)の譜面

休符の長さに注意

3小節目はと、16分音符と16分休符が連続しており、見た目もややこしいです。の4つで1拍になるので、落ち着いて歌いましょう。5・8小節目の8分休符はウンとありますが、これは3小節目にある4分休符のウンとは、休符の長さが違うので気を付けてください。

記事終了
このページのまとめ
  • 16分音符は4分音符の半分の半分の長さ。
  • 16分音符の連桁は二本で繋がれる。
  • 16分音符は8分音符と合体する。