2017年8月のベース無関係日記

指板のダメージ

(8月1日)

夕方から車の中で、ギターの練習をした。汗をダラダラと流しながらも、色んな曲を練習した。良い運動にもなったが、ギター指板が汗を多分に吸い取り、ダメージが大きかったかと思う。

勃起王

(8月2日)

今日は室内と屋外のへの移動が多く、冷房と暑さで体が少し変な感じになってしまった。そのせいもあるのか、何故か勃起を何度か繰り返して、中学高校の授業中に、意味なく勃起していたのを思い出した。

死体

(8月3日)

今日は休憩室で仮眠を取った。30分ほどだったが、その間に死体と一緒に、布団の中で寝る夢を見て、僕は死体を愛おしそう抱きしめていたが、途中から死体遺棄などで捕まるのではないのかと焦り、どうやってその死体を処分しようか、迷っているとこで目が覚めた。もっと楽しい夢を見させてほしい。

夏祭り

(8月4日)

夏祭りがあったようで、道路が閉鎖になっていた。僕はしょうがないと思ったが「毎日つこてる道が何で使えへんのじゃ!事前に連絡せえ!」と怒っている人いた。その人の気持ちも分からないでもないが、直ぐ近くに回っていける道があるので、それを使えば済む話だと思った。

カットよっちゃん

(8月5日)

中村さんに駄菓子の、カットよっちゃんを貰った。酒のつまみにしているらしく、時々アマゾンなどで注文しているそうだった。酸っぱくてむせた。

世界陸上100M

(8月6日)

早朝に行われる世界陸上の、100M決勝を見ようと、途中までは起きていたが眠ってしまった。スポーツニュースでボルトは3位に終わり、ガトリンが1位になったようだったが、ガトリンは以前にドーピングで引っかかっていたようで、お客さんからはブーイングを受けたようだった。ボルトは陸上引退後にBVB経由で、プロサッカー選手になるみたいだが、本当なのか。

台風大雨

(8月7日)

台風が来ると分かっていたが、スタバへ行った。こんな日に誰もいないだろうと思ったが、空席の方が少ないくらい、お客さんが居た。2時くらいから本格的に雨風が強くなってきて、スタバの窓から、標識が折れるのが見えた。

台風一家

(8月8日)

京都は台風が通り過ぎたので、今日は暑くなると思ったが、それほど暑くはなく、夕方からは涼しかった。台風一過を思い出すと、台風一家も思い出す。

2分

(8月9日)

昼の1時58分に、喫茶店でコーヒーとケーキをを注文したが、あと2分でカフェタイムになり、100円お得になっていた。2分くらい、店員さんが気を利かせて、カフェタイム扱いにしてくれてもええやんか。

東京

(8月10日)

東京で働く友達から電話があり、彼は昼から酔っ払っているようだった。しつこいくらいに遊びに来いというので、夏が終わったら遊びに行くと約束してしまった。東京は極悪人ばかり住むイメージが、未だにある。

試食

(8月11日)

駅前に新しく開店していたカレー屋さんで、試食をさせてもらった。それは試食どころの量ではなかったので、本当はあまり食べたくなかったが、勢いに負けて食べてしまった。

バルサン

(8月12日)

近くのマンションに住む知り合いが、バルサンを焚いたようだったが、蚊に刺され腹が立ち、バルサンを使ったようだった。殺虫剤は無かったにせよ、蚊一匹始末するためにバルサンを焚くとは、彼はサイコパスの気があるのかもしれない。

コンセント

(8月13日)

ノートパソコンでする仕事が残っていたが、バッテリーが足りずに喫茶店でコンセントを借りることにした。初めて行く喫茶店で「コンセントは借りられますか?」と聞いたら、使っていただけますとのことだった。しかし、後から「コンセントの使用はちょっと・・・」と言うような、何かハッキリとしないような返事だった。どういうことだったのだろうか。

墓参り

(8月14日)

今日は墓参りに行こうかと思っていたが、遅くなってしまい、空も暗くなってしまったので、情けないことに、怖くて行きたくなくなった。おっさんになっても、夜の墓場は怖い。

スズメバチ

(8月15日)

風通しをよくするために、少し窓を開けておいたのが悪かったのか、自動車のなかにスズメバチが入っていた。運転中だった僕は「うああああ!」と、大きく情けない声を上げてしまい、それにスズメバチも驚いたのか、ブンブンブンと車内を飛び回った。パニックにならないように停車し、窓を全て開放し「さぁ!お逃げなさい!」と連呼してやった。

制限速度

(8月16日)

僕の運転する車も、10キロほど制限を越えていたが、それでも遅いと感じたのか、後ろから追い越された。その車は赤信号も無視して突き抜けて行ったが、運悪く警察に見つかっていた。

王様のレストラン

(8月17日)

何回目になるだろうか、友達に王様のレストランのDVDを借りた。それを貸してくれる度に、彼は「この頃の山口智子が一番綺麗やで!」と言うが、今回もやっぱり言った。

巨大ウンコ

(8月18日)

久しぶりに和式のトイレでウンコをしたら、それはそれは大きなウンコが出た。その巨大ウンコを暫く眺め、別れを告げてから流しにかかったが、流れなかった。流水が弱いのと、巨大ウンコのポジショニングが良いというのもあったが、自分で流れないウンコをするとは思わなかったので、少しショックだった。

二日連続

(8月19日)

昨日ほどではないが、今日も和式トイレで大きめなウンコが出た。糖質制限をしてからウンチが硬くなり、切れ痔も目立つようになってきた。キャベツなどの食物繊維の多い食べ物は、しっかり食べているというのに。

フットボルテ休止

(8月20日)

ほとんど活動していないチームだったが、僕が所属しているフットボルテのチームが消滅してしまったようなので、これを機会にフットボルテも、一旦休止することにした。単純なサッカーゲームだったが、楽しかった!

なんでだろう

(8月21日)

今日は「テツandトモ」のなんでだろうを、全力でプレイしている二人組みを見た。一人はしっかりとしたギターを弾き歌も上手く、もう一人は踊りもコミカルで上手かったが、彼らはジャージ姿ではなく、立派なスーツ姿だった。ふと「ジャージ姿ではなくスーツ姿なの、なんでだろう?」というのが、自然と頭の中に浮かんだ。今年の忘年会で、披露するのだろうか。

ラガーおじさん

(8月22日)

久しぶりに高校野球を見ていると、バックネット裏の観客席は子ども専用の招待席になってしまったのか、全て野球少年少女らが座っていた。恒例のラガーおじさんは、何処に行ってしまったのだろう。

Before You Accuse Me

(8月23日)

今日は空き時間が長いのを分かっていたので、暇を潰すためギターを持って行った。レッスンルームでクラプトンの「Before You Accuse Me」を練習していると、榊さんが途中から参加してくれた。しかも、ギターソロもアドリブで、クラプトンのとは全く違っていた。あれだけ弾けたら楽しそうだ。

目薬

(8月24日)

目薬を使い切ってしまいたかったので、目薬の容器を縦横にプルプル振るわせて、水滴を目に落とそうとしていたら、目薬の容器の先端で目をついてしまい痛かった。この出来ことから「二階から目薬」という諺の、逆バージョンで、近すぎても逆に失敗する、という意味の諺を考えてみたが、浮かんでこなかった。

岩盤浴

(8月25日)

今日は金曜日だったが、ライブもなく早く終わったので、同僚に誘われ初めて岩盤浴へ行った。岩盤浴室内はサウナほど息苦しくなかったが、5分もすると汗がダラダラ流れ出し、気持ち良かった。岩盤浴で30分汗をかいて、15分ほど休憩をする、というのを3回繰り返し、体重を量ると600グラムほど落ちていた。帰るまでずっと岩盤浴だと思っていたが、今日のは、陶盤浴というらしかった。どう違うのか。

風俗王に彼はなる

(8月26日)

既に風俗王の河内さんに、最近はどんな風俗嬢に出会いましたか、と聞いてみると「最近はあまり行ってないなぁ。もう歳なんやなぁ。」と言っていた。しかし、彼がスマホで風俗のサイトを、閲覧しているのが見えたので、きっと近いうちに行くのだろう。

サムピック

(8月27日)

久しぶりにサムピックを使い、ベースを弾こうと思ったが、教室の何処を探しても、サムピックが見当たらなかったので、事務所の人に「サムが何処かへ行ってしまったのですが、知りませんか?」と聞いてみると、皆さんポカンとした顔で知らないし、見たことがないとのことだった。授業が終わり事務の人に「さっきのサムって誰のことだったのですか?」と聞かれてしまった。言葉は相手に伝わるように、しっかりと使わなければならないと思った。

陶盤浴

(8月28日)

先日の陶盤浴が気持ち良かったので、今日は一人で行ってみた。今日は先日より込んでおり、陶盤浴室内で大きな鼾をかいたり、何か一人でブツブツ言っている人たちがいて寛げず、ほぼ休憩室で寝ていた。

サインポール

(8月29日)

閉店の1時間30分前に、理容室へ到着したが、三色サインポールは回っていなかった。もう閉店したのですかと聞いてみると、少し早いが閉店してしまいましたと、申し訳なさそうに店員さんが謝っていた。1時間30分前に閉店するとは、今日はよっぽど暇だったんだろうか。

シューシュー

(8月30日)

今日はやたらと「シューシュー」という人がいた。それはまるで、美木良介さんのロングブレスのようで、とにかく忙しなかった。シューシューと言っている男の、嫁さんも隣いたが「あんた!外でもシューシュー言うの止めて!」と、怒っていた。

スポンサー枠

(8月31日)

サッカー男子日本代表が、ワールドカップの出場を決めた。途中から楽屋で皆と見ていたが、香川選手と本田選手が試合に出ておらず「スポンサー枠がなくなったのか!」と言っている人もいた。本当にそんなものがあるのか分からないけど、ハリルホジッチ監督の采配が、今回は見事に的中したのだと思った。井手口選手のゴールは、見ていて気持ちが良かった。