2020年4月のベース無関係日記

(4月1日)

コロナウィルスに感染したという、嘘をついた外国人アイドルがいた。こんなタイムリーな嘘をついたら、どれだけ大変なことになるのか、想像が出来なかったのだろうか。

(4月2日)

クラシックギターの弦高を上げようと、駒の間にティッシュを詰め込んだが、上手くいかなかった。何か良い方法はないかと思い探していたら、取り外した弦が目に入り、それの3弦を駒と同じ長さにカットして、駒の間に挟んだら上手くいった。

ほぼ無職

(4月3日)

4月のライブイベントも全部が中止になってしまったので、今はほぼ無職のオッサンになってしまった。他の人たちはどうしているのだろう。

コメント

(4月4日)

youtubeの設定を弄っていたら、過去に僕が発言したコメント一覧があった。「凄い!面白かったです!」とか「ええ曲ですな~」などのコメントが7件あり、何て面白くないコメントばかりなのだろうと思った。

マスクの代用品

(4月5日)

マスクがなくなってしまったので、今日は一日ネックウォーマーを口元まで上げて、マスクの代用品とした。幾人かには変な目で見られたが、コロナ感染予防のためには、そうした方が良いに決まっている。

酒盛り

(4月6日)

以前から友達らと酒を飲もうと約束をしていたが、こういう時期なので自粛しておいた。代わりに各々が自宅に酒とツマミを買って帰り、スカイプでワイワイ話しながら酒盛りをした。オンライン麻雀なども楽しみ、普段からこっちの方が安上がりで良いのではないかと思えた。

飲食業界

(4月7日)

横浜の中華料理店に勤める友達から連絡があり、今週から一か月間、お店がコロナの為に休業することになったと言っていた。そういう店が続出しており、飲食業界の被害も相当なものになるとも言っていた。

近所のスーパー

(4月8日)

食べるものが乏しくなってきたので、近くのスーパーまで買い出しに行った。今はどのスーパーも殺伐としており、入店しづらいという情報をネットで見たが、近所のスーパーはいつもと変わらなくて安心した。

ワクチン

(4月9日)

いつまでライブの出来ない日が続くのだろうかと、そんなことを悶々と考えていたら、練習もそこそこに、今日はほぼ一日中寝てしまった。早くワクチンが開発され、コロナウィルスを撲滅させてほしい。

黒い物体

(4月10日)

自動車で信号待ちをしていると、前方の車に黒い物体が落ちたのが分かった。よく見るとカラスで、車が動き出してからも、飛び立とうとはせず、1分ほど車で移動してから飛び立った。疲れていたのか。

チェ・ゲバラ

(4月11日)

youtubeにチェ・ゲバラの動画があったので見た。ゲバラはキューバ人かと思っていたが、アルゼンチンの出身だというのを知った。最後は敵方に捕らわれ、処刑されたというのも知らなかった。

ペスト

(4月12日)

感染病についてネットで調べていたら、昔にパンデミックとなったペストに行き当たった。ペストはもう死滅されたウィルスだと思っていたが、現在でも罹患する人がおり、完全なワクチンも開発されていないとのことだった。もしかしたら、コロナウィルスのワクチンも完成しないのかもしれない。

黒マスク

(4月13日)

買い物に出かけたら友達の奥さんと出会った。彼女は大きな黒マスクをしていたので、最初は誰か分からなかった。その黒マスクは洗って使っているようだったので、結構ボロボロになっていた。

満席

(4月14日)

朝食を食べようとコメダ珈琲へ行ったが、開店から10分も経たないのにもかかわらず、店内はほぼ満席だった。一人席が空いていたが遠慮しておいた。

dポイント

(4月15日)

ファミマでもdカードが使えるようになっていた。買い物後のレシートを見てみると、利用できるdポイントが5000ポイント以上もあり、何故こんなにもポイントがあるのだろうと、逆に不安になってきた。問い合わせてみなければならない。

blogger

(4月16日)

グーグルが運営するブログサービスの「blogger」は、サーバーを無料で貸してくれる上、広告もつかないのだと知人に教えてもらった。今のサーバーは年間に1万円ほどするので、この仕事がない時期を利用して、bloggerに乗り換えてみるのも良いかもしれない。

獅子の如く

(4月17日)

コロナの影響で仕事を休業している友達から、獅子の如くというゲームを一緒にやらないかと誘われた。既に戦国IXAをやっているので、あまりやりたくなかったが、押しに押されてやってみることにした。ええ加減にやろうと思う。

予知夢

(4月18日)

夢に小中高の友達が次々と現れた。それは予知夢だったのか、今日の買い物で懐かしい友達と5人、それぞれ別々に出くわした。こんな事もあるのだなぁと驚いていたが、後から考えてみると、夢に出てきた友達の中に、今日会った友達は一人もいなかった。

やおら

(4月19日)

小説の中に「やおら」という言葉が出てきた。意味は「急に・突然・素早く」だと思い込んでいたが、調べてみると「おもむろに・ゆっくりと」というのが正しかった。前にも全く同じようなことが何度かあり、自分の学習能力のなさに悲しくなった。

(4月20日)

図書館に本を返したついでに、本を借りて帰ろうかと思ったが、コロナウィルス感染拡大防止のため、5月の中旬頃まで休館すると張り紙がしてあった。もっと本を借りておけばよかった。

消毒液

(4月21日)

スーパーの入り口にある消毒液で、手だけではなく、顔までもパンパンする爺さんがいた。爺さんは一緒にいた婆さんに「これで顔も消毒されたで~」と言っていたが、婆さんはガン無視だったのが面白かった。

猫が怖くて犬が通れない動画

(4月22日)

時々見たくなるyoutubeに、猫が怖くて犬が階段などを通れない動画がある、というのを友達にラインで話すと、私の家の場合は逆で、犬が通せんぼをして猫を困らせていると言っていた。そのパターンは見たことがないので見てみたい。

嘆く人

(4月23日)

もうコロナのせいで2020年の予定が滅茶苦茶だよ~!と電話口で言っている女性がおり、少し聞こえてきた話の内容では、どうやらその女性は今年に結婚式とハネムーンだったらしく、それがコロナのせいで全てナシになってしまったらしかった。本当に気の毒だ。

閉店ガラガラ

(4月24日)

先日まで開店していた、僕がよく行く個人経営の喫茶店も、今日から閉店していた。店主に話を聞いてみると、開店はし続けたいらしかったが、電話などで苦情があり暫く閉店することにしたそうだった。彼は「閉店ガラガラ」というギャグをやっていたが、笑えなかった。

ジョギング

(4月25日)

今日はとても良い天気だったので、昼からジョギングに出かけた。出かける間際に芸人のタムケンさんが「ジョギングする人もマスクをしろ!」とキレていたのを思い出したので、ネックウォーマーを口元に装着し走りに行った。息苦しかった。

岡村さんが語る志村さんの思い出

(4月26日)

志村さんが亡くなられてから、初めてナイナイの岡村さんがやるラジオを聞いた。志村さんとの色々なエピソードを聞いているうちに、志村さんは岡村さんのことを、自分の息子のように思っていたのかもしれない、と思えた。

暇を潰す

(4月27日)

仕事が休業中の友達から連絡があり、ネットゲームも飽きたし、何もすることがなく暇だと言っていた。彼は「お前は楽器を弾いて暇を潰せるからええなー」と言っていたが、僕は暇を潰すように楽器を弾いている感覚はない。

ゾンビ

(4月28日)

今日のジョギングは夜遅かったせいもあるが、ひとっこひとり会うことはなかった。少し怖くもなり、バイオハザードのゾンビが出てきそうだった。

(4月29日)

朝は近くの喫茶店で食べた。空いていたが暫くすると、僕の前にお爺さんが座った。その人は喫茶店に置いてある新聞をめくる時に、自分の指を十分に舐め、その唾液が新聞にくっきりと残るほどだった。コロナの流行は関係なしに、とても気持ちが悪く吐き気を催した。

車中でギター

(4月30日)

車で近所の公園の駐車場へ行き、車の中で思う存分ギターを弾こうと思ったが、天気も良く気持ちが良かったので、車中で6時間ほど眠ってしまった。時々こういうことがある。