2017年3月のベース無関係日記

電車

(3月1日)

今日は久しぶりに電車酔いをして、ゲェーを吐きそうになった。恐らく、睡眠が足りなかったせいだと思われる。名古屋駅では電車と小動物との接触があり、遅延しているとのアナウンスがあった。以前にもこのようなことが何回かあり、これは何かの隠語かと思い調べた。ヤフー知恵袋によると深読みのし過ぎで、そのまま小動物との接触らしかった。帰りの電車でも整備点検がどうのこうので、電車が遅れ帰宅が遅れてしまった。

タブレット撮影

(3月2日)

今日は早く帰れたので、帰宅前に図書館へ寄った。面白そうなギターの譜面があったので、コピーしようと思ったが、タブレットで写真を撮れば、お金も必要ないと、マンガでよくある電球が光るような閃きを感じた。しかし、写真撮影は禁止のようで、そうするなら一旦貸し出しをしてから、館外で撮影をしてくださいとのことだった。

性格

(3月3日)

今日は帰りに、スタバで時間を潰した。コーヒーのレシートと一緒に、ドリンクプレゼント券をもらった。しかし、それにはアンケートに答える必要があるので、早速タブレットでオンラインアンケートに答えたが、真面目に考えすぎて、5分程度のアンケートが、20分くらいかかってしまった。そういうことは、適当にやり過ごす楽な性格になりたい。

お菓子

(3月4日)

お菓子工場で働く人に、クッキー類のお菓子をたくさん貰った。よく見ると折れたり、潰れたりしたようなお菓子ばかりで、売り物にならないものを、その人は貰って帰るので、それを僕にくれたようだった。食べられれば、それだけでありがたい。

つけ爪

(3月5日)

榊さんに、ギターのつけ爪を貸してもらった。とても弾き易く欲しくなったので、何処に売っているか聞いてみると、買ってきたつけ爪を、更に自分で加工しているようだった。あのつけ爪なら、欲しいギタリストがたくさんいると思われる。それにしても、器用なことをするものだ。

ただ飲み

(3月6日)

今日はスタバで先日もらった、アンケートに答えたら無料ドリンク進呈のチケットを使い、ただ飲みをした。友達に「お前はただ飲みなんだから、肩身の狭い思いをして、立って飲め」と言われた。なんでやねんと思いながらも、自分でもそんな負い目を感じていたので、言われた通り立って飲むことにした。

WBCキューバ戦

(3月7日)

今日は友達とスポーツバーで、野球日本代表の試合を見た。友達は日本が負けると言っていたが、日本はキューバに勝った。他国へと亡命している優秀な選手が多いので、出場できない選手も多く、キューバも大変そうだ。

ほっぺ

(3月8日)

喫茶店のホットケーキ無料券をもらったので、帰りに同僚と食べに行った。ホワホワしていて美味しく「ほっぺが落ちそう」と僕が言うと、友達に「表現が古い。昭和か。」と言われた。今は平成だが、僕は昭和生まれなので仕方がない。

伊能忠敬

(3月9日)

今日は帰りに、図書館へ寄った。以前とは違う作者の、伊能忠敬に関する本を借りた。まだ全部は読んでないが、やはり伊能忠敬は凄いと思え、彼は日本国内で長い距離を歩いた人、ベスト5に入るのではないだろうか。

ギターソロのしらべ

(3月10日)

事務所に置いてあるギターの教本「ギターソロのしらべ」を借りて帰ろうと思ったが、ほとんどがレギュラーチューニングではなく、カポタストも必要なので、借りるのを止めた。根っからのギタリストは、変則チューニングや、カポに違和感がないのだろうか。

カポタスト

(3月11日)

今日は帰りに、楽器屋さんに立ち寄った。カポタストが目に入り、手にしてみると軽かったので、クラシックギターも借りて、カポタストを試させてもらった。直ぐに気に入ってしまい購入したが、カポタストをつけて演奏できる曲は、今のところ2曲しかなかった。

チュッパチャプス

(3月12日)

帰りに100円ショップで、チュッパチャプス3個で100円を購入した。舐めながら歩きたかったが、チュッパチャプスの封が全く開けられずに、帰ってからハサミでなんとかこじ開けて、ようやく食べられた。あんなに硬いとは。

ホワイトデーのお返し

(3月13日)

今日は帰りに、ホワイトデーのお返しを見て帰ったが、あまり良いものがなかった。今年もランチを3人に奢るということで、許してもらおうかと思っている。

フレッドケーリー

(3月14日)

ギターオタクの知り合いの家で、フレッドケーリーという、指にはめるタイプのピックを使わせてもらった。僕のように爪を伸ばせない人には、良いピックかもしれないが、それでも違和感があり、これに慣れるための練習が、多く必要だと感じた。

ベスト

(3月15日)

今日はエ口友達に、エ口DVDを借りた。彼が言うには「これこそベスト・オブ・パイオツ天国だ!」というエ口DVDらしいが、彼が一押しするのには、碌なのがなかったので、今回も期待せずに見ようと思う。

拷問

(3月16日)

小説の剣客商売や、鬼平犯科帳によく書いてある、爪の中にとがった竹串を刺して拷問をする、というのをふと思い出した。食後に爪楊枝があったので、自分の爪にやってみたが、少し刺しただけでも痛かった。僕なら直ぐに、自白してしまいそうだ。

インスピレイション

(3月17日)

今日は何もなかったので、夕方の5時まで眠り続けた。夢の中でジプシーキングスの「インスピレイション」が鳴っていたのを覚えているので、現実でも弾いてみたが、あんなに上手くは弾けなかった。新しいカポタストは良い感じだ。

放心状態

(3月18日)

昨日はウンコが出なかったせいか、今日はとてつもない量の、ウンコが出た。排泄し終わった後は、暫く放心状態のような、気持ちの良い時間があった。例によって絵本の「すっきり、うんち」を思い出した。

カリカリお梅さん

(3月19日)

中村さんに「カリカリお梅さん」を貰った。僕が「カリカリお梅さんやね」と言うと彼女は、そんな名称は初めて聞いたと言われた。確かにパッケージには「ひとくち梅」とあり、カリカリお梅さんではなかった。カリカリお梅さんは名古屋では、発売されていないというのか。

(3月20日)

友達に右手の薬指だけ、爪が長いことを指摘された。ギターを弾くけど、メインはベースなので、中指と人差し指の爪は、そないに伸ばせないのだと説明したら、お前はベースをやっていたのかと、今更ながら言われた。

回転寿司

(3月21日)

今日は帰りに一人で、回転寿司へ行った。昼を食べ損ねたので、気分的には、100皿くらい食べられるのではないか、という腹具合をしていたが、9皿で満腹になってしまった。

今川義元のテーマ

(3月22日)

信長の野望というゲームの、確か今川義元のテーマ曲だった、ピアノの譜面がネットにあったので、それをギターの譜面に直してみた。あまり難しくし過ぎると、自分が弾けないので、練習になるくらいの難易度にアレンジした。今度、ギターの先生に見てもらおうと思う。

良いこと続き

(3月23日)

今日は体が帰ってからも、体の調子が良かったので、いつもより多くジョギングした。汗をかこうと思い、厚着をして走り、久しぶりに良い汗もかけた。サッカー日本代表もUAEに2-0で勝利して、気分も良かった。今日1日で、でかいウンコが2回出た、というのも良かった。

リクエスト

(3月24日)

今日はライブがあったが、急に曲を変更することになった。何でもお客さんからリクエストがあり、リーダーが調子に乗って承諾したようだった。簡単なコード進行なので、直ぐに覚えれらたが、久しぶりに焦った。

鬼平犯科帳

(3月25日)

youtubeに鬼平犯科帳がアップされていたので、まだ見ていない何話かを見た。やはり小説とは違いアレンジされていたが、ドラマはドラマで面白かった。またレンタルして見てみたくなった。

泣き黒子

(3月26日)

自分でも今まで気がつかなかったが、右の目の下に、小さな黒子を2つ発見した。これも泣き黒子というのか。

山科

(3月28日)

今日は山科へ、初めて電車で行ってみた。駅隣接にミスドがあり、そこのミスドはピザを販売していたので、少し驚いた。帰りは各駅停車の電車を使い、のんびりと帰宅した。

BGMの音量

(3月29日)

今日は喫茶店で時間待ちをしたが、店内のBGMの音量が大きかった。僕の隣席の夫婦カップルも「ちょっとうるさ過ぎないか?」と話していた。本の内容も、全く頭に入ってこなかった。

615円

(3月30日)

雑貨などを買い物したら、会計が615円だった。先ず100円玉6枚と、10円玉1枚を会計トレイに出した。そこまでは良いとして、何故か1円玉を10枚出した。それで合計620円とし、5円の釣りをもらう気持ちになっていた。僕は勘違いしていただけだったが、店員さんが良いように解釈してくれ、5円玉1枚を釣りとして返してくれた。

PS3

(3月31日)

暫く遊ばずにおいたPS3本体を、ブックオフへと売りに行った。満額でも1500円にしかならない、と言われビックリし、売るのは止めておいた。後で調べてみると、僕のPS3は機種が古いらしく、新しいPS3だと、1万円ほどで買い取ってもらえるらしかった。処理速度が違うっていうのか。