睦月 - January

親父

初詣に行くと明らかに怖い世界で生きる人たちが、恐らく身内同士で「うちの親父が言うとるんやさかいに、しゃあないやんけぇ!」と揉めているのが聞こえてきた。何か仕事上でのトラブルかと思ったが、その神社で購入できる、お守りが既に売り切れてしまったらしく、どうにかしないとという事で、揉めているのが判明した。近くの少し小さな神社のお守りでは、その親父さんは納得していない、という事も分かった。

ストッパー

その車の運転手は、自分が停車しようとする駐車スペースに、自動車がそれ以上後ろへ行ってしまわないよう、タイヤの後輪を止めるストッパーがあると思っていたらしいが、ストッパーは無く、ゆっくりと後ろのブロック塀にぶつかっていた。ブロック塀は脆かったようで、ドリフのコントのような感じで崩れてしまった。

うまい棒

うまい棒が今年の4月から値上がりし、10円から12円になってしまう、というのを近所の子供たちが話しているのが聞こえた。その中の一人の子は、絶望的な顔になっており、足取りも覚束ないくらいだった。

如月 - February

濃厚接触者

僕が前日に会っていた人がコロナに感染していた事が判明し、僕は濃厚接触者の扱いにされてしまった。体に全く異常は見られなかったが、検査を受けさせられる事になった。病院へ行く事でコロナに感染してしまわないか、そっちの方が心配になってきた。

宅配便

昼間に宅配便で、こじんまりしたチョコレートとお菓子が届いた。送り主は中村とあったので、早速お礼の電話を入れた。話を伺うと中村さんも濃厚接触者になってしまい、一週間自宅待機になり、暇なのでバレンタインのチョコや菓子を作っていた、という事だった。中村さんも体には異常がないと言っていたが、濃厚接触者の作ったチョコや菓子を食べるのは、少しためらわれる。

車の雪

出先で自分の軽自動車に雪が積もっていたので、ワイパーみたいな道具で雪を落としていたが、それは全く違う人の自動車だった。ばつが悪い事に、その自動車の持ち主のオバさんが来てしまい、やはり怪訝そうな顔をされていたが、事情を説明したら蜜柑を頂く事が出来た。

弥生 - March

ベビースターラーメン

何度目か分からない程に出していた、ベビースターラーメンの懸賞に当たった。主にビールを飲むコップと、おつまみ用の皿が当たったが、思っていたのとは大きく違い、顎が外れそうになった。しかし、やはり嬉しい。

チロルチョコ

亀谷さんに「チロルチョコは売り出し開始当初のサイズでは、バーコードを正確に記載させられないため、少しサイズを大きくしたのです。」というトリビアを教えてもらった。今回も何の前触れもなく言い出してきたので、誰かに言いたくて堪らなかったのかもしれない。

敬礼

狭い道を運転中、正面からパトカーが来るのが分かったので、僕が脇に寄り停車した。その時に僕は何となく敬礼のポーズを取った。前にも同じ事をやったが、その時の警官は敬礼をし返してくれた。今回もそうなるかと思ったが、一人の警官がパトカーを下車してこちらへ来た。怒られるのかと思ったが、僕が酔っぱらっていて敬礼をしたのかと思われ、飲酒チェックをされてしまった。ふざけてはいけない。

江口陽介

高校の頃の友達の、江口陽介くんに出くわした。漢字こそ違うが、江口洋介さんと同姓同名なので、それだけで当時の彼は人気者だった。今も江口陽介を当然やっていると思ったが、彼は養子に入り、木崎陽介という普通の名前になってしまっていた。どうにかならなかったのか。

卯月 - April

ニコられる

久しぶりにニコニコ動画を開くと、あなたのコメントがニコられました、というメッセージが届いていた。僕は全く忘れていたが、以前に見た項羽と劉邦の動画にコメントをしており、それに対しての3ニコられだった。嬉しかったが、僕の書き込んだコメントは、とんでもない下ネタコメントだったので、周りに居合わせた人は苦笑いだった。

救急車

救急車がサイレンを鳴らし、交差点へ入ろうとしていたが、運悪く自動車が混雑しており、救急車は進めなかった。僕の自動車の助手席に乗っていた友達は「ちょっと行ってくる!」と言い、混雑している自動車の交通整理をし、救急車を無事に進めるようにした。さすがは警官だ。

辞書

25年ほど前に亡くなった友達が夢に現れた。彼は国語辞典や英語辞典などの、あらゆる辞書を集めており、僕に自慢していた。僕はこっちの世界には電子辞書という、便利なものがあるのだと彼に教えてやると、彼は僕の電子辞書を欲しいと言い出して聞かなかったので、仕方なく与える事にした。そんなことがあったからなのか、現実で僕が使っている電子辞書は壊れてしまっていた。