2011年2月のベース無関係日記

クロール

(2月2日)

今日は帰りに泳いできた。少しずつクロールが様になってきた。ベースでドレミが弾け出した時のように、クロールで泳ぐのが面白くなってきた。でも、僕のクロールは凄く遅い。

多弦ベース

(2月3日)

今日の練習は、3組のバンドと重なった。1つのバンドのベーシストは、6弦ベースを使っていた。ミュートが難しくて、大変そうだなぁと思った。多弦ベースが多くなってきて、何か寂しい気持ちになってきた。そういう僕も、今日は5弦ベースを使っていた。でも、実際のところ4弦ベースで十分だ。

ヒッチコック

(2月4日)

帰りにツタヤで、ヒッチコックのサイコを借りた。有名な映画とは知っていたが、これまで見たことはなかった。高校の頃に裏窓を見たが、すっかり内容も忘れてしまった。ヒッチコックの映画には、出演者としてヒッチコックが、こっそり映っていると教えてもらった。

間合い

(2月5日)

ジョギング中に「タバコある?タバコちょうだい。」と、見知らぬ人に声を掛けられた。呂律がおかしく近寄って来られたので、僕は少し後へ下がった。吸わないので無いです、と答えたら「あぁい、あい。」と去って行った。奴はポケットに手を入れていたので、刃物には十分気をつけた。敵と一定の距離を保てたのは、剣客商売を愛読していたおかげかもしれない。少し前にも、変な人に声を掛けられたのを思い出した。

オートクチュール

(2月6日)

帰りの電車の中で何故か、オートクチュールという言葉が、頭に浮かんできた。CMか何かで耳にしたことがあるが、はっきりとは分からないので、気になりすぎて、隣の人に尋ねようかと思ったが、さすがに変人になるので止めておいた。化粧品の類かと思っていたが、ググった結果、フランス語でオーダーメイドの高級服や、それらを扱う店のことだった。吉原にオートクチュールという、高級ソープランドがあるのも分かった。

ツービート

(2月8日)

今日は帰りに泳いできた。クロールのバタ足で、ツービートというのを教えてもらった。左右1回ずつ手を回す間に、2回だけバタ足を入れるのだと言われたが、やってみると全く出来ずに、溺れている人みたいだった。泳ぎ方が下手なので、50メートル泳ぐとヘトヘトになる。

スニッカーズ

(2月9日)

今日も帰りにプールへ行った。昨日のツービートの感覚を、覚えているうちに泳ぎまくり、何とか様になってきた。1日2日でここまで出来るのは凄い、と先生に褒めてももらえた。お腹が減っていたので泳ぐ前に、スニッカーズを食べたおかげかもしれない。

歌えバンバン

(2月10日)

帰りに小学生3年生くらいの子らが、歌えバンバンを熱唱していた。懐かしくて、小学校の音楽室を思い出した。小さい声で歌ってみたら、1番の歌詞なら空で歌えた。当時は歌詞の「世界いっぱい、いっぱい、いっぱい」のいっぱいを、おっぱいに変えて歌っていた男子がいたが、僕は女子の目が気になったので、歌わないでおこうと思っていた、ことを思い出した。

験を担ぐ

(2月11日)

バンドメンバーに「本番前に必ずトイレ行くね」と言われた。出る出ないに関わらず、験を担ぐ的な感じなのやと言うと、その人も「そういえば、俺も必ず目薬をさすなぁ」と言っていた。知り合いにはストレッチをする人や、ヨーグルトを食べる人もいる。河内さんは「今はやってないけど、本番前にはニナオーしてたで」と言っていた。色んな験の担ぎ方がある。

めちゃイケ

(2月12日)

起きたら「めちゃイケ」が流れていた。ナイナイの岡村さんは凄い太ったな、と思ったら違う人だった。その人は「サンちゃん」と呼ばれている人で、新しいメンバーみたいだった。他にも知らん間に、レギュラーメンバーが増えていた。何で増えたのだろう。

てんやわんや

(2月13日)

ライブライブで中々に忙しかった、3連休が終わった。ライブは月に4本くらいの、濃い内容のものが出来たら良いと思ったが、中々そうもいかない。明日からまた、ひっそりとした生活を送りたい。

クセ

(2月14日)

寒かったが今日は泳ぎに行った。おっちゃんが受付で係りの人に「寒いなぁ。でも、そんな寒ないなぁ」と言った。それほど強くではないが、僕は「どっちやねん!」と、条件反射的に突っ込んでしまった。その名前も知らぬおっちゃんとは、挨拶をするくらいの仲なので、しまったと思ったが、おっちゃんは笑ってくれたので助かった。テレビにツッコミを入れる、いつものクセが出てしまった。

ハンドルの握り方

(2月15日)

今日は友達を車で送った。ハンドルの握り方について、友達から注意を受けた。ちゃんと両手で10時10分に構えろと言われたが、右手だけで2時10分のポジションが楽で、クセになってしまった。確かに教習所では10時10分で握りましょう、と習ったのを思い出したが、10時10分は何だか窮屈で好きにはなれない。そして、しっかりと10時10分でハンドルを握る人も、今まで見たことがないように思う。

ストローク

(2月16日)

今日は帰りに泳ぎに行った。平泳ぎに続き、クロールも泳ぎ方が間違っていた。ストロークがクネクネしていたので、真っ直ぐに修正された。知らないうちに、変な癖がついてしまった。

ストーカーの唄

(2月17日)

youtubeをサーフィンしていたら、ユーミンの「まちぶせ」があった。何気なしに聴いていたが、3回ほど歌詞をなぞるうちに、凄い怖い女の歌詞だなぁ、とゾッとした。見ようによっては、ストーカーだと思った。

オカマバー

(2月18日)

今日は帰りが翌日になってしまった。何年ぶりかに、オカマバーに連れて行ってもらった。心は乙女で見た目はおっさん、の人が何人かいたが、女の人と見間違えるような、綺麗な男の人も何人かいた。でも、もう当分は行きたくない。

スペアの顔

(2月19日)

電車の中で、アンパンマンの絵が目に入った。アンパンマンはスペアの顔を、自分で背負っていったら、直ぐに元気百倍になり、バイキンマンを倒せると思ったが、それではジャムおじさんたちの見せ場が、なくなってしまうと思い直した。そんなことを一人でブツブツ言っていたので、気持ち悪い人だと思われたかもしれない。

白滝さん

(2月20日)

今日は親睦会みたいなのがあった。そこに初めて会う、白滝さんという方に会った。名前を聞いたときに、糸こんにゃくが浮かんできて、白滝さんが白滝を食べることもあるのだと、変な想像をしたら、おかしくなってきて、一人で笑って失礼な奴になってしまった。白滝さんは良い人そうで、ニコニコしていた。

相席

(2月21日)

今日は昼からミスドへ行った。誰一人お客さんはいなかったが、暫くすると混み出して相席を頼まれ、女子高生3人と30歳のおっさんで、ドーナツを食べる風景ができた。もう少しカフェオレを飲みながら、本を読みたかったが、ちょっと息苦しくなってきたので、帰ることにした。最近の女子高生は、スタイルが良くて背が高い子が多い。

地震

(2月22日)

ニュージーランドで、大変な地震があった。阪神大震災の朝を思い出して、凄く怖くなった。あんな地獄絵図はもう見たくない。

立ち読み

(2月23日)

今日はブックオフに寄った。立ち読みはしないと決めていたのを忘れて、ドラゴンボールを2冊読んでしまった。結末は知っているのに、何故に何度も読んでしまうのか、不思議だ。

ドラム

(2月24日)

今日は前田さんに、ドラムを教えてもらった。主にバスドラムの入れ方について学んだ。クリック音をスネアの打音で消す、クリック消しもやってもらい、見事に消えていた。僕もやったが、全部は消えなかった。ドラムも難しい。

眠気

(2月25日)

今日は本番中に眠くなってきた。演奏しているうちに、体がフワフワとし出して、気持ち良くなってきた。人のライブでは何度か寝たことがあるが、自分が演奏している時に眠たくなったのは、今日が初めてだった。

ガーゼ

(2月26日)

今日は友達の美容室へ行った。髪を切ってもらいながら、儲けがどうだこうだと話した。シャンプーをしてもらってる時に、顔に乗せているガーゼを、何度か顔の力でずらして直させるという、嫌がらせをしていたら、シャンプーをしているのは友達じゃなく、知らぬ間にバイトの人に代わっていた。

ビート板

(2月28日)

今日は水泳に行った。今日も僕が借りてきた、ビート板が無くなることがあった。どうしてかと考えていると、僕がイルカというあだ名を付けた、あの若い娘が勝手に使っているのを確認できた。何故、自分でビート板を借りてこないのか、不思議で少し怖くもなった。