2012年6月のベース無関係日記

バレーボール

(6月1日)

今日は控え室のテレビで、バレーボール中継を見た。得点をする毎に選手たちは、ガッツポーズや走り回って喜びを表現していたが、あれを止めれば、少しでも体力の温存に繋がるのではないか。

ベーシストはジャージ

(6月2日)

今日のライブはポップな感じだったので、下はジャージで演奏した。来ていた友達に、何でジャージで演奏してたのかと聞かれた。ベーシストはジャージで演奏するのが基本なのだ、と言っておいた。また詰らぬ嘘をついた。

雄叫び

(6月3日)

今日は男子サッカー日本代表の試合で、本田選手がゴールを決めたからなのか、恐らく隣人の部屋から「うひょー!」という雄叫び聞こえてきた。叫びたい気持ちは分かる。

無銭飲食

(6月4日)

今日は昼まで寝た。無銭飲食をして逃げる、という夢を見た。まだ腹が減っていたのか、他の店で食べている所を御用となった。何故か千葉県へ連れて行かれた。千葉県といえば落花生と森田健作だなぁ、と夢の中で思っていたのを覚えている。

人見知らず

(6月5日)

今日は泳ぎに行った。初めて会った人に話しかけられた。気楽に喋れる人で、サウナ室で10分ほど喋った。僕は自分のことを、人見知りと思っていたが、そうでもないように思えてきた。人によるのか。

すべらない話

(6月6日)

今日も帰りに泳ぎに行った。泳いでる最中に、先日見たすべらない話を思い出してしまい、水中の中で笑ってしまい、水が入りむせてしまった。監視員の人に大丈夫ですかと言われて、かなり恥ずかしかった。

つめたく冷えた月

(6月7日)

今朝は夢精をしそうになった。1回目もこらえて、2回目もこらえたのが、自分でも偉いと思った。綺麗な女性の死体と、セックスする夢だった。確か「つめたく冷えた月」という映画が、死体とセックスする内容だったような記憶がある。

天気予報士

(6月8日)

今日は帰りに雨が降り出した。出かける時に傘をもって行こうか迷ったが、天気予報ではギリギリ振らないと言っていたので、傘は持っていかなかった。その天気予報士は全く別の人だったが、何故か石原良純が頭に浮かび、石原良純に腹が立った。

6月9日

(6月9日)

今日は6月9日なので、河内さんが「シックスナインの日だ!」と言って喜んでいた。確か彼は去年も一昨年も、シックスナインの日だと言っていたのを覚えている。それを聞かされて、僕や周りの人はどうしたらいいのか。

ライブの感想を聞きたいのや

(6月10日)

今日は友達のライブを見に行った。やはり打ち上げに誘われてしまい、逃げられず同行した。お姉ちゃんのいるお店だったので、嬉しかったが嫌な感じもした。もっと落ち着ける店で、ライブの感想でも聞きたかった。今日も料金を払わなかったが、一体誰が支払いをしているのか。

本が届いた

(6月11日)

今日は図書館へ行った。去年の年末に予約していた本が、やっと届いていた。僕の後にもまだまだ予約者がいるので、なるべく早く読んで返してください、とプレッシャーみたいな、注意のような念を押された。分厚い小説だが、1週間で読もうと思う。

水圧最強

(6月12日)

今日は友達の家へ行った。ウンチがしたくなったのでトイレを借りたが、ウォシュレットの水圧が、最強になっていたのを気づかずに使い、切れ痔に直撃してかなり痛かった。全く彼のせいではないが、一応文句を言っておいた。

キス

(6月13日)

駅の裏側でゆっくりしようと思ったら、先客にカップルがいて、こっちには気づかずに、いちゃついていてキスをし出した。いちゃつくのは全く気にならないが、キスをされるのは何か嫌なので、場所を移動した。外人さんのキスなら自然な感じがするが、日本人というか、アジア人のキスは何か生々しい感じがする。

スキップ

(6月14日)

70歳くらいのお爺さんとお婆さんが、仲良く手を繋ぎ、スキップしている光景を見た。そのスキップはスキップになっていなかったが、嬉しい光景を見られた。

錯覚

(6月15日)

今日は遅くなったので、知人の家に泊めてもらった。パソコンは自由に使って良い、と言ってもらえた。他人の家でもパソコンを使っていると、自分の家と錯覚してしまうこともある。

雨を宿る男

(6月16日)

今日はほぼ一日雨が降っていた。駅で雨宿りをし、デパートでも雨を宿り、コンビニでも雨宿った。こんなに雨宿りをしたのは初めてだった。もう近畿も梅雨に入ったのか。

目が冴える

(6月17日)

昨日は朝の4時に寝て、7時に目が覚めた。まだ体はしんどかったが、もう寝られなかった。目が冴えてしまい、することもなく、小説を1冊読んでしまった。楽しみにしていた小説なので、もっと体調の良い時に読みたかった。

羽の無い扇風機

(6月18日)

今日は帰りに、ビッグカメラへ行った。羽の無い扇風機を買おうと思ったが、3万くらいしたのでビックリした。展示してあるパソコンで、羽の無い扇風機の口コミを調べてみると、音がうるさいという書き込みが多く、全体的に評価は低かった。買うのはやめにした。

フラフープ

(6月19日)

今日は駅まで車で行った。昼から風が強くなり、傘を飛ばされている人も何人かいた。何でなのかフラフープが、道をコロコロと転がっていた。台風5号もやって来そうなので心配だ。

おばさん

(6月20日)

今日の昼は同僚と、洋食屋へ行った。僕は店内の冷房が寒いと予想したので、上着を持っていった。店に着いてから同僚に「何で上着なんかを持ってきたのか。おばさんやないか」とバカにされたが、隣の席には本当のおばさんがいたので、変な感じになった。

体重

(6月21日)

今日は朝の5時に起きて譜面を作った。約11時間ほど頑張って作ったので、朝に量った体重よりも、2キロ近く落ちていた。体を動かさずとも考えるだけで、体重はこんなに減るのか。

佐伯くん

(6月22日)

今日は軽い同窓会みたいなのがあった。男女で10人くらい集まって、中々楽しかった。佐伯くんは飲みすぎていたせいもあってか「いや~久しぶりやなぁ。何歳になった?」と聞いてきた。いや、あれは彼なりのボケだったのか。彼は物静かな性格だったが、陽気になっていて、いい具合に成長したんだなぁと思った。家に帰ってから思ったが、彼は佐伯ではなく、水谷だったかもしれない。

家宅捜査

(6月23日)

ドラマで家宅捜査のシーンがあった。前から気になっていた、家宅捜査をした後には、警察の人たちはきちんと片付けて帰ってくれるのか、というのをネットで調べてみたら、同じような疑問を持つ人が何人かいた。そのままの場合もあるし、少しは片付けてくれるようだが、綺麗にはして帰らないという、実際に家宅捜査をされた人たちの書き込みが見られた。それは少し腹が立つなぁと思った。

マダム

(6月24日)

今日は帰りに泳いだ。ギリギリでマダムと呼べるような、おば様に平泳ぎを教えてくださいと言われた。本当に平泳ぎはあまり得意じゃないので、とやんわり断った。そうすると横からおじさんが入ってきて、マダムに泳ぎ方を教えていた。よく分からなかったが助かった。

短冊

(6月25日)

デパートに短冊があった。ギリギリ読める下手な字で「絵が上手くなりますように」と書いてあった。その隣にお母さんなのか「息子の字が上手くなりますように」と書いてあった。前田さんは面白がった人が、お母さんの振りをして書いたのやと、夢を壊すようなことを言っていた。他にも「金・女・名誉」と書いてある、欲望満載の短冊もあった。僕は「胃腸が丈夫になりますように」と書いたら、前田さんに山根くんかと言われた。

薬剤師

(6月26日)

今日はドラッグストアへ寄った。薬の成分を薬剤師さんに聞いたが、何か変だと思った。帰ってからネットで調べると、薬剤師さんの言ってることとは違っていた。自信満々に説明してくれた、薬剤師さんの顔が蘇ってきた。買わなくて良かったと思った。

ワイドムーブ機能

(6月27日)

今日はビルの中でウンチをした。豪華なウォシュレットがあったので興奮した。肛門に当たるお湯の心地よさ、といったらなかった。ワイドムーブ機能というのもあって、肛門を満遍なく洗浄してくれた。今まで自分から尻を動かして洗っていたのが、恥ずかしく思えた。

残り香

(6月28日)

今日は前夜祭みたいな、飲み会があった。知らぬ間に、お洒落な居酒屋で合コンみたいな感じになった。その後、何人か僕の家へやってきた。僕は来なくていいと言いながらも、女性は美人ばかりだったので、少し嬉しかった。まだ、部屋には良い香りが残っている。

ブフォン

(6月29日)

今朝のユーロサッカーを見ていて、やはりブフォンはゴージャス松野に似ていると思い、グーグル検索で「ブフォン ゴージャス」まで入れたら、続いて「松野」と出てきたので、同じように思っている人がいるのだと思った。ねづっちにも似ている、と書いている人がいてなるほどと思った。今回はピルロとゴージャスがいる、イタリーに優勝させてやりたい。

扇風機のリモコン

(6月30日)

今日は扇風機を買いに行った。やはり羽の無い扇風機は、高価で手が出せず、5000円くらいの普通の扇風機を購入した。最近の扇風機には、リモコンが付属しているのが多くビックリした。ただ、リモコンは使わない。