2010年3月のベース無関係日記

銭湯爺

(3月1日)

今日は朝から銭湯へ行った。一番風呂かと思ったら、爺さんがいて残念だった。平日の午前中は爺さんばっかりだった。手ぬぐいをパンパンする爺さんが多かった。爺さんはサウナに強いことが分かった。

お布団

(3月2日)

今日は帰りに布団を見に行った。無印の布団一式セットが8000円で、デパートの布団一式セットが5000円だった。この3000円の差はどれくらいなのか、30分ほど迷った。迷った挙句に、布団屋の友達に聞いてみることにした。友達は「似たようなもんや。それよか、うちで買うてーや。」と言った。彼の店は高級布団しか売ってないので、それは拒否した。

ポテト

(3月3日)

今日の昼はマックへ行った。ポテトがどのサイズでも、150円になっていた。それならポテトを注文する、ほとんどの人はLサイズを頼むに決まっていると思ったが、中にはSサイズを注文する、卑しくない人もおり、そんな人を羨ましく思う。

ナロンエース

(3月4日)

今日は朝から頭が痛かった。人生三回目の頭痛薬に手を出してしまった。少しは楽になったが、モヤモヤ感が残る。健康な体になりたいもんだ。

携帯猿芝居

(3月5日)

今日は昼ごはんを、家で食べてから出掛けた。よく行く定食屋の前を通ると、条件反射的に何故か入ってしまった。「いらっしゃい!」と言われた時に、昼飯は既に食べたのにと、ハッとなって気づいた。とっさに携帯が鳴った振りをして、急用ができた芝居をし、急用が出来たと言って、お店を出た。

ケーキ

(3月6日)

今日はケーキをもらった。お腹が空いていたので直ぐ食べた。美味しかったが、焼けていないようなところがあった。こういうケーキなんだろうと、自分を騙して完食した。

湯たんぽ

(3月7日)

肩こりに良い湯たんぽを教えてもらった。早速家に帰ってネット注文した。6300円と高かったが、ポイントを使って少し安くした。到着するのが楽しみだ。

ツイッター

(3月8日)

休憩時間にツイッターの話題になった。名前は聞いたことあったが、詳しいことは分からなかった。知らないと言い出せないまま、うんうん頷いてやりすごした。帰ってからウィキペディアで調べてみても、ツイッターというものが、イマイチ分からなかった。

コンビニの食べ物

(3月9日)

今日は久しぶりにコンビニでお昼を買った。不味いだろうと思われたスパゲティが、なかなかに美味しかった。パンもフワフワして、歯ごたえも楽しめた。最近のコンビニは、やりおると思った。

ミスターのドーナツ

(3月11日)

今日はミスドに誘われた。「今は100円セールやから行かな損やねん!」と言われたが、別に損ではないし、食べたくもないのに、100円セールに釣られ、行くのはどうかと思った。でも、食べたら美味しかった。

シーツ

(3月12日)

今日は布団のシーツを買いに行った。無印のシーツはシンプルで色もよかったが、1枚2500円ほどした。敷布団と掛け布団を2枚ずつ買ったので、1万円近くかかった。シーツの値段が、こんなに高いとは思わなかった。

肩こり

(3月13日)

最近また肩こりがひどくなってきた。昨日も寝るときに、肩が気になって中々寝付けなかった。小さい頃は、肩こりに少し憧れている時があったのを思い出した。今は本当に勘弁してほしい。

から揚げ

(3月14日)

久しぶりに鳥のから揚げを食べた。僕が頼んだ中華丼は美味しかったので、から揚げも美味しいかと思ったら、それはもうパサパサしていた。店の人が調理方法を間違えたのかと思うくらい、パサついていた。から揚げ定食を頼んだ友達も、複雑な顔をしていた。

安全運転

(3月15日)

友達を車で送ることになった。夜でさえ危険なのに、雨が降っていたので、40キロ以上は出さないように運転した。何台かの車に追い越されて、怖い思いをした。友達は「もうちょっとスピード出してもええのでは?」と言ったが、人を乗せているので、40キロ以下の安全運転に徹した。無事に行き帰り出来てよかった。

眠る男

(3月16日)

今日は帰るなり寝てしまった。ご飯も食べずに、約12時間眠った。最近よく寝るので、そんな感じの病気なのではと、心配になってきた。

ダメ人間

(3月17日)

今日は昼から図書館へ行こうと思ったが、急に面倒くさくなり、梅酒を飲んで寝てしまった。本当にダメ人間になってきてしまった。

徳川家康

(3月18日)

何故か事務室に、雑誌の歴史街道があった。徳川家康の特集が書いてあったので読んだ。鳴くまで待とうと称された家康なので、昔から気長な性格と思っていたが、特に若い頃は短気で、戦では死にそうなほど、無鉄砲だと書いてあった。若い頃の家康なら、鳴かんホトトギスは殺すだろうと思った。

キャベツ

(3月19日)

いつもの定食屋のキャベツが、かなり不味くなっていた。お店の人に聞いてみたら「やっぱり分かりますか」と言われた。不景気でキャベツを安いのに変更したらしかった。いつもならキャベツをおかわりするが、今日は止めておいた。また瑞々しいキャベツに戻してほしい。

強風

(3月20日)

今日は風が強かった。3歳くらいの子が、強風でふらついていたのが面白かった。しかし、大人でも「うおっ!」となるくらいの強風だった。冬の終わりを告げる強風なら、いと嬉しい。

雨を思う老犬

(3月21日)

今日も天気が悪かった。いつも犬小屋に入っている老犬が、珍しく外にいた。悲しそうに寂しそうに、雨空を眺めていた。僕は「どうしたんだい?」と、ドラマ口調を気取り手を出すと、匂いを嗅いできた。僕の手が臭かったのか、老犬は咽た。僕は2、3回、老犬の頭を撫でてやると、ノソノソと犬小屋に入っていった。老犬の頭を撫でた、自分の手を嗅ぐと臭く、僕も咽た。

おやつ

(3月22日)

今日はCDを貸してもらいに、友達の家へ行った。彼の家は実家なので、家族の人がいたので挨拶をした。2時頃にお婆さんが部屋へやって来て、おやつをくれた。めざしを焼いた物だったので、友達は恥ずかしそうだった。苦かったので、3本食べるのがやっとだった。

解消

(3月23日)

昼に起きるとメール着信があった。婚約した友達が、婚約を解消したと知らせてきた。何があったか知らんけど、残念だと思った。近いうちに傷心飲み会があるだろう。

ファミレス

(3月24日)

帰りに曲をまとめるため、ファミレスに入った。平日の昼間なので、空いてるかと思ったら、中高生でいっぱいだった。そういえば今は、春休みだと思い出した。でも、何で春休みなのに、制服なのだろうと不思議だった。女子高生は矢張り、元気でうるさかった。

フック船長

(3月25日)

今日は帰りにゲームセンターで遊んだ。最近のゲームセンターが、凄くなっているのにはビックリした。卓球ルームをふと見ると、左腕が鉄のフックになっている人がいた。僕は思わず「フック船長!」と、小さな声に出して言ってしまった。フックよりマジックハンドにすれば、物が掴めるのではないかと言ったら、友達に「どうやって動かすねん」と言われた。

タレ論争

(3月26日)

久しぶりに王将で餃子を注文した。違う店だからか、今日の王将餃子は美味かった。3つ目まで食べた時に、河内さんが「何でタレつけへんねん」と言った。タレをつけると、タレの味が勝ってしまい、餃子の味がなくなると言い返した。「アホか!タレ込みで餃子の味やねん!込み込みコースやねん!」と、訳の分からないことを言い出し、それから5分ほどタレについて語った。最後に彼は「ほしたら好きなようにして食べえや!」と言った。君が言い出したんやがな。

バナナを千切る女

(3月27日)

中村さんにバナナをもらった。半分ずつしようと、僕がバナナを皮が付いたまま、半分に千切ると「え!何それ?」と言われた。バナナは皮を剥いて食べる物だ、と思い込んでいた中村さんには、バナナを千切るということに、少なからず衝撃を受けたらしかった。私もバナナを千切りたいと、新しいバナナを全て半分に千切り、同僚に配っていた。

理由

(3月28日)

メールで月曜日に飲みに誘われた。行きたくなかったので、断りのメールを返したら「何でや?理由を教えてください」と返ってきた。理由を色々考えた結果「月末なのでお金に余裕がない」と返した。1分後くらいに「それなら奢ってやるわい」と返ってきた。「いやいや、奢ってもらうのは悪いし、気を使うので遠慮します」と返した。「今回は見逃したるけど、次は絶対に来いよ」と返ってきた。助かった。

雪桜

(3月29日)

今日は雪が降った。桜が咲きかけているところに雪が降り、少しキラキラ光っているという、珍しい光景を見た。松尾芭蕉や福井敏雄さんなら、その光景を見て、俳句などでも考えるのだろうかと思う。

捕獲

(3月30日)

今日は酒飲みに捕まってしまい、一緒に飲みに連れて行かれた。2時間ほど飲んでからの、カラオケがきつかった。不真面目に歌っていると、続けて歌わされた。おかげで喉がガラガラになってしまった。お酒も結構飲んでしまい、フラフラで帰ってきた。近いうちにまた誘うと、脅されたのが怖かった。酒飲みは酒飲み同士だけで、酒を飲んだらええじゃないか。

ワンペア復活

(3月31日)

去年の4月頃になくなった、片方の靴下が出てきた。トレーナーの袖部分に、潜んでいる所を発見した。乾燥機の中で、トレーナーに紛れ込んだのだろうか。もう片っ方の靴下を、捨てずに置いといてよかった。