2013年12月のベース無関係日記

アマゾンの箱

(12月1日)

今日はアマゾンからの届け物が来た。商品そのものの体積に比べ、やはり箱がデカかった。それは何故なのかググってみたら、それなりに理由があった。大きな会社は、よく考えているんだと思った。

a place in the sun

(12月2日)

今日はクリスマスライブの打ち合わせをした。どんな曲をやりたいか、各々が意見を言い合い、僕は黙っていたが、何がいいと聴かれたので、朝から頭の中で流れていた「a place in the sun」をと言った。何故かそれがスルスルと通り決定した。アレンジなどを全部任されたが、cubaseでどうにかしてやろうと思う。

熱唱

(12月3日)

今日は車で行った。レッスンまでまだ時間があったので、車中で熱唱していた。どうやらそれを、事務の人に見られていた。決して悪い事をしている分けではないけど、年に何度かこういうことがあるので、気をつけねばならない。

ご結婚

(12月4日)

知らぬうちに、音楽仲間が結婚していた。式もパーティーもやらず、ひっそりと婚姻届を出したようだった。奥さんはOLをしてくれる、ということなので、まだ音楽は続けられるみたいだ。音楽で食べていくのは、本当に大変だ。

サービス

(12月5日)

今日はよく行くカレー屋さんで、遅い昼食をした。顔を覚えられていて、コーヒーとケーキをサービスしてもらえた。カレーでお腹いっぱいだったので、正直あまり食べたくなかったが、残すのはもっと悪いと思ったので、全部食べた。その店には今度から、少し行きにくくなったような気がしてきた。

音作り

(12月6日)

音作りについて生徒さんに聞かれた。ベース・ミドル・トレブルの、どれをどのよう設定しても自由で、色んなヘッドやエフェクターを使ったりするのも良い、と忠告しておいた。僕は他のメンバーに聴き取りやすい音を作る、というのを心がけているとも言っておいた。音作りには本当に悩む。

志村けん

(12月7日)

今日の空き時間は昼寝をした。1時間半くらい寝て、夢の中に志村けんが出てきた。どうにか志村けんに気に入られようとして、色んなことをしてみたが、感触はいまいちだった。夢の中で芸能人が出てくるのは、その人物に強い憧れがあると書いてあったが、僕は志村けんに憧れてはいない。でも、志村けんは面白い。

怒る人、謝る人。

(12月8日)

ホテルのロビーで、50代くらいのスタッフが、恐らく若い後輩スタッフにあたる人を怒鳴っていた。ミスをされて腹が立つのは分かるが、あんなに人目が多い場所で怒るより、裏で怒ってやる方が良いし、お客さんも不快な思いをすると思う。若い人はただ平謝りしていた。

泳ぐ理由

(12月9日)

今日は帰りに泳いで帰った。ギターの先生に「こんな寒いのによう泳ぎまんなぁ」と言われた。自分でも何で泳いでいるのか分からなかったが、楽器弾くのにも体力が要りますから、と言っておいた。今日も水に入るまでが、やはり辛かった。

エフェクター

(12月10日)

レッスンでエフェクターを使ってもいいんですか、と聞かれたので、もちろんどんどん使ってくださいと言った。レッスンが終わってからも、エフェクターについて30分ほど喋った。昔は僕もよくエフェクターを使ったが、今は直のパッシブの音が心地がいい時期だ。

激減

(12月11日)

今日は一回目の忘年会があった。最初は10人の予定だったが、何があったのか4人になってしまった。人数が激減し、お店の人が苦笑いしていたので、気の毒だった。僕にとっては、こじんまりとした飲みになったので幸いだった。

(12月13日)

今日は特に寒くなったように思えた。指も思うように動かず、上手く弾けなかった。これからこんな気温が続くのかと思うと、少し憂鬱になってきた。

討ち入り

(12月14日)

今日は少し吹雪いた。歩くのも辛いくらい寒かった。赤穂浪士の討ち入りも、こんな寒い日で、命を懸ける斬り合いをしたんだろうかと、ちょっと怖くなった。

きよし師匠

(12月15日)

早く帰れたので「THE MANZAI」を最初から見ることが出来た。個人的には千鳥を優勝させてもらいたかったが、ウーマンラッシュアワーも素敵で面白く、途中から上手に立っているウーマンの中川さんが、サモハン・キンポーに見えて仕方なかった。一番面白かったのは、最後の審査委員のコメントで、きよし師匠が全く残り時間を把握してなかった事だった。

(12月16日)

今日はマックで時間を潰した。隣の若者二人のうちの一人が、水が飲みたいと言い出し、カウンターで店員さんに水をもらっていた。マックでも水が貰えるのだなぁと知った。

ゲームの予約

(12月17日)

今日はゲオでゲームを予約した。先にお金を払おうと思ったが、先払いは出来なかった。気分的に気持ち悪いので、どうにか今直ぐ料金を払えませんかと言うと、店長さんがやってきて「申し訳ありませんが、後からお願いします」と言われた。それまで、お金が残っているか心配だ。

6弦ベース

(12月18日)

今日は久しぶりに、6弦ベースを見た。ジョン・パティトゥッチが使いそうなベースで、値段が気になったが、怖くて聞けなかった。5弦でもミュートが疎かになる時が多いのに、6弦ベースともなると、どんなフィンガリングをしたらいいのか。

Days of Wine and Roses

(12月19日)

何となく「酒とバラの日々」を弾いていたら、それをクリスマスライブの1曲にしようとなった。確かオリジナルはヘンリー・マンシーニだったが、自分の中でのオリジナルは、すっかりオスカー・ピーターソンになっていた。他の有名なスタンダードも、オリジナルをほとんど聞いたことがない事に気づいた。

鎌倉幕府

(12月20日)

リハを終え楽屋で歴史の話になり、鎌倉幕府が1185年になった話題になった。何故そうなったのか、ウキィペディアで調べた。最近そうなったのかと思っていたら、2006年頃から1185年説が有力だったようだ。さすが困った時のウィキペディアだと、皆でほんの少しずつお金を出し合い、寄付をすることになった。ウキィペディアがなくなると結構困る。

html

(12月21日)

今日は楽屋でサイトの話になった。バンドネオン奏者の方がhtmlタグに詳しく、僕のエレキベースサイトを見てもらったところ、テーブルでレイアウトするのは冗長で良しとされず、最近はCSSというプログラムで、レイアウト・デザインをするのが一般的になっている、と教えてもらった。来年は一から、htmlを勉強してみようと思った。

思い立ったが吉日

(12月22日)

今日は帰ってから大掃除をした。夜の10時半を過ぎていたが、今日を逃すとチャンスはないので、思い立ったが吉日的な乗りで、大掃除を開始した。夜中に掃除機をかけるのは、近隣迷惑になると思ったが、鉄筋コンクリートの防音を信じてみることにした。スッキリできた。

天皇誕生日

(12月23日)

今日は天皇誕生日で、朝から明仁様がテレビに映っておられた。ええおじいちゃんの顔をされていて、顔もふっくら元気そうで、100歳以上生きられそうな感じがした。今上天皇を見ると、やはりハゼを思い出す。

ホワイトクリスマス

(12月24日)

夕方に小雨が降っていたが、雪に変わることはないらしいですね、と河内さんに言ったら「世の中のカップルは、今夜ほとんどがホワイトクリスマスを打ち上げようるけどな」と言われ、最初は意味が分からなかったが、後からとんでもない下品な下ネタだと気づいた。

図書館で興奮

(12月25日)

今日はほぼ一日、図書館で過ごした。開館と同時に図書館に入り、館内を歩き回り、誰もいないことを確かめた。開館から15分間は、誰一人入ってこなかったので、その間はどの本も読み放題だと思うと、少し興奮した。

夢と現実

(12月26日)

今日はほぼ寝ていた。18時間は寝られたので、頭がスッキリした。夢の中でオシッコがしたくて、少し出してしまい、それにビックリして起きたら、リアルでも少し出ていた。

トイレで唸る人

(12月27日)

今日は買出しをするため、デパートへ行った。お昼もデパートで済ませ、暫くすると、大便を催してきたのでトイレへ行った。2、3分すると隣におじさんらしき人が入ってきて、余程お腹が痛かったのか「うぅ~」と唸り、屁をブスブスブスとしては「あぁ~恥ずかしい・・・」と言っていた。これは顔こそ見えないが、僕に向けて発せられた言葉なのか。余程気の弱い人なのだろうかと思った。

仕事納め

(12月28日)

今日で今年の仕事が終わった。今年も厳しいながらも、何とか持ち堪えた。来年はもっと厳しくなりそうだ。本当に景気は回復してきているのか。

記憶が蘇る

(12月29日)

今日は今年の日記を読み返してみた。今年も下ネタが多く、下品な具合に仕上がっていた。忘れていた事も多かったが、日記を読んでみると、映像として蘇ってきた。

アイスバーン

(12月30日)

今日は朝から実家の雪どけをした。アイスバーンになっていたので、地面から氷を剥がす作業がほとんどだった。凄く寒くなってもいいので、もう雪は降らないでほしい。

年越し蕎麦を失敗する

(12月31日)

少しウトウトして寝てしまい、気がついたら年が明けていた。今年も年越し蕎麦を用意しながら、大晦日に食べられなかった。