2018年1月のベース無関係日記

ブーツイン

(1月1日)

今日は初詣に行ったが生憎の雨でうっとおしかった。長靴やブーツを履いている人が多く、それらほとんどの人がパンツをブーツインにしていた。ブーツインが当たり前になってきているのか知らないが、ブーツインはどうも滑稽に思える。呼び方も正しくは、パンツインになるのではないか。

モーセ

(1月2日)

今日はもう一つ遠くの距離にある、神社へと初詣へ行った。昨日の元日は込んでいることは予想できたが、今日も元日と同じくらい込んでいた。少し怖い所謂ヤクザのような人も見られ、やはりヤクザの周りに一般人は近寄りがたいのか、モーセの十戒で海が割れるような光景が見られた。

便意を催す

(1月3日)

食生活と生活リズムが乱れているせいもあってか、大晦日・元日・2日にかけてと、ウンコが出ていないことに気づいた。バナナとコーンフレークを購入し食べてみると、狙ったかのように便意を催し、2回に分けて3日分のウンコをすることに成功した。あんなに詰まっていたなんて。

初走り

(1月4日)

本当は元日に走りたかったが、天気も悪かったので、今日ようやく初走りが出来た。毎回見かける杖をついたお婆さんも、今日からウォーキングをしているみたいで何よりだ。

リチャード・クレーダーマン

(1月5日)

名前だけは知っていた、リチャード・クレーダーマンというピアニストの、CDが図書館に新しく入っていたので、借りることにした。歯医者BGMのような落ち着いた、クラシック寄りの音楽だと感じた。

3秒止め

(1月6日)

今日から腹筋コロコロの回数を、30回に増やした。たったの10回増やしただけだが、25回目あたりから体が熱くなり、腕もガクガクしていた。今年は膝コロで30回の、3秒止めでやっていこうと思う。

100円を拾う

(1月7日)

今日はデパートの中で、100円を拾った。店内のサービスカウンターに届けても良かったが、色々と手続きがあったら面倒なので、帰りに通る神社の賽銭箱へ、投げ入れておいた。

ラーメン

(1月9日)

昼は今年早々にオープンした、デパートの中にある中華料理屋でラーメンを食べた。写真のラーメンはとても美味しそうだったが、出てきたラーメンは器もしょぼく、チャーシューも写真より3枚少なかった。僕は面倒だったので黙って食べていたが、我慢できないお客さんが居たのか、店員さんにちょっとキレ気味で怒っていた。

WishRoom

(1月10日)

WishRoomという、DSのゲームを友達に貸してもらった。帰りの電車の中で少しやってみたが、面白そうだったので、最後までクリアしてみたくなった。今はネットを見れば、必ずと言っていいほど攻略サイトがあるが、攻略サイトは見ないでクリアする。

ボーカル・オフ・モード

(1月11日)

もう10年近く使っているウォークマンに、ボーカル・オフ・モードという機能があったことを、今日初めて知った。完全にメインボーカルの声は消えないものの、その機能を使うとバッキングの楽器がよく聴こえて、新鮮な感じがした。

オシッコで回す

(1月12日)

バンドメンバーが「このビルの洋式トイレの、水が溜まっている四隅を狙ってオシッコをすると、洗濯機のようにクルクル回って面白いよ。」と、突然言い出した。最初は意味が分からなかったが、要するに、水溜りの四隅のどれかに向かってオシッコを放つと、水溜りが回るということなので、そのようにしてみたら、彼の言う通り回ったが、それが何だと言うのだろう。

味覚

(1月13日)

去年の年末にオープンしたカフェで、クリームパスタを食べた。二口ほどは美味しかったが、三口目あたりから濃くて胸焼けさえ催した。おっさんには濃い味かと思っていたが、あの店でクリームパスタを食べたという話をすると、20代半ばの人にも「その店の食べ物、味が濃くなかったですか?」と言われたので、味覚は衰えてないのだと思えた。

悔やむ

(1月14日)

先日借りたゲームが行き詰まり、我慢できなくなったので、攻略サイトを見ようと思ったが、負けてしまう感じがしたので、何とか思い止まった。でも、どうにもならないと思い、人に聞くのはセーフという、勝手なルールを自分で作り、ゲームを貸してくれた人に聞いた。行き詰まった場面が、人に聞くほど難しいことでもなかったで、悔しくなり「イイイイイ!」となった。

3分の1の純情な感情

(1月15日)

バンドはシャム・シェイドの話になり、それに詳しい人が居られた。最も有名な曲「3分の1の純情な感情」の、残りの3分の2はエ口ティックな不純的感情、という歌詞の内容なのだと僕は思っていたが、伝えたい感情の全ては純情な感情だけども、それが3分の1程度にしか伝わらないもどかしさ、を表現した歌詞なのだと、その人に教えてもらい納得した。

サイレントギター

(1月16日)

友達の家で、サイレントギターを弾かせてもらった。生音はそれほど出ないが、ヘッドホンを直接差して聴けるので、便利そうだった。ヤマハとアリアのサイレントギターを弾かせてもらったが、自分的にはヤマハのサイレントギターの方が、総合的に良いサイレントギターに思えた。

大盛り

(1月17日)

突発的に、ざる蕎麦を食べたくなったので、名古屋駅のおらが蕎麦へ行った。以前と同じように、ざる蕎麦は普通盛りの次に、中盛りがあるのを忘れており、今日も大盛りを注文してしまった。腹が減っていたのでズルズルと食べられたが、食べ終えてから6時間ほど、ゲップが止まらなくなった。

宿題

(1月18日)

生徒さんに「そのベースは誰の曲ですか?」と言われた。これはユニコーンのおかしな2人だと教え、格好が良いので、是非に弾きたいと言われた。イントロだけをサクサクっとタブ譜面にし、それを今度までに弾けるようにと、宿題にしてやった。

伯方の塩

(1月19日)

友達が「はっ!かっ!たっ!のっ!塩!」と急に言い出した。聞いたことのあるフレーズで、そのCMも何度か見たことがあった。しかし、僕は伯方を九州の博多なのだ、と思っており「博多は塩でも有名なのだなぁ」と言うと、友達に笑われた。伯方は愛媛県に属する島らしかった。

あたり前田のクラッカー

(1月21日)

5歳くらいの小さな子が「あたり前田のクラッカ~♪」と、歌舞伎役者が見得を切るようにして言っていた。確か藤田まことさんが昔にやっていたギャグ、ということは何となく知っていたが、見たことはなかったのでyoutubeで検索したらあり、あたり前田のクラッカーを、初めて見ることが出来た。

落書き

(1月22日)

電車待ちで、マクドナルドへ行った。2階席の壁に落書きがあるのは知っていたが、それが前よりひどくなっていた。店員さんが落書きを見ている僕に気づき「一度は綺麗に消したんですがねぇ。」と、落ち込んだように言っていた。ダミーのカメラでも良いので、設置してみたら落書きも減るのではと、店員さんにアドバイスしておいた。

ヘッドライト

(1月23日)

自動車のヘッドライトの、色に違和感があったので、ヘッドライトをつけたまま、自動車から降り確認してみると、片方だけ赤く充血しているような感じだった。ネットで調べてみると、それはヘッドライトの寿命が近づいているので、交換してやる必要があるようだった。

もやし

(1月24日)

1週間ほど前に買った、もやしを忘れており、電車の中で「あっ!」と言ってしまった。満員電車ではないものの、僕の声に反応した人も、何人か居たので恥ずかしかった。7円のもやしだったので、7円分の恥ずかしさなのだろうか。

イオンの弁当

(1月25日)

本番前に飯を食べておこうと、近くにイオンがあったので向かった。弁当で済まそうということなり、前田さんは特に米の量が多い、特大弁当を選んだ。しかし、その弁当は上げ底になっており、米の面積は広いものの、スマホくらいの厚さしかなかった。大飯喰らいの前田さんは「なんじゃこりゃあ!」と怒っていた。確かにあれは、詐欺レベルだと思われる。

退店

(1月26日)

ライブが早めに終わり、メンバー等と22時まで開店しているカフェで、夕食をとった。食べ終えコーヒーで締めようかと思っていると、店員さんが「今日は早めに閉店したいので・・・」と言ってきた。店の都合なので仕方ないが、それなら入り口などに、貼紙で知らせておくべきだと思った。帰りにメンバーの一人が「なるべく多くの知り合いに、今日のことを言って、あの店には行かせないようにしてやる!」と、小中学生みたいなことを言っていた。

間違い探し

(1月27日)

サイゼリアの子どもメニューの、間違い探しが新しくなっていたので「料理が来るまでに、全部探せたらエエことある」という、全く根拠のない賭けをした。過去の間違い探しは全部見つけるまでに、10分以上かかっていたが、今日はスイスイスイと3分もかからずに見つけられ、根拠のない賭けに勝った。

現金とカードの併用

(1月28日)

デパートで購入した、お買い上げ金額が1782円だったので、現金で1700円を払い、残りの82円をカードのポイントで支払えますか、と店員さんに聞いた。彼女は出来ると言ったが、新人さんのようで、やり方が分からずアタフタしていた。では、今度また来るので、その時までには覚えておいてくださいと言い、全て現金で支払うことにした。その新人店員さんは、少し落ち込んでいるように見えた。

吹雪

(1月29日)

今日は降らないだろうと思っていたが、夜から強風と共に雪が降ってきた。駅から歩いて帰る、自宅までが吹雪のピークで、特に体の前面が真っ白けになり、未確認動物である、イエティのような感じになった。

らっきょう or らっきょ

(1月30日)

同僚が「あれ?らっきょう?らっきょ?どっち?」と言い出した。ネットで調べれば直ぐだけど、暫くどちらが正しいか考えた。僕はたけし軍団に、井出らっきょという人が居るのを思い出し「らっきょ」が、正しいのだろうと思った。しかし、ネットや電子辞書で調べると「らっきょう」が正しかった。因むと「らっきょ」なら「落居」という熟語があり、落着するや、裁判が終結するという意味があった。

氷柱

(1月31日)

昨日の夜から今朝までにかけて寒かったので、近所の倉庫の屋根に、どデカい氷柱が垂れていた。今朝は天気も良く太陽が出ており、それで気温も暖まったのか、そのデカい氷柱が落ちて、人間に直撃している様子を目撃した。人間は氷柱くらいの幼い小学生で、氷柱が肩に当たり、小学生は泣いてはいたが、当たった角度も幸いして、大丈夫そうだった。もし、頭に氷柱の一番尖った部分が、突き刺さっていたらと思うと怖い。