2019年6月のベース無関係日記

脇道

(6月1日)

よく通る細い脇道に来たが、何故か今日はその道を通るのが、不安で嫌な感じがしたので、遠くなるけども回り道をした。サブイボも出てきてしまい、意味も無く怖くなった。またあの脇道を通る時に、嫌な感じがしないだろうか不安だ。

本能寺の変

(6月2日)

確か今日の6月2日は、本能寺の変があった日だと思い、本能寺の日のことをネットで調べてみると、現代暦に直すと6月21日だというのが分かった。そのことを同僚に言うと「結局、本能寺の変は2日なのか21なのか、どっちなんだい?」と言われ困った。

ドリンクバー

(6月3日)

ガストのドリンクバーで、お爺さんに「この飲み物は何杯まで飲めるんかのう?」と話しかけられた。僕は爺さんにドリンクバーの説明をすると「ほぅ~~~」と驚いていた。気持ちはよく分かる。

QuickPic

(6月4日)

タブレットに入れてある、アプリの更新を久しぶりにした。中にQuickPicというアプリの更新もされたが、それをしてしまったが為に、今までのように使えなくなってしまった。QuickPicは譜面を読むのに、とても便利なアプリなので非常に残念だ。

暴走族と信号

(6月5日)

今日は車で移動したが、途中にかなり規模のデカい暴走族に出くわした。彼らは自動車を追い越したり、またはワザとゆっくり走ったりと、迷惑行為を繰り返していたが、前にも同じ光景を見たように、信号だけはしっかり守って走っていた。なぜ信号だけは、しっかりと守るのだろうか。

楽器の日

(6月6日)

今日は楽器の日というのを、同僚に教えてもらった。習い事の日とも言われており、6歳になった6月6日に、習い事をさせると良いということらしい。

杉 良太郎

(6月7日)

芸能人の杉良太郎さんが、75歳を前に運転免許を返納する、というのをNHKのニュースでやっていた。何故か分からないが、それがツボに入ってしまい、3分ほど笑ってしまった。疲れているのだろうか。

超どMと超どS

(6月8日)

友達に南海キャンディーズの山ちゃんが、有名な女優さんと結婚した、というのを聞いて少し驚いた。山ちゃんは超どMで有名らしいので、その女優さんは超どSなのだろうかと、勘ぐってしまった。

シックスナイン日

(6月9日)

今年も河内さんは「今日はシックスナインの日だ!」と言い、彼は夜に風俗街へと消えて行った。本当は今日が何の日か調べてみると、ネッシーの日や、ロックの日、ロックウールの日、リサイクルの日、だというのが分かった。

ありえない

(6月10日)

空き時間があったので、その時間に髪を切りに行った。いつもの人がいなかったので、初めての人に担当してもらうことになった。彼の手をよく見ると、爪がギタリストかと思うほど長く、この人はカット専門の理容師さんかと思っていたが、シャンプーも同じ爪の長い理容師さんだった。思っていた通り、爪が頭皮や耳裏に当たり痛かった。ありえない。

仮眠

(6月11日)

車の中で少し仮眠をとってから、今日もスポーツジムへ行こうかと思ったが、そのまま6時間も寝てしまった。コンビニの駐車場だったので悪いと思い、少し買い物をして帰った。

ギターアンプ壊れる

(6月12日)

ライブ中に榊さんが使っていた、ギターアンプから音が出なくなった。どうしようもなかったので、榊さんはエレキをアコギに持ち替えて演奏したが、それでも十分に違和感のない演奏だったので凄かった。

腹痛

(6月13日)

運転中に腹痛に襲われ、今日こそは漏らしてしまうかもしれないと諦めたが、何とかスーパーを見つけ、そこのトイレで事なきを得た。もちろん、そこのスーパーで買い物をして帰った。

サイクルヒット

(6月14日)

今日は朝からBSで、メジャーリーグ放送を見られた。運良くエンゼルスの大谷選手が、サイクルヒットを達成するのを見ることが出来た。来年はピッチャー復活のシーズンみたいなので、そこでノーヒットノーランでもやってしまうのでは、という気がしないでもない。

アシュラマン

(6月15日)

僕より一回り若い同僚が、キン消しを買ってきたと言い、それらを見せてもらった。中でも彼の気に入りはアシュラマンで、阿修羅バスターの細かい解説をしてもらったが、よく分からなかった。アシュラマンの出身は、インドだというのが意外だった。

馬の夢

(6月16日)

馬に甘えられ、首のあたりを舐められる夢を見た。ネットで調べてみると、馬の夢は吉夢ということだったが、あまり期待しないでおいた方が良い。

お茶汲み

(6月17日)

空き時間にyoutubeで、志ん朝さんの「お茶汲み」という落語を見た。仕事をしながら見ていたので、落ちの意味がよく分からなかったが、僕の他にも見ていた人がいたので、落ちが分かった振りをしながら見た。

警報音

(6月18日)

夜の10時20分頃にテレビを見ていると、地震注意の警報音が流れた。その警報音がとても怖く感じられ、急いでテレビを消してしまった。

巨大ウンコ

(6月19日)

今日は和式のトイレで、巨大なウンコが出た。あれは大きめのバナナ、1本分くらいはあったように思える。和式のトイレはヤンキー座りのようになり、長時間の場合は体勢が辛いが、ウンコの大きさがはっきりと見られるので、それは良い。

新居

(6月20日)

音楽仲間の一人が引越しをしたというのを聞いていたので、彼の新しい新居を訪ねてみた。そこは中々に古いアパートで、前のマンションからはかなりダウングレードしていた。彼の言うのには「仕事が減って、前のマンションの家賃を払うのが大変になってきた」とのことだった。気持ちは凄くよく分かる。

131億光年

(6月21日)

早稲田大学の宇宙物理研究チームだったか、131億光年の距離にある2つの銀河が、合体している様子を観測できたという記事を見た。光でさえ131億年かかるのに、どうやって観測できたのだろうかと、こういう類のニュースを見聞きする度に思う。丁度、今が131億光年目なのだろうか。アホな僕には分からない。

麦茶の保存方法

(6月22日)

麦茶のパックを買ってきたので、それを沸騰した薬缶のお湯に入れて、そのままにしておこうとしたら、やってきた友達に「麦茶を常温のままにしておくと、菌が繁殖するんやで!」と脅かされた。ネットで調べてみると確かにそうだったが、死ぬわけでもなさそうなので、麦茶は常温保存でも良いことにしておく。

金髪

(6月23日)

よく行くコンビニの店員さんが金髪になっていたが、その人は愛想が良いので、あまり金髪は似合わないかなぁと思えた。バンドでもやっているのだろうか。

アルファ波

(6月24日)

職場の人からアルファ波の出る、CDを貸してもらった。それを聴いて寝れば脳もしっかりと休められ、目覚めも良くなりますと言われたが、全く信じられない。でも、せっかく貸してもらったので、今日から始めてみようと思う。

机を叩きながら爆笑する人

(6月25日)

ファミレスに机を叩きながら爆笑する人がおり、その女性は僕の隣席の人だったので、中々の振動が伝わってきた。その人も自分の行為に気づき、僕に謝ってくれたが、それでも爆笑すると机を叩いていた。手が痛くないのだろうか。

サイバーリンク

(6月26日)

パソコンにプリインストールされている、サイバーリンクというシリーズのソフトを、今まで使ったことがないので消そうとしたが、それによって他のソフトに影響が出ないか心配になった。ネットで調べてみると、同じような人が何人もおり、悪影響は無さそうだったので、アンインストールしてスッキリ出来た。

深夜の帰宅

(6月27日)

帰ってから夕食の支度をするのが面倒だったので、帰りにサイゼリアで食べることにしたら、偶さか友達が居て一緒に食べることになった。とりとめのない話をウダウダしてしまい、帰りは深夜になってしまったが、時々ならこういうのも良いかもしれない。

ずんだ餅

(6月28日)

秋田県を旅行してきた人から、ずんだ餅をいただいた。ずんだ餅の見た目はバブルスライムみたいで、どくけし草が必要な感じもしたが、ほどよい甘さで美味しかった。

戦犯

(6月29日)

サッカーの記事を読んでいたら、また戦犯という言葉が使われており、あまり良い気分がしなかった。一般人が使うならまだしも、記事を書くことを仕事にしている人が、戦犯という言葉を使うのは、如何なものかと思う。

ルームランナー

(6月30日)

スポーツジムのルームランナーでウォーキングをしていると、同じく隣りでウォーキングしていた60歳くらいの男性が、調子が良かったのか、速度をどんどんと上げて、かなりのスピードで走り出した。横目で見ていても危なっかしく、やはり男性はルームランナーの速度についていけず、足がもつれたかして転倒してしまった。僕を含めた3人ほどで、転んだ男性を介抱したが、どうやら大丈夫だったようだ。走りたくなる気持ちはよく分かる。