2018年1月のベース無関係日記

目覚めたら新年

(1月1日)

いつの間にか眠ってしまい、目覚めたら新年を迎えてしまっていた。何か凄く損をした気分で、今年は良い1年になりそうな気がしない。

フットボルテ

(1月2日)

久しぶりにフットボルテをしようと思ったが、誰もゲームに来なかった。もう終わってしまったゲームになったのか、寂しい思いがした。

初詣

(1月3日)

去年の元日に行った初詣は、気持ち悪いくらい込んでいたので、今年は3日に行ってみたが、それでもやはり込んでいた。何とか賽銭は投げ入れられたが、あまり良い初詣にはならなかった。

年号を当てる

(1月4日)

今日は皆で平成の次の年号を、当てようということになり、僕は「大寿(たいじゅ)」という年号名になるのではないかと予想したが、平成の2つ前に「大正」があるのを後から思い出し「大」の字は使われないだろうと残念に思った。

ラーメンセンス

(1月5日)

いつの間にかオープンしていた、ラーメン屋さんに入った。食べられないことはないが、誰が食べても美味しくないというようなラーメンで、そんな店をチョイスしてしまった、自分のセンスのなさに腹が立った。

老夫婦

(1月6日)

駅の待合室で、老夫婦が喧嘩をし始めた。どうやら先方との待ち合わせ場所が違っていたようで、聞き間違えたおじいさんが悪いのだと、お婆さんがネチネチと文句を言っていたのに、おじいさんが切れてしまったようだ。殴り合いに発展していたら、僕も止めに入ったと思うが、始終口喧嘩だったので、申し訳ないが少し面白かった。

ガラガラ

(1月7日)

デパートで買い物をしたら、ガラガラの抽選券を貰ったので、商店街までガラガラをしに行った。3回のチャンスがあったが、3回とも家庭用で使う砂糖が当たってしまい、周りで見ていた人も苦笑いで、かなり恥ずかしかった。そして、重かった。

初一人遊び

(1月8日)

今日は新年が明けてから、初一人遊びをした。久しぶりにエ口DVDに頼らず、想像でやってみたが、なかなか良かった。中学生の頃を思い出した。

トルクメニスタン

(1月9日)

今日から日本サッカーのアジアカップが始まった。日本の初戦はトルクメニスタンという、初めて聞く国名だったが、日本は3-2で勝利したものの、トルクメニスタンも日本に負けていなかった。トルクメニスタンと10回連続で、噛まずに言いたい。

未来のPC

(1月10日)

前からPCの時計が、電源を入れ直す度に「2002年」になっていたが、今日は「2042年」になっていた。ネットで調べたが直らないので、電話サポートに問い合わせてみるしかない。

オーダー

(1月11日)

ファミレスのデジタルオーダー機器が壊れたのか、店員さんはメモをとり、アナログ式でオーダーを聞きまわっていた。ベルも壊れ気味だったので、大変そうだった。

PC電話サポート

(1月12日)

PCの時計の直し方を電話サポートで聞いたが、やはり分からなかった。前にも別件で電話サポートを利用したが、解決しなかった。電話サポートは当てにならないので、自分で調べるしかない。

家賃

(1月13日)

仕事場の近くにある、ファミレスが閉店することになった。お客さんの出入りも良かったのに、何でかと思い地元の人に聞いてみると、家賃がベラボウに高くなったらしかった。怖い人も少し絡んでいるようだった。

新成人

(1月14日)

今日は新成人のために、成人式開場とは別の場所でライブをした。成人式開場での行事が退屈だったのか、新成人たちは弾けていた。ステージに上がってくる新成人もいたので、些か怖かった。

ジョギングの距離

(1月15日)

今日は友達と一緒に走った。いつもとは違うコースだったので、ジョギングの距離が分からなかったが、彼はスマホを持っていたので、距離を計測してもらった。円周1週が約1キロだったので、それを5週することにした。彼は僕の遅すぎるスピードに、逆について来られず、ひどく疲れていた。

JAF

(1月16日)

自動車のエンジンが、かからなくなっていた。どうやらバッテリーが切れていたようなので、JAFさんに来てもらい、バッテリーを交換してもらった。バッテリー交換をしてくれた、おっちゃん技師さんが面白い人で、いろんな自動車トークをしてもらった。僕はふと疑問に思い「JAFって何の略ですか?」と聞くと、おっちゃん技師さんに即答で「知りまへん!」と言われた。後から調べてみると「Japan Automobile Federation」だった。

マッコリ

(1月17日)

マッコリという酒を買った。甘ったるい酒かと思っていたが、それほど甘くはなく、アルコール度もそれほど高くなかった。以前に販売されていた、カルピスマッコリが美味しかったので、明日にでもカルピスの原液を買ってこようと思う。

食器

(1月18日)

ファミレスで昼を食べていると「食器をもっと優しく扱いなさい!」と、店長と思われる人がバイトを叱り、外へ出かけて行った。確かに食器がガチガチ当たって五月蝿かったが、バイトさんの反応を見ていると、店長と思っていた人は、どうやらただのお客さんだったらしい。その叱った人にとっては、よっぽど食器が当たる音が気に障ったのか、食器がかわいそうだったのかもしれない。

(1月19日)

風呂へ入る時に、ふと左脇を見ると、一本だけ白い脇毛が生えていた。とうとう脇にも白髪が生えてきたのだと、更なる老化を感じた。陰毛にも白髪があるかチェックしてみたが、それはまだ大丈夫みたいだった。

救急車

(1月20日)

僕のマンションに救急車が停まっていた。僕の隣室に住んで居られる方が、救急車を呼んだらしく心配だった。状況が落ち着いてから原因を聞いてみると、食べ過ぎて苦しくなったようだ。僕も食い意地が張っているので、気持ちは分かるが、少し可笑しかった。

ラジアント・ヒストリア

(1月21日)

実家に帰ると甥っ子がいた。何かゲームを貸して欲しいと頼んだところ、甥っ子は「ラジアント・ヒストリア」という、DSソフトを貸してやると言った。彼はゲームの操作方法を一生懸命に、唾を飛ばしながら説明してくれたが、僕はゲーマーではないにしろ、ゲームは分かる方なので、それほど説明してくれずとも良かった。しかし、彼の一生懸命さを考えると、断ることは出来なかった。面白そうなゲームだ。

新年会

(1月22日)

今度の月曜日に、小学校の同級生で新年会を催す予定なので、来てくださいという連絡があった。話を聞いてみると、既婚者は奥様も来られるということなので、行かないでおこうと思う。男性陣は口数が少ない、新年会になりそうだ。

人形焼カステラ

(1月23日)

吉本新喜劇を見に行ってきた友達から、吉本芸人さんたちを模った、人形焼カステラを御土産として貰った。人形焼が入った袋には、色んな芸人さんのアニメ絵が描かれており、中にはトミーズの絵もあったが、それはトミーズの雅さんだけで、トミーズの腱ちゃんは、何処を探してもなかった。中川家はしっかり2人で描かれているのに、トミーズは雅さんだけというのは、健ちゃんが可哀想だ。

VAR

(1月24日)

今日は男子サッカー日本代表のアジアカップ、決勝トーナメントの2回戦で、ベトナムと対戦した。日本は吉田選手のゴールで先制をしたが、この準々決勝から行われるVARで、ゴールは取り消しとなった。しかし、後半戦にもVARの場面があり、今度はVARが日本に有利に働き、PKで日本が先制した。結果1-0で日本が勝利したが、ベトナムはとても粘り強かった。

マスク

(1月25日)

先日、インフルエンザ対策の上等なマスクを貰ったので、今日はそれを装備して出かけた。以前にもあったが、マスクをしたまま飲み物を飲んでしまうことが何度かあり、マスクに飲み物の染みが付いて、恥ずかしかった。

焼き椎茸

(1月26日)

今日は帰りに一人で、焼き鳥を食べに行った。好きな砂肝はもちろん食べたが、焼き椎茸が美味しく、焼き椎茸ばかりを何度も注文し、その焼き鳥屋の焼き椎茸を品切れにさせてしまった。焼いた椎茸が、あんなに美味いとは知らなんだ。

斉藤

(1月27日)

僕のメールボックスに、間違った郵便物が届いていた。斉藤という宛名だったが、両隣も斉藤さんではないし、マンションの管理人さんも不在のようで、どうすれば良いのか分からなかった。明日にでも郵便局へ持って行こうと思う。

イランのアズムン

(1月28日)

男子サッカー日本代表のアジアカップ、準決勝で日本はイランに3-0で勝利した。イランの得点力は強力だと聞いていたが、日本は見事に完封した。イランのエースであるアズムンは、ほとんど何も出来なかったので、かなりイライラして小競り合いを起こしていた。アズムンは過去の日本戦でも、イライラして小競り合いの原因になっていたように思う。

殺戮にいたる病

(1月29日)

図書館で借りていた、殺戮にいたる病を読み終えた。文章ならではのトリックに見事だまされ、最後は何度か読み返してしまった。グロテスクな表現もたくさんあったので、想像してしまうと気持ち悪かった。

4K

(1月30日)

テレビの画質を意味する4Kについて、家電量販店で聞いてみたところ、大まかな内容は理解できたが、肝心な画質の方は、それほど大きな違いがあるようには思えなかった。てっきり、民法放送も4Kなのかと思っていたが、地上波放送は2025年までは、4K放送にはならないみたいだ。今のところ、4Kのテレビを購入する必要は、ないように思える。