2006年6月のベース無関係日記

遊具

(6月1日)

今日は昼から走りに行った。今日も爺と婆の歩きにさえ、負けるくらい遅く走った。帰りに何となく、公園に寄りブランコに乗った。30秒ほど乗っていたら、気持ち悪くなった。次にパンダのビヨンビヨンに乗って遊んだ。これは気持ち悪くなく、15分ほど乗って遊べた。恐らく母親たちには、変なおっさんが気持ち悪いと思われたが、ビヨンビヨンのバネのうねりが、気持ちよくて快感だった。あのビヨンビヨンする遊具の、正式名称は何だろうか。

ブログの女王

(6月2日)

何故か友達に「しょこたん」のDVDを貸された。メッチャかわいいから、是非見てくれとのことだった。確かにかわいかったが、胴が長いという印象の方が残った。ブログで有名な人だったなぁと思い出した。

迷惑メール

(6月3日)

事務所のパソコンのメールソフトを起動させた。スケジュールを皆に送るために、送受信をクリックした。おっぱい祭りというメールが着たので、条件反射的に開いた。おっぱいの画像がたくさんあったので、少し嬉しかった。URLもあってクリックしようと思ったが、人が来たので直ぐにメールソフトを終了させた。最近の迷惑メールは手が込んでいると思った。

アンコール

(6月4日)

今日は急に曲が増えた。アンコールがきたら、これをお願いと譜面を渡された。一応覚えたが、アンコールはこないと自分のなかで決めていた。予想に反してアンコールはきてしまい、譜面を見ながら必死に弾いた。ほとんどアルペジオ弾きだったが、何とかなった。脇汗が尋常じゃないほど出た。

バレリーナ

(6月5日)

BSの絵画の特集で、バレリーナの絵が何とか言っていた。昔のバレリーナは、男の性欲の対象とされていた、というのを聞いて、汚らわしいと思いつつも、少し股間が暖かくなった。恐らくバレリーナのコスプレをして、夜の営みが行われていたに違いない。

三村マサカズ

(6月6日)

友達のウォークマンを聴かせてもらった。音楽は10曲ほどしかなく、落語やテレビの音声などが多かった。中に三村マサカズのツッコミ集というのがあり「壁かよ!」「お前だよ!」「キノコってなんだよ!」などと、ひたすら突っ込んでいるものがあった。ツッコミの中に「ヤギじゃねーよ!ヤギじゃねーよ!」という、どんな状況でのツッコミなのか、凄く気になったのがあった。編集が大変そうだったが、好きなので苦にならないと彼は言った。三村さんのツッコミは、一生懸命で面白い。

ネゴシエイター

(6月8日)

今日は帰りに扇風機を買った。三千円以内と決めていたが、気に入ったのが少し高かったので、担当のお姉さんに交渉して、値引きしてもらうことに成功した。お礼として彼女にガムをあげた。

卑怯な男

(6月9日)

お昼に亀谷さんと将棋を指した。銀と勘違いしてたのか、金も成れると思っていたので、敵陣に切り込んだ時に裏返したら、何も書いてなくビックリした。一局目は歯が立たなかったので、二枚落ちのハンデをもらった。亀谷さんがトイレに立たれたので、その間に彼の桂馬をパクった。直ぐにバレると思ったが、バレなかったので笑いを堪えるのに困った。しかし、後になり考えてみると、バレていたに違いないと思った。そんな卑怯なことをしながらも、その局も完敗した。高校の頃に人生ゲームで、お金をくすねた時にも皆から散々言われ、野球選手だった職業を、強引に泥棒に転職させられたのを思い出した。

野村ノート

(6月10日)

先日、友達に借りた野村ノートを読んだ。ぼやき上手な爺さんのイメージしかなかったが、凄く細かな所まで気を配ってる人なんだなぁと思った。体がもてば次は、メジャーリーグの監督をしてほしい。

AKB

(6月11日)

AKBの総選挙のことを教えてもらった。投票はネットで出来るのかと思っていたら、CDに付属している、投票用紙でするみたいだった。投票のために1人でCDを、何百枚も買う人もいるようだった。最初はシステムが理解できず、よく聞いてみてビックリした。youtubeでも総選挙の一部を見せてもらい、その雰囲気に少し恐くなった。ファンの方々は、ほぼCDは聴かないみたいなので、それなら投票権を安く売った方がええのではないか。

Run For Cover

(6月12日)

今日は朝からスラップが弾きたかった。久しぶりにマーカス・ミラーの「Run For Cover」を練習した。昼間は暑くて、汗をダラダラかきながら弾いた。まだまだ、彼のようなグルーヴは出せない。

静かな床屋

(6月13日)

初めての床屋さんにフラっと入った。主はいらっしゃいませなどは言わず、静かに会釈をしただけだった。店内はクラシックが流れているだけで、静かだった。他にも3人お客さんんがいたが、何も喋らず静かだった。必要最低限の事だけ聞かれ、サクサク静かに進んでいった。最後にはさすがに、ありがとうございましたと言われた。よく喋るお客さんが来たら、どうなるのだろうと思った。

忠臣蔵

(6月14日)

亀谷さんに忠臣蔵の本を貸してもらった。吉良が善政をしていたのは、聞いていたので知っていたが、それ以外にもトリビアの泉的に、85へぇ位の事が書いてあった。読み終わっても、矢張り吉良さんは気の毒ななぁと思った。既にあるのか知らないが、吉良側の方からの忠臣蔵が見てみたい。

ブブゼラ

(6月15日)

日本がカメルーンに競り勝った。試合前は本田のワントップで、大丈夫かと心配していたが、彼はやってくれた。後半ロスタイムの4分が、凄く長く感じられヒヤヒヤしたが、全員が必死に守り、泥臭い試合を見られて面白かった。岡田監督じゃ1勝も出来ないと思っていたので、岡田さんに謝りたい気持ちになった。ひょっとしたら、決勝トーナメントへも進めるかもしれない。ブブゼラは矢張りうるさかった。

昼間から飲む女

(6月17日)

休日の中村さんが、冷たい物を持って仕事場に顔を出した。キャミソールというのか知らないが、わずかに胸の谷間が見える服だった。僕が「目が向いてしまう」と言うと「別に良いですよ」と言われたので、彼女が帰るまでに5回チラ見した。彼女からはほんのりと、酒の匂いがした。

修学旅行

(6月18日)

今日の昼は皆でマクドへ行った。中学生の修学旅行生がたくさんいた。彼ら彼女らは、紙コップは洗ってから捨て、おぼんは店員に直接返していた。恐らく田舎の学校で、近くにファーストフード店がないのだろうと思った。気持ちの良い光景を見ることが出来た。期間中に貰えるグラスを貰い、ビックリするくらいハイテンションだった。

オランダ戦

(6月19日)

さっきまで友達と、僕の家でオランダ戦を見ていた。友達は詳しいので、采配や選手のことを、細かく教えてくれた。僕もサッカーをやっていたが、戦術のことはあまり分からなかった。見事に彼が予想した通り1-0で、日本は負けてしまった。彼は落ち込みながらも、何故か僕のグレープフルーツを、無断で持って帰った。次のデンマーク戦に期待したい。

いつか王子様が

(6月20日)

今度の結婚式の余興で「いつか王子様が」を弾くことになった。嫁さんには既に、旦那さんという王子様がいるので、この曲は本当なら相応しくないのだろうと思った。

wikipedia

(6月21日)

今日は正午には目が覚めた。もう寝られそうになかったので、パソコンの電源を入れた。何故か急に王貞治氏のことを知りたくなり、ウィキペディアで調べた。王さんも最初からガンガン打つ、ホームランバッターではないことが分かった。どんどんリンクしていき、最後は岳飛のウィキペディアを見ていた。気がついたら、2時間ほど時間が経っていた。ウィキペディアは時々嵌る。

腹具合

(6月22日)

今日は、お腹を壊した。昨夜、寝る前に牛乳を飲み過ぎたためか、電車の中でお腹がゴロゴロ鳴り出し、1つ前の駅で降りた。運良くトイレは空いており、スッキリすることが出来た。今回もなかなかギリギリだった。

助言

(6月23日)

河内さんが事務所で、ネットサーフをしていた。知らんうちに二人で、近くにある風俗店のサイトを見ていた。中には水戸泉みたいな女性もいたが、綺麗な人が多かった。しかし、河内さんは「綺麗なのも写真だけで、実際に会うと別人だ」と教えてくれた。また年齢は3~5足さなければならぬ、と真面目に言われた。その他にも、細かい事を項目別に分け、教えてもらった。河内さんが少しだけ、諸葛孔明のように思われた。風俗デビューの日も近い。

高級パンツ

(6月24日)

今日も河内さんと一緒だった。帰りも同じだったので、一緒にサラダを食べた。彼はパンツが欲しいと言い出したので、一緒に高島屋に行った。彼から逸れ、女性下着コーナーをウロウロしてしまい、恥ずかしかった。河内さんは3980円の、高級パンツを買ったと、ご満悦だった。そんなに高いパンツがあるのか、とビックリした。

スポーツバー

(6月25日)

知り合いのスポーツバーで、サッカーを見た。顔見知りの人ばかりで、本当のお客さんはいなかった。日本がゴールしても「入った」「おぉ、入ったな」くらいで、テレビニュースなどで見る「うおおおおお!」というような、盛り上がる熱気は全くなかった。勝ちが決まってからも「でも日本が勝っても、俺らの生活にさほど影響はないぜ?」などの意見もあり、日本で一番冷めたスポーツバーで、日本の勝利を見たと思われる。

4千円

(6月26日)

4千円の振込みがあった。えらい安いし、金額も中途半端なので、不思議だった。何の仕事なのか思い出してみたが、分からなかった。4万円の間違いではないのかと、不安に思えてきた。

期日前投票

(6月27日)

地元に帰り、期日前投票をしに行った。投票者は僕以外に、誰も居なかったので寂しかった。その割に係りの人が5人もいて、圧迫され萎縮もした。ボランティアならご苦労さんだが、税金による給料が出てるなら、少し無駄だなぁと思った。

猫背矯正ベルト

(6月28日)

猫背矯正のベルトが届いた。背筋はピンと伸び楽になったが、脇が締め付けられきつかった。装着しながらご飯を食べたり、パソコンをしたりしてみた。ぎこちない動きで、慣れが必要だった。少し星飛雄馬の気持ちが分かった気がした。

エマニュエル・エブエ

(6月29日)

今日は少し話題になってる、エブエの動画を見せてもらった。敵の監督の話を真面目に堂々と聞いて、頷いている姿はコントみたいだった。3-0で勝っている余裕が、そうさせたのだろうか。エブエは世界中のサッカーファンから、ツッコミをもらったに違いない。

ラーメン

(6月30日)

今日は榊さんと、昼を食べることになった。ラーメンにしましょう、ということになりネットで調べた。山頭火に決定して向かったが、暑くて嫌になり、道中にあったスガキヤに入った。久方ぶりに食べたら、案外美味しかった。300円で済んだので、経済的だったのも良かった。