2019年2月のベース無関係日記

日本負ける

(2月1日)

男子サッカーの日本代表は、残念ながらアジアカップの決勝戦で、カタールに1-3で敗れてしまった。日本も一時は同点に追いつけそうだったが、総合力ではカタールの方が、1つ上のような気がした。日本は前の試合のイラン戦に勝利し、少し油断していたのかもしれない。

素人と玄人

(2月2日)

元メジャーリーガーで、現在は読売ジャイアンツの上原選手が、野球素人がプロ野球選手にあれこれ意見しないでほしい、と言っているというのを、同僚から教えてもらった。まぁ御尤もな話だと思うけど、野球に限らず素人が玄人に対して、ああでもないこうでもないと、偉そうに語るのも、一つの楽しみ方だと思うので、それくらいは許してあげてほしい。

豆まきの豆

(2月3日)

今日は日曜日で小雨が降っていたが、保育園で節分は豆まきの行事があった。鬼役に投げられている豆を見ると、本物の豆ではなく、たぶん折り紙などで作られた、模倣の豆だった。本物の豆でやると、何かしらの問題があるのだろうか。豆まきが終わると、園児たちは本物の豆を食べるらしかった。

ガラケーとスマホ

(2月4日)

割引を上手に使うと今のガラケーより、スマホに変えた方が安くなるかもしれない、というのを教えてもらったので、帰りにヤマダ電機の携帯売り場で見積もってもらった。僕はドコモなので、ドコモの説明を受けたかったが、店員さんは違うメーカーのスマホを推奨してきた。それも今のガラケー料金より、大幅に高くなるので断ったが、少ししつこかった。また違う店で説明を受けようと思う。

つけられる

(2月5日)

今日の京都は晴天で気持ち良かったので、お昼の内にジョギングをすることにした。公園内の円周を走っていると、いつの間にか僕の後ろをピタリと、中学生くらいの男の子がついてきていた。少し怖かったが、何故ついてくるのか聞いてみると、風の抵抗を避けるためだと言っていた。直ぐ後をつけられるのは不気味だったが、彼は凶器なども所有してなさそうだったので、まぁ良しとしておいた。サンドウィッチマンのコントを思い出した。

ガラケー製造中止?

(2月6日)

ドコモショップは待ち時間が長かったので、先日のヤマダ電機とは違う家電量販店で、スマホ料金を見積もってもらった。最新機種でなければ、スマホを1500円ほどで使えるので、今のガラケーよりは500円ほど安くなるみたいだった。また、ガラケーの製造は既にストップされている、とネットの記事にはあったが、ドコモの電話サポートい問い合わせてみると、まだガラケーを止める予定はないとのことで、確かなことは分からなかった。

成長せず

(2月7日)

車での帰りにマーちゃんを見かけ、雨が降っていたので、送ってあげることにした。しかし、何か甘い物が食べたいと駄々をこね出した。まぁ、彼女の両親には時々、ごはんを食べさせてもらうので、お礼代わりにと、コメダ珈琲でシロノワールを奢ってやった。マーちゃんは女子大生になったけれども、見た目も中身も小学生のままだ。

偶然

(2月8日)

終電がなくなってしまったので、昨日は榊さんの家に泊まらせてもらった。何年前だっただろうか、確か一番最初に榊さんのマンションに泊まらせてもらった時は、金縛りにあったなぁなどと思い出して床に就くと、その夜も体が動かなくなってしまった。疲れていただけで、偶然だと思いたい。

モテモテ

(2月9日)

昨日は榊さんの家に泊めてもらったので、そのお礼にと、昼飯を奢らせてもらった。昼を食べに行った店には、確か一昨年も去年も、榊さんにバレンタインのチョコレートを渡した女性が、お客さんとして来ていた。少し興奮した彼女は、僕らと一緒に昼を食べたいと言っていたが、榊さんは上手に断ってしまった。彼女は残念そうだったが、今年も榊さんにチョコを渡すであろうと思われる。

フルーツタルト

(2月10日)

家の近所にオープンしていた、個人経営の喫茶店に入り、フルーツタルトを注文した。ミカンとイチゴとブルーベリーが、タルトの上にたくさん乗っており、一人では食べきれないほどの大きさだった。でも、一人で食べられた。

雨の中のジョギング

(2月11日)

夜は雨が降っており寒かったが、予定通りジョギングを決行した。こんな日に走るバカは僕だけだろうと、雨の日に走る度にそう思うが、やはり今日も何人かのランナーを見られた。何でこんな日に走るのだろうと、自分のことは棚にあげて、雨の中を走る人を不思議に思った。

下着

(2月12日)

今日はシャツ・パンツ・靴下と、全ての下着が新しいのを身に付け、仕事場まで行った。そのことは誰にも言っていないのに、中村さんに「あ、今日は下着が新しいですねぇ」と言われ少し驚いた。何で分かったのかは、最後まで教えてもらえなかった。

クロちゃん

(2月13日)

youtubeを見ていると、水曜日のダウンタウンがたくさんアップされていた。ほとんど面白かったが、中でも安田大サーカスのクロちゃんが酔っ払い、ベッドの下へ潜り込む話が、最も面白かった。その時のクロちゃんは人間ではない、何か恐ろしい生物のようにさえ感じられた。

チョコ貰う

(2月14日)

近年チョコを下さる女性たちには、事前にバレンタインとホワイトデーのやりとりは、お互い気を使うので止めておきましょう、と言っていたが、中村さんだけは、それでもチョコを持ってきてくれた。お返しはいらないということだったが、お返しをしない分けにはいかない。また、昼飯でも奢ってやろうか。

ビックリマン

(2月15日)

僕と同世代の人と、ビックリマンの話になった。彼らの地域でも、ビックリマンのシールだけを取り、チョコ菓子は捨ててしまう、という子どもらが多く、ちょっとした問題になっていたようだった。彼は英語が話せるので、ビックリマンのことを「ビックリメン」と発音していた。これと全く同じやり取りを、過去にしたかもしれない。

恥ずかしがり屋

(2月16日)

空き時間に名古屋の楽器屋へ行った。聞きたいことがあったので、店員さんに尋ねてみると、その人は少し日本語がカタコトで、ブラジルから来ているようだった。彼の日本語は上手く問題なかったが、恥ずかしがり屋らしく、声が小さかったので、聞き取り辛かった。ああいった、恥ずかしがり屋のブラジル人もいるのだなぁ。

ゴメンこうむる

(2月17日)

今日は朝にジョギングをした。最初は気持ち良く走れたが、途中で知り合いに出くわしてしまい、僕は考え事をしながら一人で走りたかったが、一緒に走ることになってしまった。あの人があんなに喋るとは思わず、ほとんど僕が聞き役に徹していた。また一緒に走りましょうと言われたが、ゴメンこうむりたい。

脹脛

(2月18日)

脹脛という漢字が読めなかったので、同僚らに聞いてみたら、彼らも分からないとのことだった。そこに中村さんが来て「これはフクラハギと読むのです」と教えてくれた。一番読めなさそうな彼女が、脹脛を読めたので、人は見かけによらない。

R100

(2月19日)

そういえば、まだ見ていなかった映画、松本人志監督作品のR100を、ツタヤで借りて帰った。あまり評判は良くはないようだったが、僕はまぁまぁ面白いと思った。しかし、唾のシーンが汚く感じられたので、もう1回見たいとは思えなかった。

クーポン

(2月20日)

鞄の中にクーポン券が入っていたので、そのクーポンが使えるファミレスで昼飯を食べた。しかし、1番目に安くなるクーポンは使えず、2番目に安くなるクーポンなら、使用できるとのことだった。しかし、それは店員さんの勘違いで、1番目に安くなるクーポンも使えるとのことだった。その違いは30円差みたいだったので、どちらでも良かった。

こむらがえり

(2月21日)

今朝は右足の脹脛に、激痛を感じ目覚めた。1分も経たぬうちに激痛は治まったが、体勢によっては痛くもなり、暫くは歩くのも困難なくらいだった。ネットで調べてみると、どうやら「こむらがえり」という症状らしく、痛みは直ぐに消えるようで、実際に2時間後くらいには、難なく歩けるようにもなっていた。こぶらがえり、とも言うらしい。

おかわり

(2月22日)

ミスドでドーナツを食べていたら、隣におじさんが座りコーヒーを注文した。彼は5分に1杯のペースでコーヒーをおかわりし、30分で6杯のコーヒーを飲んでいた。あんなに早いペースで、コーヒーをおかわりする人を初めて見た。

錯覚

(2月23日)

コンビニの駐車場に、バックで車を停め終えたと同時に、両隣の車が前進し出したので、自分の車がまだバックしている、という錯覚を感じた。実際には自分の車は停車しているので、当然、ブレーキを踏んでも意味はないが、反射的に何度かブレーキを踏んだ。僕の車の後ろには人もいたので、かなり焦った。

萬みきお

(2月24日)

サンドウィッチマンの色んなコントを、youtubeで視聴していたら、その中に「萬みきお」という、演歌歌手が登場するコントがあった。彼の歌う「契り」という曲が良く、ファイナル焼酎の時と同じような、歌いたいという興奮を覚えた。

音声ガイダンス

(2月25日)

所有している無線片耳イヤホンのジャブラブーストは、電池が少なくなってくると「バッテリー残量が少ないです」と、音声ガイダンスで知らせてくれるが、その間は他の音が途切れてしまうし、何度も注意を促されるので、音声ガイダンスをオフにできないか、電話サポートで質問してみた。どうやら、出来ないようだった。

あまおう

(2月26日)

イチゴの「あまおう」を頂いたので、皆で食べようと職場に持参した。僕も食べたかったが、少し手洗いへ行っている間に、全て食べられてしまった。あいつらは山賊だ。

飲むヨーグルト

(2月27日)

快便のためにもビフィズス菌を増やそうと、飲むヨーグルトをファミマで買った帰った。家に日本酒があったので、飲むヨーグルトで割ってみると、少し前に飲んだマッコリとよく似ている味だった。

レシート

(2月28日)

レシートで爪を磨くとツルツルになる、というのを教えてもらったので、帰りに買った商品のレシートで爪を磨いてみた。多少はツルツルしたものの、それほどではなかった。