2010年2月のベース無関係日記

ニキビ面

(2月1日)

朝起きると、頬に赤いニキビが出来ていた。会う人全員に、頬のニキビを指摘された。帰ってからビーグレンという洗顔フォームの、お試しセットを注文した。プロアクティブはベタすぎと思ったので、やめておいた。

DQN

(2月2日)

電車の時間まで、マックでコーヒーを飲んだ。一階は女子高生がうるさかったので、二階へ上がった。静かだったが暫くすると、いかにもDQN夫婦がやって来た。そのうちDQN夫婦の子どもが、キンキンと泣きだした。これといって子どもを宥める分けでもなく、夫婦はDQNトークをしていた。超音波並の子どもの泣き声にたまらず、一階へ移動した。もはや女子高生のうるささなど、何も気にならなかった。二階で本を読んでいたサラリーマンも、我慢できなんだのか降りてきた。

高級ニキビケアセット

(2月4日)

ビーグレンのニキビケア、お試しセットが届いていた。中身を開けてみると、凄く小さい容器が3つ入っていた。これで1890円もするのかと、少しビックリした。

ポッキー

(2月5日)

ポッキーのチョコ部分だけを全て綺麗に舐め、後でリッツみたいにして食べようと、全部袋に返しておいた。夕方頃マーちゃんが来て「いただきます!」と、チョコなしポッキーを食べていた。チョコがないのを、不思議に思わなかったのだろうか。少し複雑な気分になった。

ギターの練習

(2月6日)

今日は朝の7時から、昼の3時までギターを弾いた。禁じられた遊びを何度も弾いたが、自分が納得できるようには、禁じられなかった。やはりギターは、ベースに比べると難しいと思った。

LAYLA

(2月7日)

榊さんがアンプラグドの「LAYLA」を弾いていた。かっこよかったので教えてもらったが、果たして直ぐには弾けなかった。お昼も食べずに弾いていたら、何とか形にはなった。小指のセーハが、こんなにきついとは思わなかった。

携帯

(2月8日)

久しぶりに携帯を触った。ホコリがかぶるくらい、触ってなかった。開くと真っ暗の画面で、充電が切れていた。無料通話分くらいは喋らないと、勿体無い気がしてきた。

友達の奥さん

(2月9日)

マックで友達の奥さんに会った。挨拶だけ済ませて、他の場所へ行こうとしたが、相席することになった。ハイペースでコーヒーを飲み干し、去ろうとしたが、トーク攻めにあった。奥さんは旦那が、浮気をしているみたいだと言い出した。あいつが浮気なんてするはずない、と言っておいた。浮気の事は知らないが、彼は毎月風俗へ行っている。

決戦は金曜日

(2月10日)

駐車場で同僚に出会した。去年の忘年会で会った女の子と、デートするのだと嬉しそうだった。デートなんて久しぶりやから、昨日からドキドキすると言っていた。何が起こるか分からないので、パンツは新しいのを履いていく、と意気込んでいた。幸運を祈る。

真面目

(2月11日)

午前中に電話があり、デートすることになった。彼女の隠れ家的なとこに案内されて、お好み焼を食べた。勘定の時に「ここは私が!」というやり合いがあったが、僕が勝った。朝から雨が降っていたが、少しドライブしようとなった。僕が「今日は楽しかったわ~」と言うと「もう帰るん!?」と驚かれた。これからなのにと、彼女は苦笑していたが、また誘うと言ってくれた。午後5時に帰宅できた。

ビジュアル系

(2月12日)

亀谷さんが来るまで、駅の待合室で本を読んでいたら、ギターを担いだ、格好もいかにもミュージシャン的な、V系サラサラロングヘアの人が、僕の隣に座った。V系男子の隣の椅子が空いたので、亀谷さんが来てそこに座った。僕と亀谷さんでV系男子を挟むように座っていたので、V系男子は亀谷さんと僕が、隣同士で座れるように席を入れ替わってくれた。そこへV系男子のバンド仲間の、鼻ピアスくんがやってきた。僕と亀谷さんもミュージシャンだが、見た目はほぼ公務員だ。

チョコ

(2月13日)

お昼にマーちゃんが来た。去年と同じく、タッパに入れてチョコをくれた。丁度おやつが欲しかったので、熱い青汁と一緒にいただいた。本命のチョコは誰にあげるのと聞いたら、お父さんと言っていた。高1くらいになると、親父を煙たがるのに、孝行しとるなぁと思った。

ティッシュ爆弾

(2月14日)

お昼を食べた後に、友達の家に寄った。ウンチがしたいと言ったら、少し嫌な顔をされた。便座は暖かかったが、ウォシュレットがなかったので、前にラジオで松本人志氏が言っていた、ティッシュ爆弾を作った。下手なウォシュレットより、ティッシュ爆弾の方が良い時もある。

チョコを渡す人、渡される人、渡すのを手伝う人

(2月15日)

練習部屋の階段で、一人の女性に声をかけられ「これを榊さんに渡してほしいんですが」と言われた。去年も誰かに渡しておいてください、と言われたのを思い出した。「お願いしますね。食べないでくださいね。」と言われ、若干ムッとした。明らかに義理ではない、立派に着飾った箱だった。部屋に中村さんがいて、先ほどの出来事を話したら、中村さんも生徒さんからチョコを、榊さんに渡してと頼まれたらしかった。昼から来た榊さんに、中村さんと僕で目を細めながら、無愛想にチョコを渡した。榊さんは苦笑いだった。

ジャージ

(2月16日)

昨日あたりから急に、ジャージが欲しくなったので買いに行った。サイズ違いを店員さんに聞いたら、その人はお客さんだった。名札を付けてたので、すっかり店員さんと間違えた。ジャージを上下セット3着と、シューズを1足買った。これでジャージは6着になった。

腹巻

(2月17日)

名前が定かではない、事務の人がトイレから出てきた。その時に水色の腹巻が見えたので、彼は恥ずかしそうに苦笑いした。僕も腹巻を愛用してるので見せたら、バカボンのパパ色だと笑われた。今日は偶さか、茶色の腹巻だったのが悔まれた。

サウナ我慢大会

(2月18日)

帰りに河内さんらと銭湯へ行った。一人が「サウナ我慢大会」をやろうと言い出した。計6回やったが、僕は10分が限界だった。河内さんは毎回20分近く入っていて、6回とも優勝した。彼はサウナから出てくる度に、半勃起していたので、エロいことを考え、暑いのを我慢していたのかと推測される。

ジャーマネ

(2月19日)

午前中にリハを終え、昼から榊さんとご飯を食べに行った。僕だけ既に貸しスーツを着ていて、鞄を持っていたせいか、スタッフの人にマネージャーと間違われた。面倒かったのでマネージャーの振りをして、段取りなどの用件を聞いておいた。榊さんは隣で笑っていた。

カニ

(2月20日)

今日はカニをいただいた。カニを丸ごと1杯食べたのは、人生で初めてだった。カニは美味しかったが、カニの顔を見てたら、気持ち悪くなってきた。誰が最初にこんなものを食べたのか、不思議に思えた。

マコっちゃん

(2月21日)

今日は中学の友達と、バドミントンの約束をしていた。車の中で友達が「そういえば、マコっちゃん死んだんやてなぁ」と言った。僕は冗談だと思ったが、彼はずっと真面目だったのでショックだった。僕は携帯に登録されてある、マコっちゃんを知らぬうちに開いていた。テレビの追悼番組が何とか言っていたので、彼の言うマコっちゃんとは、藤田まことさんだというのが分かった。何で藤田まことを友達みたいに、マコっちゃんと呼んだのか腹が立った。

カーリング

(2月22日)

今日は一日中家に居た。昼から自分のを弄び、楽しもうと思ったが、止めておいた。カーリングを見ていたが、ルールと作戦がイマイチ分からなんだ。結局いつものように、ベースとギターを弾いていた。

赤ちゃん

(2月23日)

今日は友達とお昼を食べた。8ヶ月になる赤ちゃんを連れて来たので、抱かせてもらった。香水や石鹸の香りとは違う、優しい匂いがした。赤ちゃんからは、いつも目が離せないので、大変そうだった。

フィギアスケート

(2月24日)

お昼に事務室でフィギアスケートを見た。浅田真央とキムヨナの演技は同じくらいに見えたが、5点近くのポイント差がついた。人に聞いてみるとジャンプより、演技の方が重視されるみたいだった。荒川イナバウアー曰く、浅田真央は後日行われる、フリーの方が得意みたいなので、頑張ってほしい。

年寄り

(2月25日)

朝起きたら肩が痛かった。湿布を貼って出かけたので、若手に臭いと言われ、年寄り扱いされた。お前たちも直ぐにこうなるのやと、心の中で思った。でも、だんだんと体がいうことを、利かなくなってきたのも確かだ。

ゲデヴァニシヴィリ

(2月26日)

前と同じく事務室で、フィギアスケートを見た。真央vsヨナは、今回もヨナが勝って少し残念だった。フィギアに詳しい人によると、採点方法がおかしいと言っていたが、僕や河内さんはあまりよく分からなかった。ゲデヴァニシヴィリという、巨乳のスケーターがいるというので、見ていると本当に大きくて、中にメロンが2つ入っているのかと思った。巨乳が影響したのか、ゲデヴァニシヴィリは3回転倒していた。

禁煙の本

(2月27日)

練習部屋に『読むだけで絶対にやめられる禁煙セラピー』という本があった。誰の本か分からなかったが、暇があったのでサラっと読んでみた。タバコの悪口が、ズラズラと並べられているような内容だった。半分くらい読んだとこで、僕はタバコも吸わないのに、何で読んでるんだろうと思った。タバコが好きな人は、本当にこの本だけで禁煙できるのかと、不思議に思えた。