2011年12月のベース無関係日記

パッチはインナー

(12月1日)

今日は朝から寒かった。パッチを身に着けると、また馬鹿にされるので、バレないようにしていたがバレてしまった。パッチと言うから爺臭くなるので、インナーと呼べばいいと、社長に教えてもらった。社長もインナーも身に付けており、腹巻もしていた。腹巻はバカボンのパパのような、腹巻だった。

ブルーレイ

(12月2日)

今日はPS3で、ブルーレイが見られると知った。知らなかったとは言えずに、過去の名作映画を、ブルーレイで何本か見たと嘘をついた。何でこんなしょうもない嘘をついたのだろうかと、後で反省した。確か前に大人の動画を、ブルーレイで見させてもらった記憶があり、その時には細部まで鮮明に、見て取れたのを思い出した。

聞いてほしい

(12月3日)

帰りにブックオフで、CDを買った。勝手に袋に広告を入れられたので「これは、お姉さんにあげます」と言い、広告をお姉さんに渡した。店員さんは些か驚き、苦笑いになっていた。僕の場合、広告はほとんどゴミになってしまうので、やはり広告を入れる時は、入れても良いですかと聞いてほしい。

水分補給

(12月4日)

今日は帰りに泳いで帰ってきた。そこでよく会う人と、水分補給の話になった。彼は「僕は友人から買っている、スポーツドリンクを愛用しているよ」と言われ、粉末のポカリみたいな粉を何袋か貰い、飲んでみて良かったら、是非買ってくださいと言われた。僕は水で十分なので、買うことはないとは言えなかった。次にその人と会うのが、気まずくなってきた。

断る理由

(12月5日)

PCのメールに、忘年会のスケジュールが着た。去年と同じくらいの、5回という多さにゲンナリとした。どういう理由をつけて断ろうか、考えなければならない。地元の友達と催す、忘年会だけが楽しみだ。

スノータイヤ

(12月6日)

今日は友達の車屋さんに、タイヤを交換してもらった。もう交換するのかと言われたが、雪が降りだしてからだと、込むのが嫌なのでと言い、タイヤを付け替えてもらった。スノータイヤは燃費が悪くなる、というのを初めて知った。

エサになる夢

(12月7日)

昨日の今日は、犬のエサになる夢を見た。僕がカステラみたいなのに加工されて、子犬がいっぱいいる部屋に連れていかれた。子犬の1匹に、最後の悪あがきみたいな感じで、唾をかけてやった。そいつに右の指をパクリとかじられて痛い、という瞬間に目が覚めた。後から考えたら、かなり怖い夢だった。

生足

(12月8日)

今日は早朝に出た。そんなに寒くはなかったが、パッチを身に着けた。女子高生はスカートで、生足を出していたけど、あいつらは寒くないのか不思議に思えた。中には寒いのか、体操服のズボンを履いている子もいた。生足はチラ見したいが、冬の間だけでも、スカートを履くか履かないかは、自由にさせてやりたいと思った。

初雪

(12月9日)

帰りに雪がチラついた。小さい子が「雪や!雪や!」と騒いでいたので、雪に気づいた。初雪だなぁと思ったが、今年は1月に雪を見ているので、今日の雪は初雪になるのかな、と疑問に思えた。家に帰って調べると、どうやら今日の雪も、初雪と解釈しても良いらしかった。

探偵ガリレオ

(12月10日)

今日は図書館で借りた、探偵ガリレオを読んだ。主人公の湯川は佐野史郎さんをイメージしていると、あとがきに書いてあったので、少し意外に思えた。ドラマから見たので、どうしても福山雅治さんが頭に浮かんでいた。でも、佐野史郎さんの方が、リアリティがあり良いかもしれない。ドラマと小説では、内容も少し違っていて面白かった。

(12月11日)

今日は喉が痛くなった。前田さんとツタヤに行き、最近のエ口いのはどんなのがあるか見よう、という予定を立てていたが、キャンセルさせてもらった。薬局で喉スプレーを買って帰り、ごはんを食べて早めに寝た。おかげで痛みも、大分に治まってきた。

誤算

(12月12日)

忘年会のメールが来た。予定になかった忘年会なので、誤算だった。あいつらは凄く飲むので、お腹が壊れるのは必死だ。憂鬱になってきた。

暗い話題

(12月13日)

今日は今年1発目の忘年会だった。何とか日を跨ぐまでには帰ってこられたが、飲まされすぎて、頭が痛くなってきた。年齢のせいか、暗い話題が多くなってきた。ユニコーンの「すばらしい日々」の歌詞に、そんなのがあったなと思い出した。

ストレス解消方

(12月14日)

今日も成り行きで飲みに行った。忘年会の最中に先輩から「バームクーヘンを作ったので、後から食べに来い」と言われた。お酒はもう飲みたくなかったので、お邪魔することにした。大きなバームクーヘンが3つも作ってあった。どうやらお菓子を作ることが、彼のストレス解消になっているようだった。

電車内のトイレ

(12月15日)

先日の忘年会で果たして、お腹が壊れていた。電車内のトイレで、ウンチをしたのは久しぶりだった。3回も入ったので恥ずかしかった。胃腸が丈夫になりたい。

カイロ

(12月16日)

帰りにカイロをもらった。こんなので温まるものかと、かなりバカにしていたが、手を凄く暖めてくれて、ありがたかった。まだ暖かく、ポカポカしている。

バルセロナ

(12月18日)

予想通りにバルサが勝った。でも、まさか4点も取るとは思わなかった。前半で勝負がついたみたいなので、後半はあまり面白くなかった。

ハモる練習

(12月19日)

今日はハモる練習をした。声も良くなく、音をとるのも上手くないので、出来ればベースだけを弾かせてほしかった。でも、良い感じだと褒められたので、調子に乗ってハモらなくて良い部分まで、ハモってやった。弾きながら歌うことは、やはり難しい。

ジョンウン

(12月20日)

北朝鮮の次のボスの、特集番組を見た。ふっくらしていて、ジョンウンは白豚みたいだなぁと思った。ジョンイルが死んで、凄く悲しんでいる国民がいたが、かなり嘘クセーと思った。こんなことを北朝鮮で書いたり言ったりしたら、即死刑なんだろうなぁと、少し怖くなった。

年賀状

(12月21日)

今日は年賀状を出した。仕事関係の知り合いには、もう互いに出さないでおきましょう、と言っておいたので、書くのは4枚ですんだ。僕みたいなのがいるから、年々年賀状を出す人が少なくなっている、とテレビでも言っていた気がする。

(12月22日)

今朝のウンチは硬かった。出した瞬間に切れたと思った。ティッシュには血が思ってたより付いていたので、うわぁと声に出してしまった。痔の塗り薬が、凄く染みて痛かった。痔の薬を携帯するのが、デフォルトになってきた。

イヴイヴ

(12月23日)

今日は2日早い、クリスマスライブがあった。ジャジーなライブだったので、大人のカップルが多かった。この人たちはライブが終わった後に、ホテルへ行って、ワインを飲みながら、素敵な夜を過ごすんだろうなぁ、とか考えながら演奏をしていたら、間違えてしまった。後で間違えただろうと、冷やかされるのが嫌なので、演奏中に苦笑いでメンバーに謝っておいた。

出産後の快楽

(12月24日)

先日までウサギみたいな、コロコロとしたウンチしか出なかったので、溜まっていたのか、大きなのが2本ほど出た。お腹の中がスッキリして、爽快な気分になれた。ウンチくらいであんなにスッキリするので、女性が赤ちゃんを産んだ後は、もっとスッキリするのだと思った。

大体で良し

(12月25日)

今日は掃除をした。隅々まで綺麗にしようと思ったが、こんなことをしているとギリがないと思い、大まかな掃除で済ませておいた。歳をとってきたせいなのか、神経質さが緩くなってきた。しかし、それはそれで良いことなのかもしれない。

琵琶湖

(12月26日)

今日は昼に知人に会った。琵琶湖は今の時期あたりになると、徐々に凍っていき、最終的には全体が凍り、スケートリンクみたいになり、滑れるんだよとギャグを言った。そんなアホなと返してくれるかと思ったが、彼は九州の人だったので、へぇと関心していた。純粋な人なんだろうなぁと思う。

仮病の予定

(12月27日)

今日は忘年会のお誘いが2件あった。その日は別の忘年会があるのでと断ったら、そこからなら場所も近いので、少し顔を出しなさいと言われた。嫌だなぁと思ったけど、分かりましたと言っておいた。当日は風邪でもひいたことにして、仮病を使う予定にしようかと思う。

梅干

(12月28日)

今日は朝から急に、梅干が食べたくなった。買いに走り道中で、立て続けに10粒ほど食べた。帰り道で食べるなんて、自分でも少しおかしくなってしまった、と思った。

クローズ

(12月29日)

今日で今年のバイトが終わった。帰りに吉野家で牛丼を食べていると、よぞくろしい連中がたくさん入ってきて、帰りたくなった。クローズに出てくるような、ヤンキーだらけで席が埋まった。目を合わせないように、下を向きながら牛丼を食べた。食べ終わって直ぐに出ると、ビビッていると思われるので、お茶をゆっくりとすすって、余裕のある雰囲気を装った。ああいう人たちは、後にヤクザとなるのだろうか。

追って

(12月30日)

今日は昼と夜に、忘年会があった。昼の忘年会は何とか持ちこたえられたが、夜の部は酒がきつかったので、早々に走って逃げ出した。逃げる途中で気づかれ、追ってもかかったが、最後のダッシュで振り切って、無事に家に到着した。携帯に罵る内容の着信があったが、無視することにした。

昨日の酒

(12月31日)

今日は昨日の酒が残っていたのか、気持ち悪かったので、ほぼ寝てしまった。楽しそうなテレビがあったと思うので、損した気分になった。もう直ぐ年が明けるが、正月は気分がだらけるので、早く過ぎ去ってほしい。