2012年11月のベース無関係日記

防音

(11月1日)

槇原敬之さんの曲を「想い出してごらん、試験でいい点とるのも、部活頑張ったりしたのも大好きなあの子のため~♪」と、防音設備のあるレッスン室で、ギターを片手に熱唱していた。防音室の外で聞かれていたらしく、スタッフさんに「ノリノリで歌ってましたね!」と言われ恥ずかしかった。本当に防音効果のある部屋なのか。

一升瓶

(11月2日)

昨日は泊まらせてもらった。最近よく泊まらせてもらうので、日本酒の中瓶を2本持参して行った。そのうちの1本を彼は飲み干し、一升瓶を抱えて寝てしまっていた。

クラクション

(11月3日)

今日は帰ってから出かけた。しっかりと制限速度を守って直進していたが、細道から停止せずに車が曲がってきて、ぶつかりそうになった。こっちの車には、全く気づいていないようだった。悔しかったのが、クラクションを鳴らせなかった。出来るだけクラクションは鳴らさないでおきたいが、ああいう時は躊躇せずに、思い切ってクラクションを鳴らすのが良いと感じた。

充実日和

(11月4日)

今日は午前九時に起きた。正午までに仕事を終わらせて、図書館へ行くついでにラーメンと、近くに出来たケーキ屋さんでイチゴショートを食べ、図書館では予定の本を借り、4時頃から水泳をして帰った。夜は納得のいく練習が出来て、風呂に入りさっぱりして、あとは寝られれば、良い日曜日になる予定だ。

タブレット

(11月5日)

今日は帰りにドコモショップへ寄った。スマホの契約には何が必要かを聞いていたが、途中からタブレットを買いませんか、という営業になった。説明を聞いても、あまり魅力的ではなかったので要らなかったが、お得だし料金設定も今がチャンスだし、在庫がもう少ないと言われた。昔からあるような手法で、何とか契約させようとしていたようだが、余計に萎えてしまった。

食欲の秋

(11月6日)

今日はウンチが3回も出た。昨日の昼にはとんかつ定食の飯を2回おかわりし、夜にはカレーを4杯食べたことが影響しているのか。最近は食欲が凄く出てきた。

下品

(11月7日)

今日は帰りに、皆でご飯を食べた。何故か忘れたが、話題が中村さんの話になり、やはりと言うべきか、彼女の胸は大きいという話になった。他の部分は痩せているのに、何で胸だけ大きいのかと、誰かが言った。凄く頼めば触らせてくれるのじゃないだろうかと、他の誰かが言った。確かに酒が入れば、つつかせてくれるくらいは出来るかもしれない、と僕は言った。なんという下品な会話をしたのだろうか。

検問

(11月8日)

今日は帰りに検問に出くわした。飲酒検問ではないようで、車の中を軽く調べられた。免許の提示も必要なく、不思議だったので何ですかと聞いてみると「いやぁ、ちょっとね」と、苦笑いのような返答をもらった。何か事件でも発生したのか。

普通が良い

(11月9日)

中村さんに「先日、君のことを皆で話していたよ」と言った。正直に会話の内容を伝えると、中学2年あたりから、少しずつ胸が大きくなり始めたと教えてもらった。男性ばかりではなく、女性からもチラチラ見られることもあるようだった。歳をとってから、垂れてしまわないかが、少し心配らしかった。中村さんの話を聞いていると、女性の胸の大きさは、普通くらいが良いのかもしれない。

ポリスメン

(11月10日)

今日は車で現場まで行った。帰りにパトロール中の警官が、運転中の僕に何か言ったようだった。何かやらかしたのか、ドキドキしながら停止して窓を開けた。警官から「ライトが上がってますよ。」と、笑顔で教えてもらった。安心感から普段の2倍くらいの気持ちで、ありがとうございますと言った。警察官を見ると、無条件でドキドキするのは治らないものか。

かさ

(11月11日)

今日は昼から予報通りに雨が降った。かさを差して歩いていると、かさを持っているのに、かさを差さない中年のおじさんがいた。小降りなので差さないのかと思っていたが、国語で習った「おじさんのかさ」のような人物なのかもしれない。おじさんのかさのおじさんは、最後にはかさを差して、踊っていたように記憶している。

手紙

(11月12日)

今日は朝からマクドナルドで、東野圭吾の手紙を読んだ。何ていう重い小説なんだろうかと、読み終えてからボーっとしてしまった。釈然としないドミナントセブンスでの終止、ような感じだったが面白かった。映画になってもいいんじゃないかと思って調べたら、既に映画化はしてあったが、内容が少し違うようなので、見ないほうが理想が壊れずにいいかもしれない。

お腹

(11月13日)

今日は朝から、お腹を壊した。道中のコンビニで、3回トイレを借りた。トイレだけ借りるのも悪いので、飴やガムを買った。昨日のご飯大盛りが、よくなかったのかもしれない。

ミッツ・マングローブ

(11月14日)

今日はうなされて目覚めた。夢の中で迷子になり、薄気味悪いお墓もあった。ミッツ・マングローブに誘惑され、ズボンを下ろされ、股間を無理やり触られそうになったが、どうにか逃げ出せた。その後、知らない街をトボトボ歩いていると、知り合いに出会ったが逸れてしまい、それから何故か、戦争をやっている場所に入ってしまった。起きてから考えても、戦争よりミッツ・マングローブの方が怖かった。

ヘビースリーパー

(11月15日)

今日は一日中寝た。皆が働いている時間に、布団の中でぬくぬくと申し訳なかったが、幸せな時間を過ごせた。やはり、寝すぎると頭が重くなる。

(11月16日)

今日は女の子と手を繋いだ。手を繋いで歩くなんてのは、何年ぶりだろうか。新鮮な気がした。

ドラ焼き

(11月17日)

駅の待合室で、おばちゃんがドラ焼きを食べていた。立て続けに3つも食べていたので、よく食べるなぁと思って見ていた。友達が「顔も丸いしドラえもんみたいやなぁ」と呟いた。おばちゃんはポケットをごそごそし出したので「四次元ポケットから何か出すつもりやぞ!」と、また彼が呟いた。だんだんと面白くなってきて、堪えきれなくなったので、僕は待合室を飛び出してしまった。

乳首

(11月18日)

今日はパンツを買いに行った。男子のパンツ売り場は、女性用下着売り場の近くだったので、上半身だけのマネキンがしている、ブラジャーが目に入った。よく見てみると、乳首がツンと立っていたので、おやっと思った。誰もいないのを確かめて触ってみると、丁度乳首のあたりにレシートが丸まり入っていて、あたかも乳首のように、恐らく悪戯をされていた。決してエロい感じではなかったので、そのままにしておいた。

情けない男

(11月20日)

今日は水泳に行く予定だったが、寒さに負けてしまい、帰ることにした。情けない。

エヴァンゲリオン

(11月21日)

同僚がエヴァンゲリオンを見に行ってきたらしかった。何やら興奮していて「もう1度見ようと思うんですよ!」と熱くなっていた。エヴァンゲリオンも、最初から見始めたら面白いんだろうと思うが、何だか難しそうな話というイメージがある。他人に言わせれば全然違うと言われるが、どうしてもガンダムと被ってしまう。

殴る蹴るの暴行

(11月22日)

今日は同僚の子どもが一緒に来た。最初は恥ずかしがっていたが、遊ぶうちにだんだんと元気になってきて、ワンピースごっこになった。奴はルフィになりきり、僕は恐らく悪キャラされて、ボコボコにやられた。小さい子どもとはいえ、何発もくらうと結構痛かった。

ハーゲンダッツ

(11月23日)

今日は二人で打ち上げた。ハーゲンダッツのクリスピーサンドで打ち上げようということになり、コンビニで買い二人で食べたが、あまり美味しくなかった。273円の価値は無いかなぁと、二人で寂しく帰った。

ゲーム動画

(11月24日)

今日はレッスンが、1枠キャンセルになった。暇つぶしにニコニコ動画を見ていたら、買おうと思っていたゲームが動画に上がっていた。ある程度見ていたら、それで満足してしまい、買うのはやめにした。積みゲーが増えずに済んだのでよかった。

第一部

(11月25日)

今日は忘年会の第一部、という名の飲み会があった。あまり行きたくなかったが、逃げるタイミングを逃してしまった。女子も居たので、嬉しいような落ち着かないような気がした。これから忘年会が多くなるので憂鬱だ。

酒井・マンモス・法子

(11月26日)

家でテレビを見ていたら、酒井法子の復帰会見をやっていた。41歳とは思えないくらい、綺麗で可愛らしかった。マンモスは芸能界を諦めて、福祉関係の仕事をするのやと、芸能通の友達に教えてもらったことがあるが、やはり芸能界の方がいいのだろうなぁと思った。一つ屋根の下の再放送は可能なのか。

第二部

(11月27日)

今日は第二部と称する忘年会があった。先日のメンバーとは違うメンバーだったが、まさか中一日でまた飲むとは思わなかった。暖かいお酒しか飲まなかったが、お腹が壊れたようだ。

ダウンジャケット

(11月28日)

今日は何年か前から買おうと思っていた、ユニクロのダウンジャケットを買った。確かに軽かったが、本当にこれで暖かいのか。また、街中で他人と被る確立も高いのではないかなど、購入してから少し不安になってきた。

(11月29日)

今日は駅のまん前で、駅までの行き方を聞かれた。僕はまん前に建造されてある駅を指差し、これですと言うと「あ、あぁ。ありがとう。」と駅へ入って行かれた。お婆ちゃんだったので仕方ないと思えたが、本人は少しショックだったように思われる。

(11月30日)

昨日は練習が長引いたので、泊めてもらった。いつの間にか彼は、猫を飼いだしていた。懐いてきたり、プイっと何処かへ行ってしまったり、猫の性格と言われているような態度をとられた。猫じゃらしのおもちゃには、全く反応しなかった。