管理人のプロフィール

サイトを作った理由

作ったサイトに広告を貼り、そこから商品を購入してもらうと、分け前をもらえるという、所謂アフィリエイト目的で作ったのが、最初の理由です。しかし、やり方が下手なせいもあり、アフィリエイトではそれほど稼げず、サイト運営費の足しになるくらいです。僕はベースを教える仕事をしていますが、そこで生徒さんたちが目にする、音楽理論の教材は分かりにくいものが多いので、このサイトを教材代わりとして使っている、というのが今の主な理由です。

OKAKA

以前に遊んでいたフットボルテという、オンラインサッカーゲームのプレイヤーに、OKEKEさんという方が居り、その人に綾かってつけたのがOKAKAです。それからは、どんなゲームをするのにも、大抵はOKAKAを使っています。オンラインゲームは他に、カードゲームの戦国IXAや、麻雀ゲームのMJなどで遊んでいるので、見つけたら一緒に遊んでやってください。OKAKAと書いて多分「おかか」と呼ぶんだと思います。

生まれた年

1980年生まれの、年号でいうと昭和55年で、若い人たちからは時々「まだ日本が戦争をしていた頃ですか?」と聞かれますが、もう既に戦争は終わっており、日本がバブルという、好景気に恵まれていた頃でしょうか。サザエさんが日曜日だけでなく、火曜日にも放送されていたという、そんな古き良き時代です。

出身地は京都

出身地は京都の市内で、よく出身は京都ですと言うと、特に女性からは羨ましがられますが、気候的にはキツイです。盆地という山に囲まれている地形のせいで、夏は非常に暑くなり、冬は非常に寒くなるので、体調管理には非常に厳しい土地柄です。しかし、夏が終わったくらいの京都は最高なので、観光に来られるなら、秋の京都をお勧めしておきます。かたつむり大作戦が終了してしまったことが、残念でなりません。

ベースを始めるきっかけ

高校サッカーの部活を引退してやることがなくなり、前から憧れていたギターを弾き始めたのですが、直ぐに挫折して止めました。エレキベースなら簡単という情報を入手し、やってみると確かにギターよりは弾き易く、曲も直ぐに弾けるようになりました。運良く文化祭のバンド演奏に誘ってもらい、そこで演奏したことが何とも快感で、ベースを弾くこと、音楽をやることに嵌っていきました。

音楽学校へ入学

高校を卒業後、何とか両親を説得し、今は無き地元の「ANミュージックスクール」という音楽学校へ、入学させてもらいました。高校の頃にはベースを練習しまくり、周りからも上手いと言われ、自分でも上手いと思っていましたが、音楽学校へ入学すると、レベルの違いを思い知らされ、恥ずかしくなるばかりでした。音楽学校では、さぞや画期的な練習があるのだろうと思っていましたが、主には基本的な訓練ばかりで、少し拍子抜けした記憶があります。しかし、基礎訓練をしっかりやっていたことで、ほとんどのことに適応が出来ると、後に気づくことになります。亀仙人の下で、牛乳配達や畑仕事ばかりやらされていた、悟空とクリリンのような、あのような感じかもしれません。

音楽の仕事

音楽学校の2年目に某音楽教室の、エレキベース講師の試験に受かり、音楽学校へ通いながら、ベースを教えていたというのが、音楽での初めての仕事です。音楽学校を卒業後にも講師の仕事を続けていましたが、それだけでは生活が出来ないので、アルバイトを続けながらも、ライブ活動をしていました。色んな場所へ顔を出しているうちに「今度うちで演奏してもらえる」などと誘いを受け、色んな仕事をもらえるようになったので、音楽の世界もコネクションが大事なんだなぁと思います。現在は街の音楽教室や、プロミュージシャンを育成する音楽学校で教えたり、バンドサポートが主な仕事です。

音楽での収入は?

あくまで僕の場合ですが、2時間ほどのライブ1本で5000円ほど貰っており、そのライブが月に15本ほどあります。それとは別に結婚式での演奏や、地方での営業ライブ(これはギャラが良いので嬉しい)なども入ることがあります。それにベースを教える仕事などを加え、何とか生活しているのが現状、という具合です。イベントが多い夏からにかけてが稼ぎ時で、年が明けると月収10万円を切ってしまう、ということもあるので大変です。生活は安定しないので、結婚は諦めています。

使っているベース

メインのベースは音楽学校入学時に購入した、フェンダーUSAのジャズベースで、ボロボロですが良く鳴ってくれます。あとはフレットレスベースと、自作のプレシジョンベースも使っています。5弦ベースもありますが、それに頼りすぎると、4弦ベースでは物足りなくなる、という危機感を持っているので、なるべく4弦ベースを使うようにしています。6弦ベースにも手を出したことがありますが、フィンガリングの大変さに諦めてしまいました。2015年から本格的にジャズも始めたので、コントラバスではありませんが、アコースティックベースも使用しています。

ベースの練習時間

18歳から33歳くらいまでは、短い日で7時間、長い日で10時間は練習していました。これでも短く思えて「20代のうちにもっと練習しておくんだった!」と悔やむ事が多いです。今のベースの練習時間は2時間ほどですが、ギターにも手を出してしまい、その練習も2時間ほどしています。生活環境にもよりますが、どれだけ練習時間を作れるか、というのが大事かと思います。

ベースは上手いの?

謙遜をしている分けではなく、本当に下手です。未だかつてライブで、完璧に弾きこなせたということがなく、人には分からない程度ですが、何かしらミスをやらかしています。今は手軽にyoutubeで色んなベースプレイを見られますが、アマチュアプレイヤーでも僕なんかより上手い人は、たくさん居られるのでビックリです。取り得と言えば、読譜が少し得意なこと、他のプレイヤーの邪魔になる演奏はしない、集合時間には遅れない、といったことでしょうか。

趣味

音楽以外なら小中高とやっていた、サッカーやフットサルが一番の趣味です。ポジションは小学生では先ずやりたがらない、ディフェンダーを率先してやり、そのポジションなら生き残れるだろうという、小学生らしからぬ狡賢い計算がありました。その計算は的中し、小中高とレギュラーから外れたことはなく、プロからスカウトを貰ったというのが、これまでの人生唯一の自慢です。体力やスピード、オフ・ザ・ボール(ボールを持っていない時の動き方)には自信がありましたが、ボールの扱いが圧倒的にヘタクソで、リフティングは50回ほどしか出来ません。ボールと友達にはなれませんでした。

生活愛用品


耳栓CAMO

耳栓はCAMO

僕の眠りはかなり浅く、少しの物音にも反応してしまい、直ぐに起きてしまいます。なので、寝る時は常に耳栓をしています。色んな耳栓を試しましたが、中でもCAMOという耳栓を気に入っており、遮断性や耐久性などに優れた良い耳栓です。バンド練習の時なども、耳栓をつけることがあります。


ワセリン

ワセリン最強説

乾燥肌体質で、手もよく荒れていました。ハンドクリームも色々と試しましたが、余計に手が荒れたりしてしまうことがあり、ステロイド剤にも少し頼ることもありました。ネットで調べるうちに、ある皮膚科の先生が運営されているサイトに辿り着き、石鹸類をなるべく使わずワセリンを塗るのが良い、と書いてあり実践しました。すると少しずつ効果が現われ、手荒れはほとんど無くなりました。


アルコールウェットティッシュ

ウェットティッシュでニキビ予防

別に潔癖症ではありませんが、ウェットティッシュで色んなものを拭きます。最も多く拭いているのは自分の顔で、出先などで顔を拭くとリフレッシュ出来ます。勘違いかもしれませんが、アルコールを含んでいるウェットティッシュで、顔を拭くようになってから、ニキビが出づらくなったような気もします。


東京江戸福の毛抜き

毛抜きは東京江戸福

ヒゲが濃くなるのを嫌い、アゴヒゲはバリカンで整え、クチヒゲは毛抜きで抜いています。高校生の頃から色んな毛抜きを試しましたが、写真にもある「東京江戸福」という毛抜きが、シンプルで気に入っています。ネットの情報ですが、医学的に毛を抜くというのは、毛穴からバイ菌などが入るので、良くないことらしいです。でも、これからも抜き続けます。


毛染め(メンズビゲン)

メンズビゲンで白髪染め

何人かの理容師さんにも「こんな白髪の生え方は見たことがない」と言われるような、右側の側頭部から限定で、半径3センチ程の白髪が、27歳の頃くらいから目立つようになりました。それが恥ずかしいので、メンズビゲンで白髪を染めています。最初は自分で毛染めなんて出来るのかと思いましたが、使ってみると意外と簡単で、ちょっとした感動を覚えました。


布団乾燥機

布団乾燥機でカビ退治

以前に畳と敷布団の間に、カビが大量に生えていたことがあり、気持ち悪くショックで寝込んでしまったという、情けない過去があります。それ以来、毎日布団乾燥機を欠かしたことがありません。今は手間の掛からない、マットなしの布団乾燥機もありますが、布団全体の乾燥や暖まり具合を考えると、マットありの布団乾燥機の方が好きです。布団シーツは1年に1度しか交換しないので、知人には汚い臭いなどの誹謗中傷を受けます。


中山式快癒器

中山式快癒器で凝りを解す

30代に入り首から背中にかけて、凝りが出始めました。マッサージに通うとお金がかかるので、同僚の先生に相談したところ、この中山式快癒器を奨められました。地面と背中の間に挟んで使うという、アナログ感満載のシンプルなマッサージ器ですが、非常に気持ちが良いです。就寝前と起床前に使うと、血行が良くなりスッキリします。


腹筋コロコロ

腹筋コロコロで筋力維持

筋トレというほどではありませんが、腹筋コロコロを使って、主には上半身の筋肉の維持をしています。1日に膝コロをゆるりと30回やるだけですが、それでも今の僕には重労働です。足コロは連続で10回も出来ません。腹筋が鍛えられるので、便通の調子も良好です。ゆっくりとやるのがポイントかと思います。


ハンドグリップ

ハンドグリップをニギニギ

握力が落ちると演奏にも支障をきたすので、普段からハンドグリップで鍛えるようにしています。強さの違うハンドグリップを幾つか持っていますが、日常で使うには軽めの15KGあたりが良く、それの方が長続きする気がします。電車の中でニギニギ、徒歩の移動中でもニギニギ、ジョギング中にもニギニギしていますが、恥ずかしいので人が来たら、ササっと隠すようにしています。