2013年2月のベース無関係日記

PS4

(2月1日)

事務室でネットをしていたら、プレイステーション4が発売されるという記事を読み、こちとら少し前に3を買ったばかりなのに、もう4が出るのかと思った。新しい機種を発売するより、PS3で面白いソフトを発売してほしい。

初ライブ

(2月2日)

今日は僕が教えている、生徒さんのライブを見てきた。彼にとってこれが初ライブだったので、ガチガチに緊張していた。ライブではミスはつきものだし、完璧にいくことなんてまず無いと、色々話しているうちに、大分と彼も落ち着いたようだった。僕も初めてライブをした、文化祭の事を思い出した。

お疲れの催す

(2月3日)

今日は年末に借りた、大人のDVDを友達に返しに行った。彼は疲れているようで、それが顔色にも十分に出ていた。会話をしていると返事が返ってこなくなり、見てみると彼はそのまま眠っていた。こんなマンガみたいなこともあるのだなぁ、と思いながらそのまま帰った。

退場

(2月4日)

今日は泳ぎに行った。おそらく今日から来ている、高校生くらいの男の子が、細身ながらも引き締まった体で、グングンといい勢いで泳いでいた。途中までは調子がよかったが、足がつったのかプールサイドで休んでいた。暫くしても治りそうもないので、監視員のお姉さん2人に抱えられ退場していった。羨ましかった。

継続睡眠

(2月5日)

今日は昼の3時まで寝た。普段は1時間半ずつしたら目が覚めるが、今日は目覚めずに8時間寝られた。こんな睡眠が続けば、何て良いことだろう。

スカパー

(2月6日)

期間限定でスカパーが、無料放送なのを教えてもらった。てっきりアダルトチックなのも見られると思ったが、そういうのはやってないようだった。でも、サッカーが見られるので嬉しい。

昇天

(2月7日)

午前中に大人の店へ行ってきたと、河内さんが部屋に入るなり言い出した。凄くかわいい娘で、3回も昇天したらしかった。最低で下品きわまりないが、3回も昇天できるという、その体力は羨ましい。

割引券

(2月8日)

今日は帰りに王将へ行こうと言ったら、事務の人も昼に王将へ行ってきたらしく、その時に割引券をもらったのでと、それを頂戴した。予定通り帰りに王将へ行き、割引券を使おうとしたら、これは明日から有効ですと言われた。少し恥ずかしく、全く悪くない事務の人に少しイラっとした。

声の大きい人

(2月9日)

今日は帰りに榊さんと、スパゲティ屋へ行った。前にも行ったことのある、静かで良い雰囲気の店だった。途中からカップルが1組入ってきて、男の方がとにかく声がデカかった。コーヒーも飲みたかったが、煩さに耐えられず帰ることにした。店の人もそんな感じを察したのか、すいませんと言っていた。声が大きいのは良いことだが、自分で気づかないくらい大きいのは嫌だ。

組み合わせ

(2月10日)

昨日は泊まらせてもらった。女子の家に、男の僕と、ゲイの彼が泊まるという、おかしな組み合わせの、変な感じな事になった。布団を用意してもらったが1セットしかなく、ゲイの彼と一緒に寝ることになり、変なドキドキ感があった。こういう場合は、ゲイの彼が女子と一緒に寝るのが、正解なのではないかと、朝起きてから思った。

チョコ

(2月11日)

今日は帰り際に、中村さんからチョコをもらった。ありがたく頂いたが、今年もホワイトデーのお返しをせねばならない、という責任感みたいなものも、一緒に貰った気がした。今年はチョコをもらった人に、何を返せばいいのだろう。

滑る

(2月12日)

今日は泳ぎに行った。少し改装中らしく「床が滑りやすいので、お気をつけください」と、注意書きがあったにも関わらず、おっちゃんが見事にステンと転んでいた。おっちゃんは「なんだこれは!滑るじゃないか!」と係員に怒っていた。いやだから、書いたーるがな。

デジャヴ

(2月13日)

昨日は道中に声を掛けられた。客引きかと思ったが「タバコか酒持ってますか?」と、呂律が回らない声で話しかけてきた。僕は「タバコも酒もないです。」と、呂律のしっかりとした声で僕が言うと、奴は自転車に乗って何処かへ去って行った。暫くしてデジャヴを感じ、以前にもこんなことがあったような気がした。

チョコの数

(2月14日)

今日はチョコを貰った。完全なる義理チョコだが、人生で最大となる5個も貰ったので、少し浮かれた。それらを持って仕事場へ行くと、榊さんもチョコを貰っていたようだった。見せてもらうと、3つとも本気チョコで、どう見積もっても、1つ三千円以上はするようだった。彼はもっと貰うだろう。

河内が貰ったチョコ

(2月15日)

今日のライブ前に、河内さんがチョコを貰ったようだった。やっほ~いとマンガのように彼は喜んでいた。早速食べると言い出し、中を開けてみると、明らかにクランキーだった。僕が「クランキーやん!」と言うと「そんな分けないやろう!」と押し問答になった。2人で食べてみると、矢張りクランキーだった。彼にチョコをあげたの女子は、中々面白い奴だと考えられる。

トライアスロン

(2月16日)

昨日は帰りに泳いだ。トライアスロンコースの人に知り合いが居て、一緒に泳がないかと誘われたので、泳いでみることにした。50メートルを1分で10本泳ぎますと言われたので、さほど難しくはないように感じた。思ってた通り無難に泳げ楽だったが、それはウォーミングアップで、そこからがきつかった。ヘトヘトになり帰ってから、直ぐに寝てしまった。やっぱり自分のペースで泳ぐのが良い。

レンタルビデオ

(2月17日)

今日は気分が悪かった。昨日の水泳が応えたのか、風邪をひいているかのように、体がだるかった。でも食欲はあり、ネットで工口いのも見た。ネットでは、本当に簡単に工口いのが見られるので、レンタルビデオの工口部門の売り上げが、かなり落ちているらしかった。

エンゲル係数

(2月18日)

今日はまた、カニ鍋に誘われた。市場へ行ってきて、良いカニが手に入ったらしかったが、先日もカニを食べさせてもらったので、今日は遠慮しておいた。彼ら夫婦は年中良い物を食べているので、エンゲル係数は高いはずだ。

録音機材

(2月19日)

今日も終わりにレッスンルームの、録音機材を使わせてもらうと思ったら、故障しているようだった。その事を言うと、修理するより新しいのを買おうという方向に話が進んだ。良い機材を買ってもらい、良い音で録音出来るのを薦めておいた。

東野圭吾

(2月20日)

今日は図書館で予約していた本が、取り置き出来ましたというメール連絡をもらった。予約してから半年以上経っているので、矢張り東野圭吾の本は人気があるのだなぁと思った。楽しみで読むのがもったいない気もしてきた。

読書速度

(2月21日)

今日は行き帰りの電車の中で、図書館で借りてきた本を読んだ。本を読む速度が知らぬうちに上がってい、移動時間だけで1冊を読み終える事が出来た。でも、また内容は直ぐに忘れるだろう。

マスターズ

(2月22日)

今日は帰りに泳いだ。マスターズの記録がどうたらこうたらで、タイムを計っている、おっちゃんやおばちゃん達がいた。お世辞にも速いとは言えない水泳だったが、一生懸命泳いでおられた。

ハマ・オカモト

(2月23日)

今日は帰りに本屋さんへ行った。ベースマガジンの表紙に、ハマ・オカモトというベーシストが写っていて、この人が最近よく聞く、ダウンタウンの浜ちゃんの息子さんだと分かった。ハマ・オカモトは浜ちゃんにそっくりで、ヒゲが目立っていた。そう言えば、浜ちゃんも昔テレビの企画で、ベースを弾いていたのを思い出した。ハマ・オカモトがベーシストになったのも、その事が少なからず、影響しているのかもしれない。

会計ミス

(2月24日)

今日の昼は1人でファミレスへ行った。サラダとピザをサクサクっと食べ、会計に行こうとしたら、伝票がなかった。店員さんに訳を話し伝票をもらい、レジへ行くと「9787円です」言われた。そんなに食べてませんと言うと、店員さんはアタフタしていた。

ダンディ

(2月25日)

一ヶ月ほど前から、髭をほったかしにしておいた。だいぶ伸びてきたので、泥棒顔だと言われた。やはり髭は印象が悪くなるのか。髭が似合うダンディな男になりたい。

クロール

(2月26日)

今日は帰りに泳いだ。今日は体の調子が良く、休憩なしにクロールで3キロ泳ぐことが出来た。おじいさんに「よう泳ぎますなぁ。」と褒められた。

犬、いなくなる。

(2月27日)

出勤途中にいる犬が、いなくなっていた。死んでしまったのか、よく吼えるので煩いから、何処かへ連れて行かれたのか。毎回通る度に吠えられていたが、いなくなると少し寂しい気もする。

ラスク

(2月28日)

今日の昼は良い天気だったので、久しぶりに鳩にパンを与えに行った。食べかけのラスクがあったので、それも投げてみると、鳩が突いた時に、くちばしにラスクがぶっ刺さった。鳩は一生懸命ラスクを振りほどいていたが、中々とれなかった。時間がなかったので見届けることは出来なかったが、鳩のくちばしから、ラスクはちゃんと離れたのだろうか。