「コードの音楽理論」の記事一覧

マイナーキーのディグリーネーム

コードの音楽理論
マイナーキーのディグリーネーム

短調(たんちょう)とはマイナーキーのことで、マイナースケールのことだと思ってください。ディグリーネームにはマイナーキーのものもあり、メジャーキーのディグリーネームとは異なる部分があります。また、マイナースケールの種類に応 […]

ドミナントモーションで解決する

コードの音楽理論
ドミナントモーションで解決する

ドミナントセブンスコードからトニックコードへ進行する、一連の流れをドミナントモーションと言います。ドミナントモーションを強いて日本語にするなら「支配的動作」などと訳せますが、ドミナントセブンスコードの持つ音程が、その支配 […]

代理和音・代理コード

コードの音楽理論
代理和音・代理コード

ダイアトニックコードは全部で7つあり、そのうちの3つが曲の中心となる主要三和音で、残りの4つが副三和音だと、過去のページでも説明してきました。この副三和音ですが、主要三和音の代わりをする代理和音(だいりわおん)として、用 […]

オンコードとパワーコード

コードの音楽理論
オンコードとパワーコード

ベーシストはコードネームからルートを判断し、そのルート音から、ベースラインを弾き始めることが多いです。しかし、コードネームにはルート音が別に指定されたオンコードというものがあり、ベーシストは特に注意が必要です。 オンコー […]

ページの先頭へ