2009年12月のベース無関係日記

利き手

(12月1日)

今日はお昼に蕎麦を食べた。油断していたのか、左手で箸を使っていた。事務所の人に「ギターは右利き用ですよね」と聞かれたので、箸やマウスは左右両手で扱えて、ボール投げるのは7:3で右などなど説明した。「じゃあ完全なギッチョではないんですね」と言われた。ギッチョという言葉を久しぶりに聞いて、その語感に笑えた。左利きの人はギッチョと言われるより、サウスポーと言われた方がいいのだろうなぁ。

フィギア

(12月2日)

友達の家で時間を潰させてもらった。前に来たときより、フィギアが増えていた。よく作られていて、関節なども動くようになっていた。出来る限りのフィギアを、コマネチとシェーのポーズにしておいた。ガラスケースの中の、女キャラフィギアには、頑なに触らせてくれなかった。男キャラと女キャラで、正常位か騎乗位のポーズを作りたかった。

的を

(12月3日)

今日はファミレスで打ち合わせをした。河内さんが「それは的を得ておるな」と言ったので「的を射る」じゃないんですかと、大げさに言ってやった。亀谷さんはセーコクが何とか言って「的を得る」も、全くの間違いではないと言った。事務所のパソコンで調べてみたら、亀谷さんの言っていたことが分かった。あの人は何であんなにスラスラと、色んな事が出てくるのか不思議だ。

アラン・ゴーリー

(12月4日)

ライブ前にAWBのDVDを見た。アラン・ゴーリーは、矢張りジャック・ニコルソンに似ていた。よくあんなフレーズを弾きながら、歌えるなぁと感心した。僕は今日もコーラスで、音を外してしまった。歌が上手い人が羨ましい。

忘年会

(12月5日)

「突然ですが今日は忘年会があります」とメールが来た。忘年会ってもっと、年の瀬に行う行事のはずだと思ったので、間違いじゃないのかと確認したが、年末は他と被るからと言われた。あまり寝てないし、お酒を飲むとボディが赤くなるので、休もうかと思ったが、参加しないと終わってから、皆で酒持ってお前の家に行くぞと脅された。今年は何回の忘年会があるのか、不安になってきた。後のカラオケがないことを祈る。

酒豪と下戸

(12月6日)

忘年会から帰って来られたのは、明け方だった。三次会まで付き合ったのは初めてだったが、ビールとおつまみをコンビニで買い、公園で飲むとは思わなかった。浮浪者に怪訝な目をされ避けられたが、猫は何匹か寄ってきたので一緒に飲んだ。酒や焼肉やカレーがお腹の中で、喧嘩をしているようで気持ち悪くなった。朝の7時半から夜の9時まで眠り続けた。何であいつらは、あんなに酒を飲みたいのだろう。

初体験

(12月7日)

図書館で腹が痛くなり、トイレに駆け込んだ。鉄みたいな硬いウンチだったので、切痔になった。ティッシュに血が付いていた時は、始まったのかと思った。帰りに薬局で痔の薬を探していたら、薬剤師さんがやって来た。若い女の人だったので、恥ずかしかったが正直に話した。止まって治す坐剤を勧められたので、それを買った。ちゃんと尻の穴に入ってくれるか、不安になってきた。初体験をむかえる女の子の気持ちが、少し分かったような気がする。

メラトニン

(12月8日)

友達にメラトニンとかいう、何やら怪しいものを嗅がされたせいか、帰宅するなり寝てしまった。あのメラトニンというのが、眠りを促進させるというのか。それならば、僕もメラトニンが欲しい。

ゴールドの誇り

(12月9日)

友達を車で送っていった。彼の用事は直ぐに済んだので、再び乗せて帰ったが、来た道とは違う道へ進んで行ったので、何処へ行くのかと聞かれた。交通量の多い道の右折は危ないので、信号のある道まで回るのだと答えた。少し呆れ笑われ、オカマやんかと馬鹿にされた。ガソリンが勿体無いと言われたが、安全の方が大事だと言った。スケさんが印籠を見せるように、彼に僕のゴールド免許を、見せ付けてやろうと思ったが、話が長くなりそうなので止めておいた。印籠を見せるのは、カクさんだったか。

ハンバーグ

(12月10日)

今日の昼はバンドメンバーと、中村さんで食べた。隣にいた老夫婦のお婆さんが、ハンバーグを半分くらい残した。お爺さんに食べてくださいと言ったが、お爺さんもお腹いっぱいだった。前田さんは「もう食べないのなら、俺が食べます。」と言った。お婆さんは恥ずかしそうにハンバーグをくれ、お爺さんはただ頷いていた。老夫婦が帰った後、中村さんは「なんと恥ずかしいことを!」と言っていたが、前田さんは少し笑っただけで、何とも思ってはないみたいだった。僕はとても良い事だと思ったが、真似は出来ないとも思った。

作詞

(12月11日)

今度の対バンで御一緒する方の、曲を聴かせてもらった。とても綺麗なメロディで、歌詞もブルっと感じた。良い曲だったので本人に、絵が浮かんできました、と言ったら喜んでくれた。それから作詞についてや、好きなミュージシャンの話を小一時間ほどした。たくさん喋ったが、互いに名前を名乗るのを忘れた。作詞が出来る人はカッコイイなぁと思った。ああいう人にこそ売れてほしい。

忘年会

(12月12日)

また忘年会のお知らせメールが来た。今回は合コン風にする予定なので、ワクワクですねとあった。2年前の忘年会ではあまり喋らないでいたら、酔っ払った女性に、30分くらいコンコンと説教されたのを思い出した。何であんなに言われないといけなかったのだろうか。そして、あいつは誰だったのだろうか。今回は絶対に欠席しようと思った。

Mr.Children

(12月13日)

大阪駅で友達と会った。Mr.Childrenのライブに行くらしかった。前から楽しみにしていたと、ドームへ飛ぶように去って行った。1回のライブで何万人も集められるなんて、矢張り凄いと思った。何年か前にお客さんが我々バンドメンバーよりも、少ないライブがあったのを思い出した。ミスチルにも、そんな時があったんだろうか。

リード意味なし

(12月14日)

早朝からパンを買いに行った。神社前でリードをMAXまで伸ばされた、犬が寄ってきた。お婆ちゃんはリードの仕舞い方が分からないのか、慌てていた。婆さんと僕は、道路の真ん中を挟むように位置してたので、リードがゴールの紐みたいになった。笑いながらサラリーマンが、リードをまたいで行った。変な光景だった。

ナイキとアンブロ

(12月15日)

今日は正午に目が覚めた。今朝の夢では、サイゼリアが出てきたので食べに行った。空いてたが、僕から桂馬くらいの距離に、ナイキのジャージマンが座っていた。こっちはアンブロという、少しマイナーなジャージだったので、負けた気がした。チラチラと目が合うたびに、変な気まずさが生じた。後からミスドへ行ったら、さっきのジャージマンがいた。僕は向こうに気づいていない振りをして、最後まで通した。ジャージマンが気になり、小説の登場人物が把握できなかった。

肩こり

(12月16日)

今日はhideファンの人と喋った。来年の5月に、築地本願寺で法要があると教えてもらった。その人は既に会社に休みをもらい、参加するみたいだった。hideの死因について聞いてみたところ、タオルで肩こりを解そうとしていたら、酔っていたせいもあり、誤って事故死に繋がってしまったらしい。ネットで調べてみたら、ウィキペディアに同じことが書いてあった。やはりギターを担ぐ人は、肩こりが多いのだなぁと思った。hideの後を追って、ファンが自殺したとあったのでビックリした。

ドラマー、走る。

(12月17日)

今日は初めて合わすドラマーが来た。よろしくと言われ、握手と肩をポンポンと叩かれた。欧米チックな挨拶をする人だと思い、少し引いてしまった。合わしてみると、ビックリするくらい走るドラマーだった。最初はギャグでやってるのかと思ったが、本人は真剣で、激しい曲でもないのに、YOSHIKI並みに首をグングン振って叩いていた。何でこんなことになったんだろう。やたらとフィル・インを入れてくる人でもあった。

ボクシング

(12月18日)

間に合わなかったので、楽屋のテレビでボクシングを見た。やはり長谷川穂積は強く、TKOで勝利した。こんなに凄い人を見ていたら、自分がカスみたいに思えてきたと言ったら、河内さんも同じ事を言ったので、面白かった。あと4回防衛して、確かカンムリワシの異名を持つ、具志堅越えをしてもらいたい。

雑学王

(12月19日)

前田さんが急に「姉妹店とは言うけど、兄弟店とは言わへんな」と言い出した。偶さか3日ほど前に、同じ事を思いネットで調べていたので、教えることが出来た。事務の人が「ヴァージニア・ウルフって何だろう?」と言ったので、これはブルーハーツの詩にもあり、知っていたので教えた。連続で答えたので「おぉ~!」となった。たったの2問だったが、雑学王のような優越感に浸れた。

M-1

(12月20日)

何とか帰ってM-1を見ることができた。友達がお勧めしていた、パンクブーブーが優勝した。笑い飯の鳥人も面白く、決勝でチンポジを連発したのは恐れ入った。やはり今田耕司さんは、司会が上手だなぁと思った。

福引

(12月21日)

お店で福引をした。3000円くらいの買い物をしたが、福引のおかげで何やかんやあり、10分の1の値段になった。今年最後の運を使ったのか。

着信アリ

(12月22日)

今日は忘年会があったみたいだった。メールで2回着信があったが、気づかなかったということにしておく。忘年会多すぎ。

ニューハーフ

(12月23日)

打ち上げでニューハーフの店へ連れて行ってもらった。見た目で男と分かる人もいれば、女性にしか見えない綺麗な人もいた。運がよかったのか、僕の隣には綺麗な人が座ってくれた。おっぱいについて質問していたら、触らせてもらえることになった。やはり、本物のおっぱいよりは少し硬めだった。

クリパ

(12月24日)

クリパをやるので、どうですかと誘われた。僕みたいな加齢臭漂うおっさんには、似つかわしくないのでと断った。今日はラブホテルが込むんだろうなぁ、と思いながらトボトボ帰った。クリパと言われ、一瞬だけエロいパーティーを想像した。

スライド

(12月25日)

今年最後のライブが終わった。家に帰ったらメールで、29日にまたライブが入ったとあった。29日は大掃除をしようと思ったので、少し残念だった。予定が1日ずれるので、一人鍋大会は元日になると思う。

大掃除

(12月26日)

朝の4時に起きて掃除を始めた。本気でやったので、3時間で終わった。昼間はスタジオの練習で、ドラムがズンドコ鳴っていたが、眠くて仕方なかった。でもこれで、予定通りの年末年始になるはずだ。少し早いが蕎麦も食べた。

逃走

(12月27日)

今日は捕まってしまい、酒を飲まされた。2次会でフィリピンパブに行くことになったが、それは勘弁してほしかったので、隙をついて逃げた。一駅分走って帰ったので疲れた。

午前様

(12月28日)

今日もやっと帰って来られた。明日も恐らく遅くなると思う。明日は仕事納めなので、頑張ろうと思う。仕事納めでなくても頑張っている。

王将の餃子

(12月29日)

今日のお昼は王将で食べた。僕が焼き飯しか頼まなかったので、王将に来て餃子を頼まないとは何事だと、河内さんに注意された。彼は王将の餃子は最高だとか、世界一やでとか、ブツブツ言っていたので「王将の餃子なんか、皮が粉っぽくて不味いんじゃあ!」と言った。はっと隣を見たら知らん人が、餃子を食べていたので気まずかった。本当は僕も、王将の餃子は大好きだ。

タイトル

(12月30日)

携帯に忘年会という、嫌なタイトルでメールが来ていた。30日の夜9時頃から、忘年会があるのでよろしくとあった。こないだのメンバーとほぼ一緒だった。電話で聞くと先日は仕事としての忘年会で、今回は友達としての忘年会なのだと言われた。何かしら理由をつけて、酒が飲みたいだけだと思った。参加しなかったら、家に押しかけて来るだろうと、心配になってきた。

嫁姑同居問題

(12月31日)

昨日の今日の夜は、諦めて忘年会に参加した。やはり予定通りと言うか、午前3時過ぎの解散となった。トーク内容は仕事と、嫁さんへの愚痴がほとんどだった。特に嫁姑同居問題は、どの家庭も大変そうだった。途中から友達の嫁さんが参加してきたからか、急に誰も喋らなくなったのが面白かった。