2020年10月のベース無関係日記

ラプソディ・イン・ブルー

(10月1日)

youtubeにあった小曽根真さんの弾く、ラプソディ・イン・ブルーを見た。20分以上の演奏なのに、小曽根さんは譜面を譜面台に置いておられなかったので、暗譜しておられるのかと驚いた。

歌う人

(10月2日)

喫茶店で僕の前の席に座っていた若者が、急に歌い出したのでビックリした。彼は無線イヤホンをしたいたので、どうやらそれに合わせて歌ってしまったようだった。千鳥のノブさんが時々いう「急になに!?」というツッコミが、自然と心の中で出た。

予約

(10月3日)

近所のスーパーで早くもクリスマスケーキの予約が始まった。今から予約をすると、何割引きか特になるらしかったが、それにしても早すぎる。

元から

(10月4日)

テレビのCMで「私の若さの秘訣は、このサプリメントを続けているから」と、とても50歳に見えない50歳の美人が言っていたが、こういうのを見ると、この人は元から美人だっただけなので、普通の人が飲んでも全く効果はないと、毎回のように思ってしまう。

ポンプの歴史

(10月5日)

図書館の新図書コーナーに、ポンプの歴史を記した本があった。日本でこれを購入する人は、一体何人いるのだろうか。

堀江餃子

(10月6日)

ホリエモン氏がマスク未着用のため、餃子店に入店を拒否されたニュースは、誰が悪いのかという話になった。僕はもちろん、一番悪いのは嫌がらせ電話を餃子店にかけ人たちだが、ホリエモン氏も全く悪くないとは言えないと思った。。

ヴァン・ヘイレン

(10月7日)

ヴァン・ヘイレンさんが死去、というネットニュースを見た。これまでヴァン・ヘイレンはギタリスト個人の名前だと思っていたが、バンド名でもあるというのが分かった。

バンドエイド

(10月8日)

手に切り傷が出来たのでバンドエイドを貼ろうと思ったが、液体のバンドエイドがあると教えてもらったので、それを塗布してみたが染みて痛かった。しかし、最初の染みるのさえ我慢すれば後は快適だった。

チェルシーはママの味ではなくミルキー

(10月9日)

中村さんにチェルシーを貰う時に「チェルシーはママの味ですよ!」と言われた。確かそれはミルキーではなかっただろうか、そして、このやり取りは前にもしたような気がした。

無課金

(10月10日)

天鳳のネット麻雀をしている友達が、無課金にしてから負けが多くなったと言っていた。僕は気のせいだろうと思ったが、彼はデータを事細かく取っているらしく、間違いないと言われた。確かにおかしいだろうと思う事はよくある。

バッテリー

(10月11日)

自動車の鍵を半分回したまま降りてしまったらしく、バッテリーが上がってしまいエンジンがかからなくなった。どうしようもなかったので、今回で3回目のなるJAFさんに出動してもらった。今回も格好良かった。

Be quiet

(10月12日)

ファミレスで店員さんが、五月蠅く騒いでいる外人さんたちに「Please, Be quiet」と言っていた。これはプリーズがあるから丁寧分だと思うが、命令口調でもあるので、考えたら少し可笑しい気もした。

友達がバンドを始める話

(10月13日)

友達がバンドを始めるというので、ドラムで入ってくれないかと言われた。面倒だったので、最近のバンドはドラムを入れない編成も多いし、その方が何かと都合が良い等々の理由を連ね、僕はドラムをやる事を回避できた。

拾う

(10月14日)

拾うという漢字が出てこなかったので、パソコンで変換してみたが出てこなかった。何でだろうと思っていたが、ずっと「ひらう」で変換しようとしていた。

乾燥

(10月15日)

乾燥してきたせいか、ひび割れする指が出てきた。保湿を心掛けないといけない。痛い。

白糠町

(10月16日)

北海道の白糠町に移住しませんか、という広告があった。待遇は良いみたいだが、寒いので住みたくないという意見が多かった。

スティービー・ワンダー

(10月17日)

スティービー・ワンダーがモータウンレコードから他社へ移籍、というネットニュースを見た。まだ何か新しい事をしようとしているというのか。

2022年

(10月18日)

何故か今年が2022年だと思い込んでいてしまい、書類の記入欄に2022年と書いてしまい、間違いを指摘され恥ずかしかった。

3D酔い

(10月19日)

3Dのネットゲームをやっていたら、5分ほどで酔ってしまい動けなくなった。時々3D酔いになるが、よっぽど三半規管が弱いのか。

ポイント交換

(10月20日)

スギ薬局の商品に「1000ポイントで交換可能」とあったが、レジで処理が出来ず時間がかかった。その間にレジにお客さんが並んでしまい、悪いような気がした。

ボルケーノ

(10月21日)

ネット記事にボルケーノという言葉があり、これは前にも忘れたので調べた英単語だったが、今日も忘れていた。ボルケーノは火山。

メンソレータムADボタニカル

(10月22日)

最近は手が異様に痒いという話を同僚にしたら、それならメンソレータムADボタニカルというのが良いと教えてもらった。クリームタイプと乳液タイプがあり、中に含まれている成分まで教えてもらった。

ウィルソン君

(10月23日)

久しぶりにニコニコ動画にアップされている、刑事コロンボを見た。今日見た話にはウィルソン君というキャラが出ており、彼は得意げにタイプライターを打っていたが、その時のウィルソン君の顔が面白く、お茶を吹いてしまった。

黒い影

(10月24日)

今朝はうなされて目が覚めた。黒い影がたくさん近づいてきて、攻撃してもなかなか当たらず、逃げよとしても直ぐに追いつかれた。奴らはゲームのICOに出てくる、あの黒い敵にそっくりだった。

本気ダッシュ

(10月25日)

今日のジョギングでは本気ダッシュも取り入れてみた。本気のダッシュは久しぶりだったので、ダッシュしながらも自分で遅いと感じられた。

しゃべれる君

(10月26日)

今日行ったサイゼリヤでは、それぞれの席にあるペーパーに「しゃべれる君」というイラストがしてあった。ペーパー毎にしゃべれる君の絵が違っていたので、一体どれが本当のしゃべれる君か分からなかった。

海賊

(10月27日)

徒歩での帰宅途中に、自動車が警察官に停車させられていた。どうやらその自動車は片方のライトが点灯しないので、注意を受けていたようだった。片方だけライトがつく自動車を見ると、いつも海賊のフック船長を思い出してしまう。

下駄箱

(10月28日)

知人の家の前を通ると、彼は下駄箱の掃除をしていた。今から年末に向けての掃除をしているらしく、今日は下駄箱の掃除らしかった。彼は下駄箱と10回以上言っており、何回も下駄箱と聞いているうちに、下駄箱という言葉が面白く思えてきた。

ワゴン車のパトカー

(10月29日)

ジョギング終わりはいつものように、神社の境内で体操をしていると、20メートルほど先にワゴン車仕様のパトカーが停車していた。何かあったのか様子を窺っていたが、ずっとパトカーは停車したままで、ワゴン車の中の警察官はこっちを見ているようだった。多分、僕を賽銭泥棒と思ったのかもしれない。

インナー

(10月30日)

夜は寒かったが暖房をつけるには少し早いと思えたので、上下のインナーを身に着けた。少し前までは暑くてしょうがなかったのに、もうこんなにも寒くなってしまったのかと思うと、日本は暑いか寒いかだけしかない国のように思える。

ノリノリ

(10月31日)

コンビニの駐車場に車を停め、車中でギターを弾いていると、外にいる外人さん達がノリノリになってくれた。嬉しいような恥ずかしいような気持ちになった。