2017年9月のベース無関係日記

西暦

(9月1日)

今日から9月だなぁと思っていると、今年は西暦の何年か分からなくなったので、事務の人に「今は西暦何年ですか!?」と聞いてみた。確かに僕の聞き方も、少し焦っているようで変だったが「未来から来た人を演じているんですか?」と言われ、些か悔しかった。

打撲

(9月2日)

手首を鉄柵にぶつけてしまい、ジンジンと痛かった。デパートに食品を持ち帰る時に使う氷があったが「買い物をしていただいた、お客さんに限り、ご利用いただけます。」とあったので、15円のうまい棒を1本だけ購入し、氷を袋に詰め、それで手首を冷やした。

早すぎない

(9月3日)

夜は冷えるという予報だったので、今日は小さく畳めるダウンジャケットを、持って行った。早すぎるだろうと皆には笑われたが、夜は予報通りに冷えてきたので、丁度良かった。今年の夏はあまり、暑くなかったように思える。

ギターの弦交換

(9月4日)

今日はクラシックギターの、弦交換をした。やはり1・2・3弦のナイロン弦をつけるのは早く、4・5・6弦の巻き弦は時間がかかってしまった。もう100回近く弦交換をしているのに、未だに4・5・6弦は上手く巻けない。

サウジアラビアに負ける

(9月5日)

丑三つ時に自宅で応援していたが、サッカー日本代表は、サウジアラビアに負けてしまった。この結果により、アジアでは日本に続き、サウジアラビアのワールドカップ出場が決まった。試合後のインタヴューで、吉田選手が「先ずサウジアラビアの国民に、おめでとうと言いたい。」と答えていた。いくら日本のW杯出場が決定しているからといって、内容の悪い負け試合で、凄く悔しいはずなのに、なかなか言えることではないと思う。

雄叫び

(9月6日)

今日も昼に家を出たが、その時に隣のマンションから、女性の雄叫びが聞こえてきた。よく聞いてみると喘ぎ声のようで、昼からエ口いことをしているようだった。しかし、あんなに声を出されると、男性の方は逆に萎えてしまうのではないのか。

(9月7日)

今日は顎が外れた人を目撃した。顎が外れた瞬間に、その人の目は凄く大きくなり、飛び出るかのようだった。全く知らない人だったけれど、大丈夫だったのだろうか。

ドーナツ

(9月8日)

今日はマーちゃんの誕生日なので、帰りにミスドでドーナツを買い持って行ってやった。玄関で会うなり「あ!ミスドやんか!ありがとう!」と言って、袋を引っ手繰るように持ち去り、奥へと消えて行った。

靴下

(9月9日)

慌ててもいなかったが、ペアが違う靴下を履いて、外へ出てしまった。しかし、皆には都合よくワザとやっている、と思われたので、そういうことにしておいた。

特に用事はない

(9月10日)

特に用事はなかったが、図書館へ行く途中に、飲食店を経営する友達の家へ寄った。丁度彼ら夫婦は遅い昼を食べており、あなたも食べなさいと言ってくれ、僕も昼を食べさせてもらい、デザートまで与えてもらった。特に用事はないけども、また行こうと思う。

むぎちゃん棒

(9月11日)

麦茶を一年中飲んでいるという話をしたら、それなら「むぎちゃん棒」というのが、お勧めだと教えてもらった。便利そうなので買って帰ろうかと思ったが、デパートやドラッグストアには、売ってないようだった。ネット注文しようと思う。

ウォシュレット

(9月12日)

デパートで大便をした後に、ウォシュレットが壊れているのに気づいた。ウォシュレットで清潔にしておきたいので、空いていた隣の個室へ入ろうと、パンツと尻穴を触れさせないよう、半ケツ状態で移動していたら、トイレに子どもが入って来てしまい、半ケツ状態を見られてしまった。あの子は両親に「トイレに変態のおっさんが居た」と言うだろうか。

マックのwi-fi

(9月13日)

マックのwi-fiは、普段から調子が悪いけれども、今日は特に繋がりが悪く、やっと繋がっては直ぐに切れ、の繰り返しだった。お客さんが多くなってきたら長居させないために、マックの店員さんが故意に、wi-fiを繋がりにくくする、とマックでアルバイトをしていた人に、教えてもらったことがあるが、それは本当なのか。

店名

(9月14日)

デパートの中に新しいテナントとして、インド料理の店が出来ていた。カレーとナンがメイン料理で、店員さんは全員インド人みたいだった。ふと店名を見ると、ナマステハウスというベタな名前で、ツボに入ってしまい、暫く一人で笑っていた。分かりやすさを優先、考慮させた店名なのかもしれないが、日本人を少し舐めすぎだろうとも思えた。

マッサージ

(9月15日)

寝る前にうつ伏せになって、うなじ周辺を自分でマッサージすると気持ちが良い、という話を亀谷さんとしていたら、そこに中村さんが入ってきた。僕と亀谷さんは、そのマッサージのことを「セルフマッサージ」と呼び、話を続けていたら、中村さんは何を思ったのか、急に部屋を出て行った。彼女はセルフマッサージを、男の一人遊びのことだと勘違いし、それで慌てて部屋を出たのだと、亀谷さんは言ったので、そうかもしれないと、僕も思った。僕はともかく真面目な亀谷さんが、女性の前で下ネタを言うはずがないし、セルフマッサージと聞いて、男の一人遊びを想像していたのなら、彼女の考えは少し行き過ぎている。

キャバクラの夢

(9月16日)

知らない男2人と僕の3人で、キャバクラへ行く夢を見た。支払いは割り勘で先に済ませておくと、知らない男2人は先に帰ってしまったが、合計金額の28万円を、僕一人で支払うことになった。何故か30万円という大金を持っていたので、支払いは無事に済ませたが、凄く悔しかった。

テリトリー

(9月17日)

帰りの運転中に風が強くなり、台風のテリトリーに入ったのだと分かった。ラジオの台風情報でアナウンサーが、トラックをも倒すほどの強風だと言っていたので、ビビッてしまい走るのを止め、停車して暫く過ごした。僕の軽自動車が、グワングワン揺れるのが分かり、本当にひっくり返ってしまうのではないかと思った。太っている友達を何人か思い出し、そいつらを乗せてやりたくなった。

メヌエット114

(9月18日)

前々からギターで弾こうと思っていた、バッハのメヌエットを、今日から練習し出した。過去にメヌエット114を、ピアノで練習した時は、確かト長調のはずだったが、図書館で借りてきた譜面は、ハ長調だった。ネットで調べると、ギターではハ長調の方が弾き易いようだった。今日だけで何とか、4小節を弾けるようになった。

ジョギングトーク

(9月19日)

僕と同じようにジョギングしている人と、ジョギングトークをした。ジョギング中に思うことと言えば、ほとんどが食べる物と、飲む物のことだと僕が言うと、凄く分かると共感してもらえた。ジョギング中に飲食店の近くを通ると、押し込んで食べ物をかっさらってやりたくなりますよね、とも言ったが、それは全く思ったことがないと言われた。

仲裁に入る男

(9月20日)

眠かったので、帰りに自動車の中で眠った。何かの鳴き声に起こされて、外の様子を窺ってみると、猫が喧嘩をしていた。どうなるのか眺めていたが、15分ほど鳴き声だけで、互いを牽制し合っているだけで、引っ掻き合いや噛みつき合いの、喧嘩は始まらなかった。互いに引くに引けない状態なのかと思い、僕は自動車から降り外に出て仲裁に入り「引き分け!」と言うと、両方の猫は何処かへ散って行った。

狼狽える

(9月21日)

パソコンのスイッチを押しても、電源が入らなかった。パソコンの寿命なのは仕方ないとして、最新データのバックアップを、取っておかなかったのに焦り狼狽えた。よく見るとコンセントがしっかりと差さっておらず、ただ充電が切れていただけだったので、それはもう安堵した。

僕は友達があまりいないから

(9月22日)

ユニコーンのエレジーという曲の「僕は友達があまりいないから」の部分を繰り返し歌っていたら、中村さんが「榊さんとか私たちも友達じゃないですか~」と慰めてくれた。日頃から友達は少ないと言ってはいたが、何か寂しい気分になった。歌だというのを、分かってくれなかったことも悲しかった。

親指の爪

(9月23日)

ギターを弾く榊さんを見ていて、親指の爪が今までとは違っていた。話を聞いてみると、親指の爪の形も色々変えて試している、ということだった。サムピングのサムアップとサムダウンには、長い爪は邪魔かと思っていたが、僕も親指の爪を伸ばし、色々試してみようと思った。

冷めた日

(9月24日)

今日の昼は皆でナンを食べて行った。注文してから、ナンだけが先に出てきたので食べてみると、完全に冷めていた。オーダーミスのナンを、僕らに押し付けたのだろうか。出すにせよ、レンジで温めてから出すとかすればよいのに、それすらも出来ないとはガッカリした。帰りに寄ったスタバのコーヒーも、少し冷めていたのにも驚いた。

チャック

(9月25日)

トレーナーのチャックの修理を頼んでいたが、僕の持ち込んだチャックスライダーでは、修理不可能ということだったので、修理屋さんが用意してくれたチャックスライダーで、修理してもらうことになっていた。仕上がったみたいなので、それを今日取りに行ってみたら、僕が持ち込んだチャックは、捨てられてしまっていた。修理屋さんは、もう要らないと思って捨てたみたいだが、なぜ僕が要らないと思うのか、少し怖くなった。

10キロ

(9月26日)

今年の6月か7月に糖質制限を始めて、今日で10キロの体重を減らすことが出来た。高校生の頃に、サッカーで動きまくっていた頃の体重と同じになったが、あの頃はもう少し筋肉があったように思える。このまま糖質制限をしていたら、どこまで体重は落ちるのだろうか。

メヌエットハ長調

(9月27日)

ギターのメヌエットハ長調を、通して弾けるようになったので、レッスンの合間に亀谷さんに聴いてもらった。お褒めの言葉をいただいたが、ピアノのメヌエット114とは違い、ギター用に簡単にアレンジされているみたいだった。ピアノ用のメヌエットの譜面を貰い、家でパソコンを使いハ長調に直し、同じように弾こうとしてみたが、かなり難しい部分があり凹んだ。

謎の物体

(9月28日)

デパートの駐車場に自動車を停めて、電話をしたりパンを食べたりしていると、外の地面に毛虫より少し大きめな、鳥の羽のような黒い物がピョンピョンしていた。風が強かったので、最初は風で動いているのかと思ったが、そうではなかった。そのうちピョンピョン跳ねるようにして遠ざかって行くので、車を降りて近づいてみたが、あまり近くで見てはいけない気がしてきたので、4メートル程の距離を保った。5分ほど見ていたが、最後までそれが何かは分からなかった。

車内生活

(9月29日)

今日は図書館でゆっくり過ごそうと、昼を食べてから直ぐに車で、隣町の静かな図書館へ向かった。図書館へ到着するなり、ギターを弾きたくなったので、持ってきていたギターで2時間ほど遊び、それから眠ってしまった。目覚めると図書館へ閉館しており、本は諦めて再び車の中で寝た。

327円

(9月30日)

気づけば財布の中に、327円しかなかったので、コンビニのATMでお金を下ろそうかと思ったが、切りが良い明日からの、10月まで待つことにした。1日の食費を、327円で抑えようとするのは大変かと思ったが、ひもじい思いをすることもなかった。お金のある普段からも、もっと節約が出来るかもしれない。