2010年7月のベース無関係日記

約6時間半の苦悩

(7月1日)

駅の待合室を子連れのお母さんが「壊れた目覚ましよりもっと、痛かった君の気持ち♪」と歌いながら出て行った。絶対に聴いたことある歌詞だったが、思い出せなかった。電車の中でもずっと考えていたが、誰の何の曲か思い出せずイーっとなった。事務所のネットで歌詞を頼りに、ググったり人に聞くのは、それは自分の中で、卑怯なルールなのでしなかった。約6時間半、あの見知らぬお母さんに悩まされた。

グリーン

(7月2日)

今日は緑のウンコが出た。緑といえば、サラダしか食べてないので、しっかり消化されずに出てきたのだろうか。少し不安になってきた。

賭ける

(7月3日)

今日のアルゼンチンvsドイツに、ご飯を賭けた。僕はアルゼンチンに賭けたが、5分も経たない内に点を取られた。現在も試合は続いている状況で、メッシが何とかしてくれるのを信じたい。

(7月4日)

帰宅すると「ベェン!」という音がした。クラシックギターの、A弦が切れた音だった。湿気と除湿の繰り返しで、弦が辛抱出来んかったのか。ストックの弦を、買っておかなかったのが悔やまれた。ありがとう、弦。

猫の夢

(7月5日)

夢の中で何匹かの子猫が、僕の部屋で喋っていた。会話内容はほとんど忘れてしまったが、人間に対してか「肉球はあまり触らないでほしいなぁ」と言っていたのは、記憶に残っていた。子猫なので可愛かったが、少し不気味で怖かった。

割引券

(7月6日)

レジに並んでいたら、隣のレジで婆さんが「割引券使うの忘れたで、さっき買うた食べもんとか、値引いてもらわれへんやろか?」と店員さんに、ややこしく面倒なことを交渉していた。バイトの店員さんは困り果て、店長を呼んだ。僕は会計を済ませていたが、結末が気になったので、陰から見ていた。一旦商品を返品してから、割引券を使って購入という形に収まった。少し前にも、似たような光景があったのを思い出した。

熱いカード

(7月8日)

今日はミスドのポイントカードを、知り合いから頂いた。もうちょっとでコップがもらえるという、ポイントが溜まっているらしかった。せっかくなので、帰りにミスドでドーナツを2個買ったが、それでもまだ2ポイント足りなかったので、コップはゲットできなかった。ポイント付加のため、機械の中から出てきたカードは、凄く熱くて落としてしまった。ファミレスで店員さんが、ステーキを持ってきてくれる時みたいに「こちらのポイントカード、少々熱くなっておりますので」と注意をしてから、渡してもいいくらいの熱さだった。しかし、後から冷静に考えると、そんなに熱いはずはない。

千円札

(7月9日)

ミルクティーを飲もうと、自販機に千円札を入れた。今時珍しくウィーンと戻ってきた。千円札に少し折れ目があったので、直して入れたが突き返された。10回ほど挑戦したが、千円札は全て付き返された。仕方ないのでコンビニまで歩き、ミルクティーを買った。自動販売機側が悪かったのではなく、千円札に描かれている、野口英世さんの機嫌が悪かったのかもしれない。

返信

(7月10日)

携帯の電源を約50日ぶりに入れた。メール受信が10件ほどあり、1件ずつ返信していった。予想はしていたが「遅いわ!」というメールが、何通か着た。

ゴチ

(7月11日)

今日は金持ちに、ご馳走してもらった。小さいヒレ肉だったが、1枚8千円もするみたいだった。それを5つに切って食べたので、一切れが1600円だなぁと思いながら食べた。一切れだけでも、サイゼリアで2回分食べられるなぁとか考えた。貧乏性は治らない。

業務用

(7月12日)

今日は譜面を渡しに、友達のマンションへ行った。何故か業務用の扇風機があって、違和感を覚えた。業務用なのか弱でも風が強く、譜面がバサバサ舞って、うっとおしかった。何で業務用の扇風機なのかは、頑なに答えてもらえなかった。

卑猥物

(7月13日)

今日は卑猥物を整理をした。久しく閲覧していない、卑猥物を次々と削除していった。これで卑猥物は、1ギガ未満になった。でも、また後悔する日が来るだろう。

雨宿り

(7月14日)

今日は榊さんの家で、雨宿りさせてもらった。想像通りというか、部屋は良い匂いがした。シャワーを借り、夕飯まで食べさせてもらい、有りがたかった。今日も雨が凄かった。

運転は大変だの巻き

(7月15日)

運転中、前を走っていた大型トラックが停車した。向かいから対向車が来ていたので、狭い道のため、僕らの車線を走る車も、停止せざるを得なかった。トラックの運転手は降りて、スイマセンと頭を下げたが、僕の後ろの車は状況を知ってか知らずか、クラクションをプップカ鳴らすので困った。誰が悪いのか分からなくなった。

語呂合わせ

(7月16日)

事務所のパソコンに、オンラインゴルフゲームのパンヤが入っていた。2年ぶりくらいなので、パスワードも忘れているかと思ったが、語呂合わせで「クン二の肉の侍」と覚えていたのが良かったのか、パスワードは通った。

猫も暑い

(7月17日)

今日も蒸し暑かった。いつもなら近寄っただけで、即効で逃げる猫も逃げなかった。確かに目は合ったが、日陰から出たくなかったみたいで、横綱のようにどっしり寝転んで「こっち来んな」と構えていた。駐車場前の犬は、いつものようにはしゃいで元気だった。ただ頭を撫でてやるだけなのに、あんなに喜んでもらえると、嬉しくあり申し訳ない。

猛暑のランニング

(7月18日)

昼の2時という、一番暑い時間に走りに行った。こんなバカは僕だけだと思ったら、何人か走っていた。中にはご年配の方もいたので、倒れるんじゃないかと思った。走り終えクーラーを20℃にしてから、シャワーを浴びにいった。冷房の効いた部屋は天国で、布団に寝転がり、フルチンで幸せな一時を過ごせた。そして、麦茶の何と美味いことか。

サウナ

(7月19日)

今日はサウナに付き合った。こんなに暑いのに、何でサウナかと思っていたが、その後の冷水が何とも気持ちよくて、快感だった。冷水に浸かった後は、チンチンが芋虫みたいになった。

市民のプール

(7月20日)

今日は家には帰らず、そのまま市民プールへ行った。平日だからか、割りと空いていて快適だった。超スローペースの平泳ぎで、休憩を挟み1キロ泳いだ。肌もこんがり小麦色になって、健康的になったっぽい。今日もチンチンが、芋虫みたいになった。

ヒリヒリ

(7月21日)

朝起きると、背中がヒリヒリして痛かった。昨日のプールで、太陽にやられたのが徐々にきた。シャツを着脱するのも、イチイチ痛かった。氷の板を背中にくっつけたい、と思いながら一日過ごした。

カルシウムが足りない

(7月22日)

今日は図書館へ行った。クーラーが壊れているのか、効き目が弱く暑かった。子どもは泣き出すし、学生は普通に携帯で喋るし、トイレのウンコは流れてなく臭かったし、イライライライラしてしまった。昔の図書館はもっと、静寂じゃなかったかなぁと思った。

(7月23日)

朝起きると顔の皮が、ポロポロ剥けていた。気持ち悪かったが、剥がしていくのが面白かった。知り合いには気持悪いと、5回くらい言われた。気持ち悪いと言われるのも、少し快感だった。

チケット

(7月25日)

今日は外で演奏した。無料だったので、何人の友達を誘っておいた。終わってから労いに来てくれ、差し入れももらった。今度はチケットを買って行くから、と言ってもらえて嬉しかったが、三千円ほどするチケットを買ってまで、見に来てもらうのは気が引けるので、ライブの予定はあやふやにしておいた。三千円あれば豪華な食事が楽しめる。

糸こんにゃく

(7月26日)

朝食べた糸こんが、昼のトイレで出てきた。ほとんど原形を保って、出てきたのでびっくりした。ネットで調べてもよかったが、物知りの亀谷さんにメールで聞いてみた。彼によると『こんにゃくはほとんど消化されず、ウンコとして出てくるので大丈夫です。また、こんにゃくは内臓を掃除してくれる効果もあります。』と返ってきた。

ゆでたまご

(7月27日)

今日はプールへ行った。今日も平泳ぎだけで、1.5キロほど泳いだ。朝にゆでたまごを、1個食べただけだったので、腹ペコになった。はじめ人間ギャートルズに出てくる、あの肉が食べたい。

脱皮

(7月28日)

体中の皮が剥けてきた。暇な時に一人で腕や肩の皮を剥がしていると、中村さんが気持ちわりい、と言いながらも手伝ってくれた。ペロンと上手く大きくめくれた時は、少し快感だった。

気分転換

(7月29日)

今日は練習が遅くまであった。誰が悪いというわけでもないが、上手くまとまらなかった。気分転換に皆で、バッティングセンターで遊んだ。それから男5人で、パフェを食べリフレッシュした。それが良かったのか、その後はすんなり終わった。あまり真剣になりすぎるのも、アカンのだなぁと思った。

うっかり八兵衛

(7月31日)

今日は図書館へ行った。今日の図書館は静かで涼しく快適だった。3歳ほどの男の子が、フルチンで踊っていたので、お母さんが困っていた。帰り道で借りたと思っていた本が、まだ貸し出し処理をしてないことに気づき、あわてて図書館にもどり、訳を説明して事なきを得た。これまでに同じ事を、3回くらいやっている。