「音楽理論(スケール・音階)」タグの記事一覧

ペンタトニックスケールの使い方

スケール・音階
ペンタトニックスケールの使い方

ペンタトニックスケールの基本的なことは、メジャーペンタトニックとマイナーペンタトニックに分け、過去のページで説明しました。それらに関して、特にはアドリブソロで使う場合、僕が音楽教室で教えている生徒さんや、このサイトを見て […]

日本の音階

スケール・音階
日本の音階

日本で使われてきた伝統的な音階についても、簡単に目を通しておくことにしましょう。ポピュラー音楽に取り入れてやっても、面白いメロディやベースラインを、作れるかもしれません。 イ短調のヨナ抜き 短調のヨナ抜きは演歌 マイナー […]

関係調の近親調と遠隔調

スケール・音階
関係調の近親調と遠隔調

転調(てんちょう)とは、曲の途中で「調・キー」が変化することです。その時に行われる調と調の関係を、音階と一緒に見ていきましょう。Cメジャースケール(ハ長調)で説明した、主音・下属音・属音を思い出しながら、見ていくと良いで […]

平行調の平行短調と平行長調

スケール・音階
平行調の平行短調と平行長調

ある一つのメジャースケールを例に挙げると、それはメジャースケールだけではなく、弾き始めの音を変えることにより、マイナースケールにもなります。そのような関係性を平行調(へいこうちょう)と言います。スケールの構成音と、全音と […]

ページの先頭へ