2018年5月のベース無関係日記

衣替えミス

(5月1日)

衣替えの最中に、今日は衣替えの日ではないことに気づき、衣替えを中止にしようと思ったが、面倒だったので、そのまま衣替えを続けた。去年も一昨年も5月の1日が、衣替えだと勘違いしていたと思う。今冬もパッチには大変お世話になった。ダウンジャケットは、もう暫く置いておく。

清宮デビュー

(5月2日)

日本ハムファイターズの清宮さんが、今日1軍デビューし、1打席目でもう少しでホームランという、フェンス直撃の二塁打を打ったのを、運よく見ることが出来た。彼の少し田舎っぽい素朴な顔も好きなので、これからもガンガン打って活躍してほしい。

モスバーガー

(5月3日)

本番前の空き時間に、皆でモスバーガーを喰らいに行った。時間的にも余裕があったので、僕だけホットコーヒーを頼んだが、受け皿にコーヒーが多々こぼれており、砂糖やミルクにもコーヒーがかかって、まぁまぁ悲惨なことになっていた。これは取り替えてもらった方が良い、と皆も言っていたが、店員さんも忙しそうだったので止めておいた。モスバーガーの印象が少し悪くなった。

山口メンバー

(5月4日)

youtubeに上がっていた、TOKIOの謝罪会見を同僚たちと見た。僕は山口メンバーが何故に書類送検されたのか、詳しい内容を知らなかったので、同僚らに教えてもらうと、女子高生を誘う山口メンバーを些か気持ち悪く、夜に男の家に行った女子高生らの方も、少しおかしいとも思えた。それよりも何よりも、途中から山口メンバーという言い方が、滑稽でならなかった。

屋根の上のコーヒー

(5月5日)

コンビニのドリップコーヒーを買われた、背の高い外人さんが、自分の車の屋根にコーヒーを置き、スマホで話していた。スマホ相手との話が面白かったのか、コーヒーは屋根にそのままで、爆笑しながら運転席へと乗り込み、エンジンをかけ発進し出した。コンビニの駐車場から歩道、道路にかけて軽い段差はあったものの、そこでコーヒーはひっくり返ることはなかったが、さすがに目的地に着くまでには、コーヒーはぶちまけられたかと思われる。

エアコンの掃除

(5月6日)

今日は帰ってからエアコンの掃除をした。送風口あたりの黒カビがひどかったので、それなら「くうきれい」という洗浄スプレーが良いと、少し前に教えてもらい、購入し使ってみたが、僕の使い方も悪かったのかイマイチだった。4時間近くかかってしまったが、何とかエアコンの黒カビを、目で見える範囲に限り一掃できたように思える。

涙のキッス

(5月7日)

前々からサザンオールスターズの涙のキッスを、ギターで弾きたかったので、榊さんに相談すると、彼がアレンジした譜面をいただいた。ありがたかったが、そのままでは難しすぎたので、もっと簡単に編集し直さないと弾けない。

ユーモア教室

(5月8日)

いつもとは違う道を歩いていると「ユーモア教室・話し方教室」という看板を発見した。本当にこのような教室があるのだなぁと思い、少し驚いた。一体どんな人たちが通うのだろうと、暫く見ていたが、誰も入っていく人はいなかった。ユーモア教室で習ったユーモアは、とても危険な気がしてしまう。

学習能力

(5月9日)

今日は夜からレッスンがあったが、寒かったので、衣替えでタンスの奥に仕舞っておいた、パッチを出して着て行った。毎年こんなことをしているので、僕は学習能力がないのだろう。

カサカサの知らせ

(5月10日)

おチンチンの包皮の部分が、今年もカサカサになってきた。季節の変わり目には決まって、おチンチンの皮がカサカサになるので、来週あたりから暑くなるかと思われる。

ギャル

(5月11日)

今日はギャルに道を尋ねられた。週3で日焼けサロンに通っていそうなくらい肌が黒く、ロングヘアの銀髪で、舌にはピアスも刺さっていた。しかし、しっかりとした敬語で喋っていたので、見た目とのギャップが凄かった。

お誕生日

(5月12日)

今日は僕の誕生日だったので、皆さんがしめやかに祝ってくれた。ライブの後だったので時間がなく、今度改めて誕生会でも開こうかと言ってもらえたが、ただの飲み会になりそうな予感がしたので、それは断っておいた。

ダブルミステイク

(5月13日)

今日は帰りに髪を切ろうと、理容室の共同駐車場に車を停め、少しの仮眠を取ろうとしたつもりが、3時間近くも眠ってしまった。駐車場から少し離れた理容室へ歩いて行くと、もう店は閉まっていたいた。しかしそれは、時間による閉店ではなく、今日が月曜日だというのを忘れていた。

ジョージ・ベイカー

(5月14日)

久しぶりにジョージ・ベイカーの曲を聴きたくなったので、CDの箱を探してみたが、ジョージ・ベイカーのCDが見当たらなかった。そういえば、友達に貸したまま、返してもらっていないのを思い出した。youtubeを探せばあるのかもしれないが、それで聴くのは何か物足りない。

ナタリー

(5月15日)

友達に貸していた、ジョージ・ベイカーのCDを返してもらい、家でCDを聴きながら、youtubeでも検索してみた。ジョージ・ベイカーで一番の有名な曲といえば「リトル・グリーン・バッグ」だと思われるが、僕は「ナタリー」という曲が好きで、そのPVがyoutubeにもあったので見た。ジョージ・ベイカーを始めとする、バンドメンバーがPVに出演していたが、ギタリストが日本人のように見えた。調べてみたが、その日本人みたいなギタリストが、誰なのか分からなかった。

ドリンクバーの制限時間

(5月16日)

初めて入るファミレスで、注文した後に「全てのバーは2時間内です」という、写真入りの注意書きに気づいた。それにはドリンクバーの写真はなかったので、店員さんにドリンクバーも2時間以内ですか、と聞いてみると「一応はドリンクバーも2時間以内ですが、飲んでもらって結構ですよ、イヒヒ。」と言われた。

美容室

(5月17日)

今日こそ髪を切ろうと、理容室へ行ったが「臨時休業」の貼紙があった。どうしても髪を切りたかったので、近くにある美容室へ行き当たりばったりに入ってみた。髪の色が青や赤で、耳にはピアスを刺しまくり、蹴られたら痛そうな先の尖ったブーツを履いている、店員さんたちに「いらっしゃいませ!」と言われビックリした。電光石火で帰りたかったが、何も言わず帰るのは失礼なので「この店は予約が必要ですか?」と先ず聞いてみた。そして、予約は必須ですとの答えを期待していたが「普段は予約をしてもらうのですが、今は空いているので大丈夫ですよ!」と言われてしまった。おかしな美容室に入ってしまったと思っていたが、全員が丁寧な対応で、髪型も思い通りな感じ、料金もカット3500円と手頃だった。見た目で判断をしてはいけないという、一例に出会った。

ドリンクバーの値段

(5月18日)

今日は同僚と、サイゼリアでお昼を食べた。会計前にドリンクバーがランチセットの値段になっておらず、80円ほど高くなっていた。僕はよく利用させてもらっているので、80円くらいならと思っていたが、同僚は「そうはいくまい!」と言い、店員さんに事情を説明していた。彼は80円と言えば、チロルチョコが8個も買えるのだぞ、と言っていたが、現在チロルチョコは1個20円になっていたはずだ。

トークン

(5月19日)

バッテリーが切れるという理由で、ジャパンネット銀行から、新しいトークンが送られてきた。今までのトークンはキーホルダータイプだったが、今度はカードタイプのトークンで、収納的にもスマートになっていた。このことを、友達に言い終えると「先ずトークンというのが、何なのかを説明してくれ。」と言われた。黙って聞いてたさかいに、知ってると思うやんか。

交通事故の加害者になる夢

(5月20日)

交通事故で誰かが死んだ夢を見たが、その人を自動車で轢き殺してしまったのが、いつの間にか僕になっていた。被害者家族は僕を責める分けではないが、沈痛な面持ちで、どんよりとした非常に悲しい夢を見た。目が覚めた時の、安心感といったらなかった。

オレンジオイル

(5月21日)

今日は良い天気だったので、部屋の大掃除をした。久しぶりに床も磨こうと、ギターやベースに使う、オレンジオイルを使ってみた。オレンジの香りが良い匂いで、どんどん使っていたが、少し使いすぎたのか、部屋中にオレンジの香りが充満してしまい、オレンジ農園のような感じになった。しかし、実際のオレンジ農園が、オレンジの匂いで溢れているのかは、分からない。

音楽理論の質問

(5月22日)

今日は生徒さんに、音楽理論のことを聞かれた。少し難しい内容だったので、即答できなかった。音楽学校時代につけていたノートを見て、質問に答えることが出来た。そのノートが宝物のように思えた。

喋る人、喋らない人。

(5月23日)

今日は練習場所まで車で行った。初顔合わせの人が二人おり、一人の男性はよく喋り、もう一人は笑顔はあるものの、無口な女性だった。帰りはその二人を、僕の自動車で送っていくことになった。よく喋る人の方が先に降りてしまったので、喋らない人と二人きりになってしまい、気まずい空気が流れた。何とか話題を探し話しかけたが、最後の方は返事すら帰ってこず、おかしいと思っていたら、彼女は後ろの席で寝ていた。初めて会う人の車の中で寝てしまうとは、よっぽど疲れていたのだろうか。

(5月24日)

よく行くコンビニの店員さんが、今日は男性から綺麗な女性に変わっていた。運よく綺麗な店員さんに、レジを打ってもらっていたら「あの~、先日の鍵の方ですよね?」と声をかけられた。そういえば何週間か前に、図書館で鍵を拾い、館員さんに事情を説明していた時に、彼女が鍵を探しにかけつけた、ということがあった。これからこのコンビニに、通うのが楽しくなると思っていたが「夫の転勤で引っ越してきたんですよ~。」と言われた。結婚してたんかい。

BB弾

(5月25日)

榊さんが「トンネルを抜けてから、耳の中がモゾモゾする。」と言い、耳抜きをしていた。何度か耳抜きをしていたが、不快感は治まらなかったようなので、僕が「もっと強くやってみたらどうでしょう?」と言うと、榊さんは大きく息を吸い、今までにないくらいの強さで耳抜きをした。すると彼の左耳から、BB弾らしき物体が飛び出たのを確認した。榊さんはそれに気づかなかったが「あぁ!スッキリした!」と言い喜んでいた。彼が部屋から去って、そのBB弾らしき物体を確認してみると、黒ずんだ耳クソのようだった。

年号

(5月26日)

友達が「来年の年号は何になるのだろう?」と言ったので、僕は何のことか分からなかった。詳しく聞いてみると、明仁天皇は来年で引退され、皇太子様が後を継がれる、ということを教えてもらった。幾度となくニュースでもやっていたというが、僕は全く分からずに、他の友達にも散々虚仮にされた。天皇を引退するという前例が、今まであったのかどうか分からないけれど、とりあえずは今上天皇に、お疲れ様と言いたい。

(5月27日)

暗くなってから、ベランダの窓を開けると猫が2匹おり、1匹が伏せの上体で、もう1匹が伏せの上体の猫の、うなじ部分を噛んでいた。これは以前にyoutubeで見た、たけしの万物創世記の猫特集の、猫が交尾をする光景と同じように思えた。黙って最後まで見ていようかと思ったが、僕が気になるのか、2匹の猫は何処かへ行ってしまった。

交通事故を回避する夢

(5月28日)

左右から車は来ないと思い、自分の車でカーブを曲がったところに、凄い勢いの車が走ってきて、ぶつかりそうになったが、ギリギリで回避するという夢を見た。リアルな夢で、起きてからも少し怖かった。その日の運転は45キロを超えないよう、いつも以上の安全運転をした。

可愛い不気味

(5月29日)

先週に初めて行った「全てのバーは2時間以内です」の、注意書きがあったファミレスへ、今日も行った。僕が先週に「ドリンクバーも2時間以内ですか?」と聞いた店員さんが今日もおり、その人に「2時間越えてもOKですよ!フフ!」と言われたので、僕のことを覚えていたようだ。よく見ると若い女性の、可愛いらしい店員さんだったが、少し不気味さも感じられた。

フェラーリ

(5月30日)

仕事場の駐車場に、赤い車が停まっていた。同僚に尋ねると、あれはフェラーリという高級車で、車に疎い僕でも、車種名くらいは知っていた。しかし、そのフェラーリをよく見ると、初心者マークがついていたので、少し面白かった。1台目の車でフェラーリとは、どんな金持ちなんだろう。

Tシャツ短パン

(5月31日)

今日はTシャツの上から、ダウンジャケットを着ていたが、それでも少し寒いくらいだった。それでも河内さんは、Tシャツと短パン、という格好で出勤してきたので「寒くないんですか?」と聞いたら「そういえば寒い!しまった!」と言っていた。彼も少しおかしい。