2019年9月のベース無関係日記

サマータイム

(9月1日)

河内さんが急に「夏も終わりやさかいに、今日のライブはサマータイムもやろう!」と言い出した。バンドメンバーも別に良いということだったので、サマータイムも演奏することになった。後から分かったことだが、河内さんはライブを見に来てた、夏美さんという名前の女性に、君の為にサマータイムも演奏するということを、本番前に言っていたらしい。なんというベタで寒い奴だ。

南無阿弥陀仏

(9月2日)

自動車の運転中、前方の道路に何か見えた。近づくにつれ嫌な予感がして、やはりそれは猫の死体だった。動物の死体があると心の中で、南無阿弥陀仏というのが、子どもの頃からの決まりごとになっている。

思っているように思う

(9月3日)

8月の終わりに涼しくなってきたので、今年はこのままいくのかと思っていたが、最近また蒸し暑くなってきた。これも毎年、同じことを思っているように思う。思うことが重なった。

漢字練習

(9月4日)

帰りにDSの漢字練習ソフトを借りた。電車の中で夢中になってしまい、また下車する駅を通り過ぎてしまうところだった。簡単な漢字なのに、書けない漢字が多くて困った。

カンニング・モンキー

(9月5日)

ツタヤでジャッキー・チェンの酔拳を借りようと思ったが、全てレンタル中だったので、隣りにあったカンニング・モンキーを借りた。映画の内容よりも、主題歌の方が良くて、それを何度も聴いた。

CROSS ROAD

(9月6日)

プロではない友達が、ライブでCROSS ROADを演奏すると言っていたので、難しい曲をやるもんだと思っていたら、ミスチルの方のCROSS ROADだった。それでも面白そうなので、暇があれば見に行きたいと思う。ミスチルの桜井さんに、完全になりきって歌ってほしい。

名器

(9月7日)

久しぶりに榊さんのギターを弾かせてもらった。やはりとても弾き易くて、自分が上手くなったような錯覚さえ覚えた。値段を聞こうと思ったが、下世話になるので止めておいた。

デーモン小暮

(9月8日)

youtubeに聖飢魔Ⅱの、蝋人形の館がアップされていた。それを見ながら僕は子どもの頃、デーモン小暮閣下は漫才師の大平シローさんが演じられている、というのを信じて疑わなかったのを思い出した。大平シローさんは現在、何をされているのか気になり調べると、2012年に亡くなられており少し驚いた。

ナイナイの日

(9月9日)

ふと今日はナイナイの日だというのを思い出し、高校の頃に友達から借りたナイナイのコントライブを見た。その映像はVHSからVHSへダビングし、更にDVDが普及した頃に、VHSからDVDへ録画をしたので、映像的には綺麗なものじゃなかったが、コントは面白かった。

PSP

(9月10日)

中村さんからPSPの本体を借りた。全くやってないので好きなだけ貸してあげるということだったが、貸してもらう時に「貸すだけですからね!」と言われた。僕が借りパクをするような人間だと、思われていることが悔しかった。

(9月11日)

今日は何もなかったので、ひたすら家で寝た。嫌な夢を何本か見たが、中でも髪の毛がホロホロと抜けていくが、最後は元通りになるという夢が、最も焦り安心した。

ヤモリ

(9月12日)

家の中にヤモリが入ってきた。ヤモリは家を守ってくれる生き物なので、追い出してはいけないという迷信を信じ、遊びに来た友達のような感じでやり過ごした。

ひとしこのみ

(9月13日)

ドラクエ5で「ひとしこのみ」というの裏技がある、というのを教えてもらった。何年も前に流行った裏技らしかったが、全く知らなかった。誰がこんな奇跡的な裏技を発見するのだろうか。ドラクエのマニアか。

メール着信

(9月14日)

メールの着信が15件もあり、少しビックリして見た。ドコモからのフィッシング詐欺の注意メールだったが、僕のガラケーは節約のため、ショートメールしか着信できないようにしたので、長い文章が15件に渡って届いたらしかった。

注意書き

(9月15日)

仕事場のパソコン部屋に「アダルトサイトを見るのは止めてください」という注意書きがあった。僕もあのパソコンでアダルトサイトを見たことはあるが、注意書きまでされるような、そんなハードな見方はしていないので、恐らくあの注意書きはエ口い河内さんへ当てたものだと思う。

平成教育委員会

(9月16日)

個人経営の中古ゲームショップに入った。DSソフトの平成教育委員会が298円という値段で売っていたので、思わず買ってしまった。暇を潰すには良いゲームだったが、勉強小僧の「考え中!考え中!」という声が少し邪魔だった。

サイゼリアのランチ

(9月17日)

今日はサイゼリアでランチをしたが、ランチ表に増税後もランチの値段は変わらない、ということが書いてあった。嬉しい。

寒い

(9月18日)

昼はまだ暑かったが、夜からは肌寒いくらいだった。知人には早すぎると言われたが、もうそろそろダウンジャケットを出さないといけない。

釣銭

(9月19日)

ファミレスの会計が604円だったので、僕は1004円を払った。400円の釣銭でスッキリしたかったが、何故か397円を渡され、店員の女性は厨房へ消えていった。どういうことだったのだろうか。

ハコテン

(9月20日)

今日の空き時間は、ネット麻雀の天鳳でサンマをした。2回までなら連続でハコテンになったことはあるが、今日は7回も連続でハコテンになった。僕の打ち方がよっぽど下手で、運もよっぽど悪かったのか。

68億円

(9月21日)

迷惑メールに「68億円を貰える権利」というのがあった。それはあまりにリアリティがないので、迷惑メールを考え送る悪い奴も、もっと考えた方が良いのではないか。

再生回数

(9月22日)

再生回数の最も多いyoutube動画は、一体何だろうかという話題になった。僕が知っている動画では、ジャミロ・クワイのバーチャル・インサニティの1.2億回だったが、更に上があるのだろうか。

RAWファイル

(9月23日)

バックアップをしようと思ったが、外付けのHDDにアクセス出来なくなった。調べてみるとRAWという形式ファイルになってしまい、フォーマットが必要ということだった。もう10年以上前のHDDなので、寿命が来たのだろうか。

マニュアル

(9月24日)

若手が自動車の免許を取得したということで、嬉しそうに免許証を見せてきたがAT限定とあった。最近はマニュアル免許を取る人が少ないようで、若手の彼はマニュアルという自動車があることすら知らなかった。

国歌斉唱

(9月25日)

コブクロの小渕さんの国歌斉唱がとにかくヒドイ、というのを教えてもらった。動画を見ようと思ったが、何か見てはいけないような感じがしてしまい、見るのを止めてしまった。

増税前

(9月26日)

河内さんが「もうすぐ増税やさかいに、料金が上がる前に風俗へ行くんや!」と言い風俗の予約をしていたが、増税前とか関係なく彼は風俗へ行くと思う。しかし、彼の財力はうらやましい。

タイヤ

(9月27日)

自動車の運転をしているとタイヤあたりから、カチカチと音がしていたので一旦停止した。タイヤを調べると画鋲がデカくなったような、よく分からない部品が刺さっていた。抜くのに苦労したが、パンクはしていないようなので安心した。

メニュー表

(9月28日)

飲食店を営む友達が「またメニュー表の料金を書き換えなアカン!ほんま増税なんかええことないわ!」と怒っていた。やむなく税金を上げないといけないのかもしれないが、増税を喜んでいる人を見たことがない。

フォーマット

(9月29日)

外付けのHDDがどうにも認識しなくなったので、最終手段としてコマンドプロンプトからのフォーマットを試みたが、それでもどうにもならなっかった。パソコンに詳しい友達に聞いても「これはどうにもならん!」と言われてしまった。

ボビー・コールドウェル

(9月30日)

榊さんとボビー・コールドウェルの話になり、彼は「僕はボビー・コールドウェルは黒人かと思っていた」と言っていた。僕も最初はそう思っており、後からきた亀谷さんもそう思っていたそうだった。確か佐藤竹善さんも本かテレビで、そのように仰っていたように思う。確か以前にも何処かで誰かと、同じような話題になったような気がする。