2008年8月のベース無関係日記

先生

(8月1日)

夜の10時くらいに、中学の友達から電話があった。久しぶりだったので、早速ネットカフェで会おうとなった。彼の話はほとんど不幸な話だったが、何とか笑っていたので安心した。彼が創価学会に入った話もしだしたが、僕に入会を求めることもなかった。ただ、池田さんの事を「先生」と言っていたのが、何とも言えなかった。僕が冗談ぽく池田さんを「池ちゃん」と言うと、眉毛が少し釣り上がった。3回目で「おい!いい加減にしろ!」と怒られた。夜中の1時半まで喋り、彼を家へ送った。

裸族

(8月2日)

今日も朝起きてからシャワーを浴びた。服を着るのが面倒だったので、暫く裸でいることにした。ご飯も裸で食べて、ギターも裸で弾き、トイレも裸でした。新鮮で快適だったので、今日はこのまま裸でいようと思う。

ニキビ

(8月3日)

顔を洗っている時、眉間に大きなニキビを発見した。ずっと顔を見ていると、千昌夫みたいに思えてきた。将来、大きな借金を抱えてしまわないか心配になった。

妄想

(8月4日)

久しぶりにサッカーボールを転がしに、公園の芝生へ行った。遊んでいると、学制服のカップルが、使用中止のトイレに入っていった。これはかなり高い確率で、卑猥な事が行われているに違いないと思った。ボールをつきながらも、卑猥な妄想が次々と膨らんだ。10分くらいすると、彼らはトイレから出てきた。一体なにが行われていたというのだ。

スイカ

(8月5日)

今日はスイカをもらった。大人になってからは、スイカを好んでは食べなくなったけど、せっかく貰ったので食べた。やっぱりカブトムシ味のように感じた。

パスポート

(8月6日)

今日はパスポートを取得しに行った。友達が助けてくれたので、用意するモノが分かってよかったが、それでも色々大変で面倒くさかった。帰りにミートソースを奢ってもらった。

鼻毛カッター

(8月7日)

今日は帰りに鼻毛カッターを購入した。パッケージのモデルさんは男前だったが、それでも鼻毛をカットしている絵だったので滑稽に思えた。家で使ってみると、鼻の周りがこそばかった。慣れてくると、たくさんの鼻毛たちがカットされていった。鼻の中が少しスッキリして、息も通りやすくなった。

北京五輪

(8月8日)

テレビを見ていたら、北京五輪が開幕したみたいだった。日本人選手がメダルを狙える種目も幾つかあるみたいだけど、そんなことより、中国から無事に帰ってきさえすればよいと思った。

(8月9日)

昨日の夜から屁がたくさん出る。匂いはあまりしないが、出すぎなので怖くなってきた。食生活が不規則なのかもしれない。

恫喝

(8月10日)

今日も名古屋は栄を歩いていると、風俗店か何かの呼び込みに話しかけられた。最初は笑顔で応対していたが、あまりにしつこかったので「うるさいんじゃ!ボケ!」と言ってしまった。その急な変わりように呼び込みはもちろん、周りの人たちも少しビックリしていたようだった。

グアム

(8月11日)

今日は友達がグアムへ行くための書類を持ってきてくれた。ゴチャゴチャしてて分かりづらく、記入項目も多かった。ほんの少し海外へ行くだけなのに、パスポートやら何やら面倒くさいと思った。

早朝ジョギング

(8月12日)

今日は午前5時に目が覚めた。もう寝られそうになかったので、走ることにした。夜と同じコースを走ったが、いつもと違う感じがした。知らん爺さんに「おはよう!」と急に挨拶されたので、あせって「おわしぃやす!」と言ってしまった。朝ご飯のトンカツが美味しかった。

早朝大掃除

(8月13日)

今日は朝5時に起きて、何故か急に掃除をしたくなった。朝ご飯も食べずに、早々と部屋の掃除をし始めた。パソコンとかの配線がゴチャゴチャしてて、うっとおしかった。コードを1本ずつ雑巾で拭いてキレイにした。部屋の掃除が終わっても、まだ正午も過ぎてなかったので、車も洗った。今日もやはり暑かった。

パスポートとサラダバー

(8月14日)

今日は出来上がったパスポートを受け取りに行った。名前・住所・生年月日を確認され、簡単なパスポートの説明を受けた。パスポートの中に、ICチップが入っているのには少し驚いた。帰りにファミレスで昼ごはんを食べた。サラダバーと言うのが、何か分からなかったので聞いてみた。定額でどれだけ食べても良いと言われたので、勃起しそうになった。サラダバーだけでも、お腹がいっぱいになりそうだった。特にプチトマトが美味しかったので、全部で15個ほど食べた。早く帰らすためか、冷房がきつかったのが嫌だった。でも外は今日も暑かった。

塚っちゃん

(8月15日)

今日は1日中ほとんど北京五輪を見ていた。柔道がとても面白くて、特に女子柔道の決勝は興奮した。「塚っちゃん!がんばれ!耐えろ!塚っちゃん!」と友達でもないのに、塚っちゃんと連呼していた。惜しくも銀メダルに終わったが、気持ちの良い負け方だった。日本に帰って暫くは、ゆっくり休んでもらいたいと思った。

飼い主

(8月16日)

朝はパンが食べたかったので歩いて買いに行った。道中、犬々にリードを着けないで、散歩をしている飼い主に出くわした。僕に気づいた3匹の小型犬は、吠えながら走り寄ってきた。飼い主は僕に謝ろうともせず、犬をなだめているだけだった。全員が犬好きとも限らないし、犬のためにもリードを着けるべきだと思った。腹が立ったので「あなたはダメな飼い主です」と言って、早歩きでパン屋へ向かった。飼い主はビックリして、獅子舞みたいな顔をしていた。

マグロ

(8月17日)

昼過ぎにテレビを付けたら、五輪の水泳をやっていた。見事に日本の男子チームが、リレーで銅メダルを獲得した。前田さんが「マグロとどっちが速いんやろうか」と言った。僕は「そりゃあマグロでしょ」と言った。前田さんは「マグロは手が無いのに速いなぁ」と言った。まぁ、分からないでもないが、前田さんは何を考えているのか。

万引き

(8月18日)

今日は帰りに本屋さんへ寄った。何気なく羅生門が目に入ったので、久しぶりに読んでみた。忘れていた内容も思い出せて面白く、全部読んでしまった。満足したので本屋を出たが、これは万引きと同じなのではないかと思った。これからはなるべく立ち読みは控えようと思った。

雷が鳴る前に

(8月19日)

本当なら雷が鳴る前に、家へ帰ることが出来た。こんな事になるなら、仕事が終わってから皆と、エアニオナー大会などという、しょうもないことをやらなければよかったと思った。喫茶店でコーヒーを飲みながら、雷雨が止むのを待った。でも、コーヒーが美味しかったので良しとする。

作戦

(8月20日)

今日は運良く電車の座席に座れた。やったと思っていると、婆さんが横に立っていた。あまりにもヨボヨボだったので、しょうがなく席を譲った。今考えると、あれは婆さんのヨボヨボ作戦かもしれないと思った。ロックオンされたのかもしれない。

世界新記録

(8月21日)

朝起きたら五輪の陸上男子200mで、世界新記録が出たと言っていた。確か100mでも同じ人が世界新記録で、金メダルを獲得したと聞いた。その人はアメリカンかと思っていたら、ジャマイカンだった。ジャマイカと言えばレゲエで、ゆったりした雰囲気なので、そんな風には思えなかった。ボブ・マーリーも喜んでいるだろうと思った。

五輪野球

(8月22日)

昼飯を食べながらテレビを見ていると、五輪野球をしていた。もう少し見ていたかったが、時間が無かったので教室へ戻った。日本が勝っていたので、このまま勝つかと思っていたら負けてしまった。同僚は監督が選手が何だのとボヤいていたが、日本の中で一番野球が上手い人たちが集まっているのだから仕方ないと思った。残念だけど、まだ銅メダルの可能性があるみたいなので頑張って欲しい。今回の五輪は女子が強いなぁ思った。

残念

(8月23日)

今日は正午過ぎまで寝ていた。テレビを付けると、今日もオリンピックで野球をやっていた。日本が勝っていたので、このまま勝つだろうとチャーハンを作りにいった。チャーハンを食べながら見ていると、あれよあれよと逆転され負けてしまった。試合後のインタビューで、監督と選手は泣きそうだった。気の毒で、また4年後頑張ってほしいと思っていたが、今回で野球とソフトボールは五輪競技では無くなってしまうらしかった。さぞかし悔しいことだろうと思った。

心太

(8月24日)

実家の冷蔵庫に手書きで「心太」と書いてあるものが入っていた。最初はシンタと読んでしまった。誰がこんな当て字を考えたのかと思った。

ベイビー爆弾

(8月25日)

今日は友達がやって来た。何でもない話を30分くらいウダウダと話した。ちょっと変な間があった後、彼奴は子どもが出来たと言った。少しビックリしたが、おめでとうと言って何故か握手になった。幼稚園からの友達に、子どもが出来るとは可笑しな気分になった。小学校の頃、結婚したら勝手に子どもが出来ると思っていた彼に、僕がセックスと言う行為をしないと子どもは出来ないよ、と教えたら凄くショックを受けて、3日ほど落ち込んでいたのを思い出した。

烏龍茶

(8月26日)

麦茶のパックが無くなったので買いに行った。烏龍茶のパックがお買い得だったので、これも買った。かなり安かったけど、何故かあまり売れていなかった。家に帰って確かめてみると、中国産と書いてあった。だからなのかと思った。

Tシャツと靴

(8月27日)

今日は帰りに、駅の地下でセールのTシャツを買った。3980円の時に買わなくて本当によかったと思った。凄く悩んで買うのを止めた、過去の自分を褒めてやりたかった。家に帰るとヤフーポインツで買った靴が届いていた。デザインがシンプルでとても良い買い物をした。

ういろうの国

(8月28日)

名古屋に着くと雨が土砂降りだった。この前の予報は外れたので、今日は傘を持たずに出かけたのが失敗だった。小一時間ほど時間を潰したが、雨は止まなかったので、無印で傘を買った。外に出たら雨は止んでしまったので、モンマリとした気分になった。帰りに敷居が高くて入れなかった、スターバックスに入ってみた。システムが分からなかったので、店の前で他人を伺って様子を確かめた。無事にコーヒーを注文し飲んでいると、外人さんに話しかけられた。何となく漢字の読み方を教えて、と言っているように聞こえた。運良く知っている漢字だったので、教えてあげることが出来た。帰りの電車ではとても綺麗な女性が隣に座った。礼儀が正しい人で「失礼します」と言ってから僕の隣に座った。女の人でドキドキしたのは久しぶりだった。今日はいつもの名古屋より疲れた。

『は行』のドラマー

(8月29日)

前田さんが急に『は行』はえらいと言い出した。『は行』は濁点はもちろん、マルの半濁点もつけられるし「は」は「わ」とも「へ」は「え」とも発音するからやと言った。だから俺は『は行』のような、応用の利くドラマーを目指すと言った。この人は毎日、何を考えているんだろうと思い眠くなった。

お説教

(8月30日)

『お説教』と書いてあるMDが出てきた。何の曲が録音してあるか分からなかった。聴いてみるとエアロ・スミスの『Walk This Way』が入っていた。そういえば、この曲の邦題は「お説教」だったなぁと思い出した。

部外者

(8月31日)

今日は友達のライブを見に行った。ライブが終わったら、真っ直ぐ帰るつもりだったが、何故か演者さんと一緒に、打上に参加することになった。どうにかして逃げようとしたが、見張りがついていたので無理だった。車で来ていたので、酒を飲まなくていいのが不幸中のラッキーだった。打上の最中はずっと眠かったが何とか耐えられた。今度はライブが完全に終わる前に帰ろうと思った。