2019年7月のベース無関係日記

城を噛ませた男

(7月1日)

以前に亀谷さんから借りた「国を蹴った男」という歴史小説が面白かったので、そのことを亀谷さんに言うと、それと同じ作家で同じようなシリーズの「城を噛ませた男」というのも面白いと、亀谷さんに教えてもらった。早速、図書館に予約を入れておいた。

爪やすり

(7月2日)

使っている爪やすりの、やすり度が落ちてきたみたいなので、新しい爪やすりを買おうと、デパートを彷徨っていたら、女性用コスメ用品の中をウロウロしてしまい、周りの女性から変な目で見られていたような気がした。

グミ

(7月3日)

中村さんからマンゴー味のグミをもらい、それを休憩時間に食べていたら、グミを噛む前に喉の奥にツルっと入ってしまい、飲み込んでしまった。少し苦しくなった後、咳と共にグミがポンと出てきて、スッキリ出来た。グミも気をつけて食べないと危険だ。

白湯

(7月4日)

今日は意味もなしに、イライラしてしまうことが多かったので、職場で白湯を飲んでみたら、心なしか少し落ち着いたように思えた。ライブ本番前にも白湯を飲むと、意外と良い演奏ができるかもしれない。

コピーライター

(7月5日)

普通のサラリーマンをしていると思っていた友達に、詳しく彼の仕事の内容を聞いてみると、コピーライターだということが分かった。コピーライターというと、糸井重里さんと、中島らもさんが思い浮かんでくる。

世界文化遺産

(7月6日)

前方後円墳である大山古墳などが、世界遺産に登録されたというニュースを見た。大山古墳は確か仁徳天皇陵という、名称で習ったような気もしたが、発掘が曖昧な状態にあるため、まだ仁徳天皇の古墳とは確定されていないようで、現在は大山古墳とする方が多いらしい。

ジョアン・ジルベルト

(7月7日)

イパネマの娘で有名になった、ギタリストのジョアン・ジルベルトさんが亡くなられた、というのをネットニュースで見た。そういうわけで、今夜のライブでは急遽、イパネマの娘を演奏することになった。クラシックギターの音色が心地良かった。

吉うた

(7月8日)

祇園の「吉うた」から火が上がっており、かなり規模の大きい火事だ、という連絡を今夜もらった。吉うたまでは、そう遠い距離ではないので行ってみようかと思ったが、消化活動の邪魔になると思い止めておいた。建物が焼けてしまうのはしょうがないが、死傷者が出ないことを祈りたい。確か昨年は日本料理屋の、千花でも火災があったのを思い出した。

ペタジーニ

(7月9日)

日本プロ野球でも活躍されたペタジーニさんは、旦那さんを亡くされた友達のお母さんの、オルガさんと結婚していたが、野球選手を引退後、オルガさんとは離婚して、女子大生と結婚したというのを、何年か前に聞いていたが、どうやらそれはウソ情報で、今でもオルガ夫人とラブラブだ、というのをヤフーニュースで見た。それは何よりで良かった。

漫画村

(7月10日)

漫画村というサイトの管理人が逮捕された、というニュースを見た。友達が何年も前から「これはさすがに逮捕されるで~」と言っていたのを思い出した。3000億円以上の被害総額で、広告費で1億円以上の売上があったようだ。漫画や小説は端末機器ではなく、本で読む方が好きだ。

軟式テニスボール

(7月11日)

公園を歩いているとテニスコートから、軟式のテニスボールが飛んできた。僕が居た場所とテニスコートの間は、低いが山形の観客席になっているので、テニスをしている人たちは見えなかったが、僕は軟式テニスボールを、テニスコートへ向かって投げ返した。そうしたら「あっ!ボールが戻ってきた!誰か知りませんが、ありがとうございます!」という、恐らく高校生たちの声が聞こえてきた。僕は何故か走って逃げた。

酥(すう)

(7月12日)

同僚の友達から酥という、中国の伝統的な菓子を貰った。クッキーと饅頭の中間くらいの菓子で、味は日本風にしてあるとのことだったが、甘すぎずに美味しかった。DVDで見たドラマの三国志でも、曹操らが食べていたのが、あれも酥だったような気がする。

脳裏

(7月13日)

今日のスポーツジムでは、思い切り汗をかいたので、シャワーを浴びて帰ろうと、シャワー室のドアを開けたら、鍵をかけ忘れた全裸の男の人がビックリしていた。僕もノックをし忘れたので「すいません!」と言い、シャワーを諦めて直ぐに帰った。脳裏に焼きついている、ポコチンの映像を早く消去したい。

モザイク処理

(7月14日)

久しぶりにエ口友に、エ口DVDを借りて帰った。女優さんも美人で良きエ口DVDだったが、やたらと男優さんの顔が映るので、それが嫌だった。AV男優さんの顔には全て、モザイク処理をしてほしい。

クリケット

(7月15日)

youtubeのお勧めに、クリケットの動画が出てきた。勧められているので見てみたが、全く興味をそそられなかった。何故お勧め動画として、出てきたのか分からない。

無色透明

(7月16日)

今朝に沸かしておいた麦茶を飲もうと、薬缶からコップへ麦茶を注いだが、全くの無色透明だった。麦茶のパックを入れ忘れるという、大失態を犯してしまった。

ダンベル

(7月17日)

先日、ゴリラのような太い腕をした人が、ダンベルを両手にもち鍛えていたのを思い出し、今日は僕もスポーツジムで、ダンベルを使い筋トレをした。一番軽いダンベルでも、12キロもあったので重かったが、何とか様になって鍛えられた。僕もゴリラの腕になれるのか。

京都アニメーション

(7月18日)

京都アニメーションで放火があり、死亡者が30人以上も出たという、悲惨なニュースを見た。犯人は気が狂っているとしか思えない。

猪口才

(7月19日)

若手の同僚に本を見せられ「この漢字はどう読むんですか?」と、猪口才の読み方を聞かれた。僕はチョコザイだと教えたら、どういう意味だと聞かれた。小賢しいとか生意気ということだと言ったら、彼は「あぁ、じゃあ僕は猪口才かもしれません・・・」と言っていた。

980円

(7月20日)

ライブ本番前に、カット980円の理容室へ行ってきた。仕上がりはよく行く、3700円の理容室と変わりはなかったが、シャンプーをしていないので、髪の毛がたくさん耳の中や服の中に残っており、気持ち悪かった。でも、安いのでまた行ってしまうかと思う。

東野

(7月21日)

吉本興業の闇営業に関することで、東野幸治さんがワイドナショーの放送中に泣いていた。彼は心を持たない冷徹な人間、ということをよく言われているので、泣いたことにビックリした。彼のチリチリの天然パーマは、直毛ストレートになるかもしれない。

ビックリする

(7月22日)

運転中に眠気を催したので、公園の駐車場に停車し仮眠を取ったら、3時間も眠ってしまい、深夜の12時になっていた。帰ろうと思い、ふと窓の外を見ると、2メートルくらい先に爺さんがおり、こちらを見ていた。とても怖かったが、暫く爺さんを見ていたら、爺さんは去って行った。ロックをかけてから寝て、本当に良かったと思えた。

記者会見

(7月23日)

吉本興業の岡本社長の記者会見が、youtubeにアップされていたので見てみた。グダグダの記者会見だというのは、友達から聞いていたが、まさかあんなにも歯切れの悪い、質疑応答だと思わなかった。

ハチミツ

(7月24日)

中国産ではないハチミツが、安く売り出されていたので購入した。そういえば、養蜂所の蜜蜂が蜜を運んで帰ってこなくなる現象が、何年か前に多発し、ハチミツが無くなってしまうか、または高騰すると聞いていたが、今のところは大丈夫なようだ。レッチリのフリーは、まだ養蜂をしているのかも気になり、思い出した。

坊主

(7月25日)

職場の事務員さんが、暑いという理由で坊主になっていた。皆に頭を撫でられ、その触り心地を楽しまれていた。やはり、女子に頭を撫でられている時が嬉しいようで、如実に顔にも表れていた。確か同じ事が、一昨年あたりにもあったような気がする。

住職

(7月26日)

今日はライブ終わりに、打ち上げに参加した。お寺の住職をしながら、ミュージシャンもしている人がおり、いずれは寺を弟に託し、ドラマーとして生きていきたいと言っておられた。なんというか、少し罰当たりなような気もした。

台風

(7月27日)

夏祭りで演奏をする予定だったが、台風のため午前中のうちに、中止ということになった。早めに中止になったので、全員にとって良かったと思う。

太鼓の達人

(7月28日)

前田さんと一緒の帰りに、太鼓の達人をした。リズム天国の時は、僕も前田さんも苦戦したが、太鼓の達人では気持ち良く叩け、特に前田さんはドラマーなだけあり、少しだけ人だかりが出来た。

気になる曲

(7月29日)

スポーツジムで気になる曲が流れてきたが、曲名はもちろん、歌手名も分からなかった。ネットで検索しても、よく分からなかったので、自分で口ずさんだメロディをタブレットに録音し、亀谷さんあたりの曲に詳しい人に、聞いて教えてもらおうと思う。

充電

(7月30日)

充電OKの喫茶店で、タブレットを充電させてもらうと思ったが、コンセントにプラグを差し込んでも、充電できなかった。そのことを店員さんに伝え調べてもらうと、どうやら故障のようだった。お詫びにということで、小さめのケーキを貰うことが出来た。

スキップ

(7月31日)

今日もジムにあるルームランナーで走ったが、普通に走るのも飽きてきたので、スキップで30分間走り続けた。周りの人にはチラチラ見られていた気がするが、それほど気にならなかった。