2016年6月のベース無関係日記

女らしい

(6月1日)

今日は中村さんに、お菓子のアルフォートをもらった。何故か急に「これあげる」と言われたので、少し戸惑った。先日は凸凹ながらにも、皆さんに手作りのバームクーヘンを配っていたので、女らしくなってきたのだなぁと思った。あれで大酒を飲まなかったら、大変に良い女性だと思う。

腹痛

(6月2日)

何か変な物を食べてしまったのか、今日は半日ほどお腹が痛かった。久しぶりに正露丸を飲んでみたが、やはり正露丸は臭かった。

あがりゃんせ

(6月3日)

今日は荷物が多かったので、車で仕事場まで行くことにした。カーナビが古かったせいか、周りが田んぼ一面の場所で「目的地に到着しました」と言われたりもしたが、1時間30分程で無事に到着した。帰りは雄琴の「あがりゃんせ」という、スーパー銭湯みたいな所へ寄り寛いだ。サウナに入っていると、店の人が大きな団扇で煽ってきた。サービスなのかもしれないが、そっとしておいてほしかった。帰りは明け方に近かった。

パンツが汚れる

(6月4日)

昨日の車移動で疲れたのか、今日は練習もそこそこに、ほぼ一日眠っていた。エ口い夢を見てしまい、またパンツが汚れてしまった。情けない。

ゾクチン

(6月5日)

今日は午前中から、車で買い物に出かけたが、途中で体がゾクゾクして寒くなり、風邪をひいたと確信した。寒さが終わると体がチンチンに暑くなり、倒れそうになった。コンビニで凍ったペットボトルを3本購入し、それらを首や脇に挟んで涼んでいたのが良かったのか、体が大分にマシになった。休憩しつつ家になんとか到着し、体温を測ったら39度もあった。

安静

(6月6日)

今日は幸いにも、昼からレッスンが1件入っているだけだったので、それから後はぐっすり寝ることが出来た。熱は下がったが、喉と頭が痛くてしょうがない。

換気

(6月7日)

今日も一日、安静にしていた。夕方近くにはほぼ回復したので、風邪のウィルスで蔓延しているであろう、部屋を換気した。気持ちの良い風も入ってきて、いい感じでいると「足なげー!」と言ってしまったくらい、足の長い蚊のような虫が入ってきた。そいつを追い出すのに苦労したせいか、また熱が出てきたような気がした。

(6月8日)

熱は完全に平熱に治まったが、今朝からは咳が出て苦しかった。周りの人に悪いので、ダイソーでマスクを買って、一日被っていた。

(6月9日)

一旦は治まっていた、喉がまた痛くなってきた。唾を飲み込むのでさえも、その度に喉が痛くてしょうがなかった。しかし、食欲はあるので困る。

うどんくらいしか食べる気がしない

(6月10日)

今日の昼は今シーズン一番暑く思え、食欲が急になくなった。唄の歌詞にもあったように、うどんくらいしか食べる気がしなかったので、なか卵でざるうどんを食べた。食べたら食べたで食欲が出て、その帰りには、ざるそばも食べた。よく分からない。

大洋

(6月11日)

今日は帰りに、同僚と野球の話になった。僕も野球はあまり詳しくはないが、彼は僕以上で「大洋というチームはもうなくなったの?」と聞かれたので少し驚いた。ポンセというマリオに似た、ダンディーな髭の助っ人外国人だけは、やたら覚えているらしかった。

軽やか

(6月12日)

今日は奇跡的に、ウンコがいっぱい出た。お腹に気持ちの良い穴が開いたようで、流れるような軽やかな動きで帰宅できた。

アセモ

(6月13日)

暑かったせいなのか、首の二箇所に痒くなる、痣ができていた。友達が言うには、それは恐らくアセモらしかった。久しぶりに「アセモ」という言葉を聞いていて、アセモという語音が滑稽に感じられてきた。

ラブホテル

(6月14日)

今日は寄り道をしたので、地下鉄までの帰り道は、ラブホテル街を通った。窓の明かりから推測して、19時頃からでもラブホに入るカップルは、意外と多くいるのだなぁと思っていると、ラブホに入るか迷っていそうなカップルがおり、よく見ると男性の方は知っている人だった。女性の方は奥さんでもなさそうだった。このことは他人にはもちろん、本人にも言わないでおこうと思った。

暴走族

(6月15日)

今日は久しぶりに、暴走族らしい暴走族を見た。ゴッドファーザーのテーマ曲を鳴らしながら、蛇行運転などをして、やりたい放題だった。しかし信号はしっかりと守っていたので、それが面白かった。

ゴッドファーザー

(6月16日)

昨日の暴走族の、ゴッドファーザーのテーマが耳に残っていたのか、映画のゴッドファーザーが見たくなり、レンタルビデオでDVDを借りた。ゴッドファーザー2のロバート・デ・ニーロが、とても格好が良かった。デ・ニーロの物真似をやる人がする、両手を広げるポーズは見られなかった。

空き時間

(6月17日)

今日はリハ終わりから本番までに、かなりの空き時間があった。フットボルテやオンライン麻雀をして暇をつぶしていたが、それでも時間が余った。今日のドラムの河内さんはと言えば、空き時間の間に、エ口い店に行っているらしかった。彼の性欲は果てしない。少し分けて欲しい。

りんご

(6月18日)

今日はりんごを食べる夢を見た。とても美味しかったので、リアルでもりんごを買い丸かじりしたが、それほどでもなかった。

大逆転

(6月19日)

今日もオンライン麻雀で遊んだ。オーラスまでで、持ち点千点と散々だったが、そこから連荘の大逆転で1位になれた。早くも今年の運を、全て使い果たしてしまったのかもしれない。

NBA

(6月20日)

ウォーリアーズが勝つと予想していたが、キャブスが優勝した。今回も昼飯を賭けていたので、今年は友達に奢らなければならない。

ピーピー

(6月21日)

先日から冷たいものを飲みすぎたせいか、お腹がピーピーになってしまった。オナラをするのが怖かった。

タンスの夢

(6月22日)

今昼は寝汗を書いて目覚めた。使っているタンスに襲われる夢で、中でも一番恐ろしかったのが、タンスの丸い取っ手部分が、鉄砲玉のように飛んできた。板を盾にして防いだが、何発かくらってしまった。現実の世界で、先日タンスに八つ当たりしてしまったので、タンスが怒っているのかもしれないと思った。

エアコン

(6月23日)

先日までは何ともなかったが、エアコンが急に動かなくなった。主電源では起動するので、どうやらリモコンがおかしくなってしまったらしい。温度が調節できないので、どうしたらええのやら。

孤独のグルメ

(6月26日)

今日は図書館へ行った。久しぶりに漫画を借りようと探っていたら、孤独のグルメというのを見つけた。起承転結がないというか、淡々と話が進んでいき、面白いとは思えなかったが、その場で最後まで読んでしまった。結局は面白かったのだろうか。

松重豊

(6月27日)

昨日、図書館で見た孤独のグルメを、ネットで調べていると、ドラマ化されているのが分かった。松重豊さんが主演で、漫画とはまた違った静けさ漂う作りになっていた。松重豊さんといえば、雀鬼の「倍満ばい」が即座に思い浮かぶ。

千鳥

(6月28日)

今日もというか、レッスンとレッスンの空き時間が長かった。麻雀やボルテで暇を潰したが、それでも持て余したので、youtubeを見た。千鳥の漫才がアップされていたので何気なしに見たら、寿司のネタで爆笑してしまった。連続で5回ほど見たが、突っ込みが面白かった。

写真

(6月29日)

今日は押入れや、箪笥の整理をした。色んな写真が出てきて、高校生の頃に美人だと評判の子と、二人きりで撮ってもらった写真が出てきた。その当時の僕は、付き合っていた人がいるのに、何でこのような写真を撮ったのだと、自分に腹が立ってきた。

田舎のバス

(6月30日)

今日は所用で田舎の方へ赴き、そこではバスに乗り移動した。お婆さんが運転手さんに、そこの誰々さんの家の前で停めてくださいね、と言っているのが聞こえた。田舎はこんなことも有りなのかと、バスではなくタクシーやないかと思えたが、田舎特有の光景なのだなぁ、と微笑ましく思えた。