2018年10月のベース無関係日記

ぶっかけ

(10月1日)

久しぶりにエ口い夢を見てしまい、夢の中で白く恥ずかしい液体を、女性にぶっかけてしまった。目覚めてから慌ててパンツの中を見たが、何事もなかったので安心した。

ドラ17

(10月2日)

オンライン麻雀で対面の人が、ドラを17個も乗せた。ルール上はドラ13個からで数え役満で、それ以上のドラを乗せても意味はないようだったが、ドラ17なんて初めて見た。しかし対面の人は大負けしていたので、それでも3位止まりだった。

マッチョマン

(10月3日)

ファミレスで以前に、同じスポーツジムだった人に会った。その人は中肉中背だったが、マッチョマンになっており、最初は誰だか分からなかった。主だった飲食物は、ササミ・ブロッコリー・プロテインの三種類で、一日に3時間の筋トレをしているとのことだった。今は何よりも筋肉が愛おしい、と言っておられた。

チップ

(10月4日)

今日は朝マックをしたが、隣の席にいた外人さんが、商品を運んできてくれた店員さんに、チップを渡そうとしていた。日本でもチップが必要なのだと、思っておられたみたいだ。

失敗

(10月5日)

今日はクラシックギターの弦を張り替えたが、初めて失敗してしまった。結び目に遊びがあったのか、張り終えてから少しすると「ビュン!」という音を立てて、1弦が外れてしまった。ニッパーで余分な弦を切ってしまった後だったので、付け直すことも出来なかった。

満席

(10月6日)

個人経営の良く行く喫茶店が、連休の初日というのもあってか、大繁盛していた。一人で切り盛りしてるので、店主も「こんなに込むと困る!」と、少しイライラしておられた。

報酬

(10月7日)

先日、僕が作ったMaybeBlueの続きを作ってほしいと、榊さんから連絡があった。何でも榊さんが教えている、ギターの生徒さんがユニコーンのファンで、続きが欲しいとのことだった。報酬はランチを奢るということだったが、少しプレッシャーも感じる。

バドミントン

(10月8日)

今日は昼から皆でフットサルをした。フットサルは体育館で行ったが、外は気持ち良く晴れていたので、試合の出番では無い時に子どもらと、外でバドミントンをして遊んだ。それに皆が集まってきてしまい、フットサルをする人がいなくなった。

静寂理容室

(10月9日)

今日は髪を切りに行った。久しぶりに行く理容室だったが「いつものようにで良いですか?」と言ってもらえた。相変わらず静かな理容室で、無駄な声は聞えなかった。新しい理容師さんが来たみたいで、その人も無駄口を叩かない、物静かな人だった。

スポーツの日

(10月10日)

今日は体育の日だと思っていたが、二日前が体育の日ということらしかった。確か去年も同じように勘違いしていたと思う。2020年からは体育の日という名称が、スポーツの日に変わるようだったが、何か意味があるというのか。

高級目薬

(10月11日)

目薬が仕舞えてしまったので、ドラッグストアへ買いに行った。普段なら500円以下の目薬を買うが、何故か今日は1800円もする目薬を買ってしまった。目薬をレジへ持って行くまでに、何度も手が震えた。

ナンバー

(10月12日)

車の中でタブレットをいじっていると、前からバックして来る自動車があり、ゆっくりと僕の隣の車にぶつかった。当てられた車には誰も乗っておらず、当てた車からは、恐らく老人夫婦が二人降りてきて、ぶつけた車を見ながら「大丈夫やな」と言い、何処かへ去って行った。一応両方の車のナンバーを、タブレットにメモしておいた。

ライブイベント

(10月13日)

駅前でライブイベントが開催されていたが、お客さんは誰一人として、見物していなかった。僕は同情してしまったのか、椅子に腰掛けライブを見物した。そうるすと、何人か集まってきたので、少しライブイベントも、様になってきたように思えた。

思い出せない

(10月14日)

今朝は実家で御飯を食べたが、三枚の小皿にあった料理のうちの一品が、どうしても思い出せなかった。メールで母に尋ねてみたが「知らん。忘れた。」と言われ、非常にモヤモヤして気持ち悪かった。

マスオさん

(10月15日)

姪っ子に「サザエさんのマスオさんは養子じゃないけど、ほとんど養子みたいなもんやろ?」と聞かれた。どう答えて良いか分からなかったので、マスオさんは優しそうな人やから、ああいう人を旦那さんにすると良い、と誤魔化しておいた。

ついてない

(10月16日)

職場のトイレの個室から「うおおおお!」と聞こえてきた。さっきはどうしたんですか、と聞いてみると「トイレットペーパーでお尻を拭いてみたら、全くウンコがついてなかった!」と言っていた。そういう時もあるけど、声を上げる程でもないと思う。

スローンとマクヘールの謎の物語

(10月17日)

スローンとマクヘールの謎の物語という、DSのゲームを貸してもらった。文章から謎を読み解いていく、というゲーム内容で面白かったが、なんじゃそりゃ、という話もあった。

聾唖

(10月18日)

ミスドでドーナツを選んでいると、聾唖の人が喋りかけてきたように思えた。どうやら手も不自由みたいなので、ドーナツをトレイに乗せてほしいらしかった。彼が選んだドーナツを僕がトレイに乗せ終えると、どうやら彼は「ありがとう!」と、言っていたように聞き取れた。

インスピレイション

(10月19日)

少しだけまともに、ジプシーキングスのインスピレイションが弾けるようになったので、榊さんに聴いてもらった。上手くなったと言ってもらえたが、ここはこうした方が良いかもというのを、30ほど指摘された。まだまだだと思った。

サイト見てます!

(10月20日)

ライブの終わりに、一人の男子が近寄って来て「サイト見てます!」と言ってきた。突然でビックリしたが、僕がありがとうと言うと、笑顔で去って行った。もう僕のサイトには、自分のライブスケジュールを載せてないのに、何で今日のライブが、彼に分かったのだろう、と不思議に思えた。

ウォークマンあるある

(10月21日)

鞄の中に入れておいたウォークマンが、ずっと再生中になっていたらしく、バッテリーが0になっていた。それを同僚に言うと、それはウォークマンあるあるの1つらしかった。他にも耳にするイヤホンのLRが逆であったり、音量がMAXになっていてビックリするなど、他にも幾つか教えてもらったが忘れた。

怒る女性

(10月22日)

夜のジョギング中に40歳くらいの女性が、おじいちゃんに怒っていた。そのおじいちゃんの家の前で、女性は怒り狂っていたので、おじいちゃんは家の中に、女性を誘おうとしたが、女性は聞き入れなかった。あんなに怒る女性を見たのは、初めてかもしれない。

マドラー

(10月23日)

待ち合わせの喫茶店でホットコーヒーを頼んだが、トレイにマドラーがなかったので、マドラーをもらえますかと言ったところ「すいません、うちにマドラーは置いてなので、そちらのスプーンで混ぜてもらえますでしょうか。」と言われた。こっちはマドラーしか頭になかったので、トレイの上に置いてあった、スプーンに全く気が付かず、恥ずかしかった。

マツコ・デラックスの歯ブラシ

(10月24日)

ドラッグストアで「マツコ・デラックスお勧め!」という歯ブラシがあり、気になったので買ってみた。早速マツコデラックスの歯ブラシを使ってみたが、思っていたより大きく、口の中にマツコデラックスが入ってきたような感じがした。マツコデラックスは、この歯ブラシを使っているのだろうか。

体の調子

(10月25日)

今日は何もなかったので、ほぼ一日寝ていた。変な夢ばかり見たので、疲れは取れず、余計に疲れたように思える。ウンコも硬いし、体の調子があまり良くはないようだ。

みかんと牛乳

(10月26日)

みかんが美味しそうだったので、8個入りのを買った。冷蔵庫に牛乳があり「みかんと牛乳を一緒に食べると、ヨーグルトの味がする」というのを思い出した。確かにヨーグルトの味はしたが、そんなに美味しいものではなかった。

押し間違い

(10月27日)

コンビニのドリップコーヒーのボタンを、注文した普通サイズではなく、大きいサイズの方を間違えて押してしまい、紙コップがコーヒーで溢れてしまい焦った。店員さんに事情を話し、大丈夫ですよと言ってもらえたが、ラージサイズ分の料金を支払い、恥ずかしい思いをして店を出た。

おっぱい祭り

(10月28日)

エ口い店ではないが、少し怪しいような店前のボードに「本日おっぱい祭り開催!」とあった。あれはどういう祭りなのだろうか、同僚に聞いてみると、ハローウィンの一環で、おっぱいをテーマにした、仮装パーティーらしかった。勘違いして入ってしまう、男も少なからず居るのではないだろうか。

レッドソックス優勝

(10月29日)

今年のMLBは、レッドソックスが世界一になった。これでドジャースは2年連続で、ワールドシリーズに進出しながら負けてしまい、選手達はさぞかし、無念なことだろうと思う。レッドソックスに賭けていた同僚に、昼飯を奢らなければならない。

目薬と眼鏡

(10月30日)

ブルーライト軽減の眼鏡をしながら、目薬を点そうとしてしまいそうだったが、ギリギリの所で気が付いた。周りを見回すと中村さんが見ており「危なかったですね、フフ。」と言い去って行った。以前はイヤホンをしながら、かかってきた電話に出てしまった所を彼女に見られ、なかなか恥ずかしい思いをした。

お任せください

(10月31日)

差し入れを買おうと、ミスドへ行った。ポイントカードの提示をされたので、代金と一緒にカードを出しておいたが、店員さんはカードの処理を、すっかり忘れてしまっていた。支払い後となっては、カードにポイントは入らないと思っていたが「大丈夫ですよ、お任せください。」と、得意げな顔で言われ、こっちが悪いかのような感じになった。