2012年3月のベース無関係日記

眠り男

(3月1日)

今日は昼過ぎに目覚めた。仕事のメールを確認してから、特に何もなかったので再び眠った。疲れていたようで、昼の1時から夜中の1時まで寝ていた。寝すぎで疲れたのか、まだ眠い。

トング

(3月2日)

今日は昼を食べた後、ミスドへ行った。カフェオレとドーナツ1つを飲食して、譜面の確認などをしていると、母娘が入店してきた。お母さんが「好きなのをとりなさい」と、トングを子どもへ渡した。子どもが幾つかのドーナツをトングで掴み、トレイに乗せたまではよかったが、トングについたチョコレートを、ベロベロと舐め始めた。お母さんは恥ずかしかったのか、顔が真っ赤になった。僕は子どものトングを舐めたい気持ちも、お母さんの恥ずかしい気持ちも分かった。

味噌ラーメン

(3月3日)

今日は昼に、馴染みの店で味噌ラーメンを食べた。昼間から酔っ払ったおっさんが絡んできた。阪神タイガースがどうのこうの言われたが、何の興味もなかった。晴れていて気持ちが良く、ラーメンも美味しかったが、あのおっさんさえいなければ、より良かった。

駐車

(3月4日)

今日は車で移動した。いつもの道に自動車が中央寄りに駐車してあり、ギリギリ通れるくらいだった。ゆっくりと前進したが、向こうの車のサイドミラーが閉じてなかったために、通れなかった。クラクションを鳴らして相手を呼び、少しずらしてもらおうとしたが、キチガイが出てきたら嫌だったのでバックした。腹が立つというより、残念でならない駐車の仕方だった。

バレンタインのお返し

(3月5日)

レッスンが終わっても、事務所のパソコンで、バレンタインのお返しに何がいいか選んでいた。お返しする本人が直ぐ近くにいるので、聞いてみようかと思ったが、それは興ざめするから、止めておいた方がいいと同僚に言われた。同時にハンカチなどの趣味が出るものは避けた方がよく、やはり少しだけ高価なお菓子がよい、とアドバイスをもらった。

延滞

(3月6日)

図書館からメールが来ていた。本が1冊貸し出し期間を超えているので、返却してほしいとあった。全部返したと思っていたが、1冊だけコロっと忘れていた。図書館は閉まっていたが、ポストに返しておいた。図書館の本を延滞してしまったのは、小学生以来だった。

お好み焼き

(3月7日)

今日の昼は近くに出来ていた、お好み焼き屋さんへ行った。焼きそば定食が500円と安かったので、食べたら分不相応だった。昼間なのに、お客が一人もいなかったので寂しかった。店員さんも「この先もやっていけるやろか?」と、話し合っていたのが聞こえた。

屁リズム

(3月8日)

今日は朝からたくさん屁が出た。電車に乗り遅れないように、走っている時もリズムよく屁が出た。レッスンの時はベース音に紛れさせて、聴こえないようにして屁を出した。帰りのプールでも、水中で屁がたくさん出た。昨今の食べ物が悪かったのかもしれない。

心配事

(3月9日)

今日はたくさんのバンドが集まった。多分これだけいたら、時間が押すかもしれない。打ち上げもあるみたいなので、帰りが遅くなってしまう。最近は上手く演奏できるかではなく、早く帰れるかが心配になってきた。

受け流す

(3月10日)

今日はバレンタインの、お返しを持っていった。ちょっと名の知れたお菓子を返したので、前に持っていった、たい焼きよりも喜んでもらえた。渡した人たちに「堅苦しいので来年からは、バレンタインとホワイトデーのやり合いは、ナシにしましょう!」と言ったら、アハハと言われ受け流されてしまった。

豚丼

(3月11日)

今日の遅めの昼は吉野家へ行った。豚丼と味噌汁のサービス券を、知り合いからもらったので、それを頼んだ。絵では美味しそうだったが、実際に出てきた丼の見た目は、イマイチだった。少しかき混ぜたら、残飯にも見えないことはなかった。忙しいのは分かるけど、もう少し丁寧に盛り付けてほしかった。

3月の雪が降る

(3月12日)

今日は雪が降った。もう暖かくなったと思い、薄着をして出かけてしまった。寒くて寒くて、道中で泣きそうになった。自販機で買った、紅茶が凄く暖かく美味しかった。もう雪は勘弁してほしい。

ムース

(3月13日)

今日は寝癖がついていた。何十年ぶりかに、ムースで寝癖を修正したが、電車が着いた時には、寝癖が元通りについていた。癖毛の寝癖は凄く頑固だ。

忘れる

(3月14日)

今日はホワイトデーだった。先日、お返ししたのをコロっと忘れてしまってい「こないだのお菓子美味しかったです」とお礼を言われたので、何のことかと思ったが、少しして思い出した。一瞬、顔が変になったので、忘れていたことを、悟られたかもしれない。

髪型

(3月15日)

今日は床屋へ行った。前に僕の髪型を、凄く変にセットした人もいた。順番で丁度のその人に当たってしまい「うああああ!」と思った。カミソリの時に少し血も出たし、案の定凄い髪型にされた。床屋の変え時だ。

ウェットティッシュ

(3月17日)

帰りに100円ショップへ寄った。愛用していたウェットティッシュが、売られていなかった。仕方がなく他のやつを買って、使ってみたがイマイチだった。もうあのウェットティッシュは、売られないのだろうか。

挨拶

(3月18日)

入ってきた人に挨拶をしたら、完全に無視された。おまけに「なんだコイツ」というような目で見られてしまった。知らない人に挨拶は、しない方がよいのかと考え直した。子どもの頃に、迷子になった時のような気持ちになった。

超ど助べえ

(3月19日)

今日は帰りに泳いだ。胸の大きな女子高校生が泳いでいたので、少し嬉しかった。同じレーンで泳ぐと、超ど助べえだと思われるので、2つ隣のレーンで泳いだ。

白狐

(3月20日)

今日はイベントで、山の方へ行った。帰りの車の中で前田さんが「狐じゃ!白い狐がおる!」と言った。僕が運転していたので、停めてみて確認したら、コンビニのビニル袋だった。気の知れた仲間同士なので、そんなに恥ずかしがることはないのに、前田さんは苦笑いで、それからずっと黙ったままだった。白狐に関して調べてみたら、もっと寒い場所へ行かないと見られないらしい。

おさつどきっ

(3月21日)

帰りに「おさつどきっ」が食べたくなった。ドラッグストアへ寄ったが、おいてなかったので、別のドラッグストアへも行ってみたがなかった。コンビニを3軒回ってみたが、矢張りなかった。代わりに「ベジップス」というのを買った。まぁまぁ美味しかったが、おさつどきっが食べたいので、明日はデパートへ行ってみようと思う。

南無阿弥陀仏

(3月22日)

今日は猫の死骸を見た。最初はゴミが散らばっているのかと思ったが、よく見てみると猫の色んな部分の肉が、無残なことになっていた。何であんなことになってしまったのだろう。

駐車場所

(3月23日)

今日も駅まで車で移動した。いつも停めている場所が空いてなかったので、違う場所に停めた。習慣なのか、帰りにはいつも停めている場所に行ってしまった。そこには似たような車があり、乗ろうとしたが鍵が開かなかった。5分くらいしてようやく気づいた。誰にも見られてなくて良かった。

コンビニのトイレ

(3月24日)

今日は道中で腹痛に襲われた。デパートや公衆トイレを探したが、見つからなかった。ようやくコンビニを発見したので入ったが「ここは事務室で、トイレはこのコンビニにはありません」と貼紙があった。トイレのないコンビニなんて初めて見た。オカマみたいな歩き方で駅まで急いで、ようやくスッキリできた。

レミオロメン

(3月25日)

お店の有線か何かから、レミオロメンが流れ出した時に、前田さんが「レミオロメンって、確か活動休止中なのに何でや?」と言った。最初は何を言っているか分からなかった。活動休止中だからと言って、レミオロメンの音楽が流れないことはないのに、何をどう勘違いしたのだろうと思った。でも、あまり聞くとまた彼は黙ってしまうので、何も聞かなかった。

さよならは踊る

(3月26日)

今日は疲れていて、帰るなり寝てしまった。夢の中でCHAGEの「さよならは踊る」が流れていて、歌詞の内容と同じく、自分が女になって振られ泣く夢を見た。起きた時も涙が出ていて、変な感じだった。久しぶりに泣いたので、少しスッキリした。

チュウ

(3月27日)

今日も帰るなり寝てしまった。夕方の4時頃には寝たので、13時間近く寝た。頭はスッキリしたが、体が少し痛い。プールで会う女の人と、チュウしている夢が印象的だった。

女子会

(3月28日)

今日は女子会の光景を見た。隣の席だったので、会話がよく聞こえてきた。ほとんどの内容が、仕事と上司の愚痴で盛り上がっておられた。まだ日も高いのに、女子様たちはお酒も飲まれているようだった。うるさかったが楽しそうだった。

ノーパン帰宅

(3月29日)

今日は帰りにジムで泳いだ。競泳水着を家から履いてきた人が、終わってからパンツを持ってくるのを忘れていたという、僕も何度かやってしまったパターンを見た。その人はノーパンで帰宅して行った。

プロ野球開幕

(3月30日)

今日からプロ野球が開幕したみたいだった。中村さんは年頃の女のくせに、楽しみだと言っていた。何年か前まではプロ野球も楽しかったが、おっさんになってきたせいなのか、興味が薄れてきた。阪神が勝つとジョーシンが安くなるみたいなので、阪神を応援しようと思う。

お腹は減る

(3月31日)

今日は朝から雨が降っていた。図書館へ行こうかと思ったが止めた。一日中PCの前に座り、ゲームをしたりギターを弾いたりした。動かないでも、お腹は減るのだなぁと思った。