2008年7月のベース無関係日記

ペットショップ

(7月1日)

今日は早く終わったので、帰りにペットショップへ寄った。吠える犬や眠る犬、小便をする犬がいて楽しかった。猫ははしゃいでいる子犬たちを、バカにするように高い場所から見ていた。ハムスターは一生懸命エサを食べては、水車みたいな中を走っていた。爬虫類コーナーは地味だった。鳥コーナーは臭かった。また行こうと思う。

短冊

(7月2日)

神社に大きな竹があり短冊が飾られてあった。「世界平和」「彼氏が欲しい」「病気が治りますよう」色んな願いがあった。ご自由にお書きくださいと、短冊とペンがあったので何か書いてみることにした。去年は確か「健康第一」と書いて飾ったのを思い出した。「世界中の悪人が全員死にますよう」と迷ったが、今年は「7月7日が晴れますように」と、ちょっと素敵やんと思う願いを書いて飾った。

タバコ

(7月3日)

今日は岡村さんとお昼を食べた。彼とご飯を食べる前からも何か違和感があった。よく考えてみたら、彼はタバコを1本たりとも口にしてなかった。値上がりしても癌になっても吸い続ける、と豪語してたのに何故かと思った。まぁこんなもんだろうと思ったが、これも1つの成長だと思った。もう何十年後かに、タバコも違法物になると思えてきた。

祭り

(7月4日)

駅の近くの通りが何か騒がしかった。何の祭か知らないけど人がたくさんで賑わっていた。夜店もたくさん出ていてうっとおしかった。こういう場所には必ずヤンキーが出現するのでまたうっとおしかった。中学生の頃に目が合っただけで、10人くらいのヤンキーに囲まれたのを思い出した。今もあんなバカなのがいるなら、普通の人が難儀ななぁと思った。今日は蒸し暑かった。

宇宙人

(7月5日)

今日もいつものメンバーで、お昼を食べた。前田さんが地球人の他に、宇宙人がいるかどうか聞いてきた。亀谷さんと榊さんはいると言ったので、話を面白くするために、僕はいないと言った。地球から何億光年かかるくらいの場所にいるなら、いないのと同じで、もし仮にいるとして、向こうにしたらこっちも宇宙人になるから、自分たちのことを地球人と呼ぶのは、滑稽な話だとも言った。途中から自分でも、何を言っているのか分からなかった。

ナマケモノ

(7月6日)

今日はほとんど何もせずダラダラしていた。27度の除湿冷房の部屋で、ウトウトしてはテレビを見ていた。何もしなくてもお腹は減ったので、おにぎりを食べた。おにぎりを食べながら、世界のナベアツの真似をしたりしてみた。3の倍数と3の付く数字の時だけ、少し幸せになれた。今日も蒸し暑かった。

インターネット

(7月7日)

今日も当てもなくネットサーフィンをしていた。「ファーストフード店で店員が雑巾のしぼり汁をシェイクに・・・」みたいな記事があった。読むと店員が以前のはらいせに、汚水をシェイクに混ぜて出したらしかった。ミクシィ内での日記が事の発端だったので、書いた本人のページを訪ねてみた。その人の日記には、罵詈雑言のコメントがたくさん書かれたあった。少し気の毒になったが、自業自得かなとも思った。

(7月8日)

今日はエロい夢を見た。ホテルで女の人の胸を、背後から揉んでおり、それが夢であるのが分かっていた。このまま続けると、夢精をしてしまうのではないかと、断腸の思いで泣く泣く、部屋を飛び出して行った。その後、何故か港の場面になり、大きな船に乗っていた。

飯降山

(7月9日)

岡村さんとyoutubeの話をした。「飯降山」で検索したら、面白いもんが見られると教えてもらった。出てきたのは「まんが日本昔ばなし」の動画だった。本当は気色が悪い話なんだろうけど、何か面白く感じたので笑えた。芥川龍之介の羅生門を思い出した。

ノリツッコミ

(7月10日)

今日もyoutubeで「まんが日本昔ばなし」を見た。幾つかあったが「山の背くらべ」という話を選んでみた。何でやねんと思うとこが、たくさんあって面白かったが、中でも白山というキャラの、ノリツッコミが一番面白かった。ノリからツッコミまでの間が、何とも言えなかった。

漢字テスト

(7月11日)

亀谷さんに、何か面白い小噺聞かせてくださいと頼んだ。すると亀谷さんは、会計用紙の裏に『土竜』と書いて見せた。僕は何て読むか分からなかったので、前田さんに聞いてみた。前田さんも分からなかった。榊さんは直ぐ分かったようだった。「ドリュウ」「シリュウ」「ドタツ」やら、色々言ってみたが違っていた。土の竜と書くので、地中にいる恐ろしい生命体かと思った。ギブアップをして、榊さんに聞いてみたら「モグラ」だと教えてくれた。それから亀谷さんは土竜について、色々な豆知識を教えてくれた。本当に亀谷さんは、話のネタをたくさん持っている。

ポイント

(7月12日)

ネットアンケートのポイントが、定数まで貯まったので現金に交換した。マメにやっていれば、1年で2万円くらいは貰えることが分かった。またコツコツ貯めていこうと思う。

反エコロジー精神

(7月13日)

駅の広告が変わっているのに気づいた。エコを積極的に取り組もう、という広告がたくさん貼ってあった。距離を置いて貼るならまだしも、同じ場所に何枚も貼っていたので、これこそエコにならないと思った。大気汚染、汚職、年金問題、猥褻などの色んなニュースを考えると、ちまちまエコをやっている、自分がバカらしくなってきたので、この夏はエアコンや水などを、バンバン使っていこうと思った。呆れるほどに。

スケアクロウ

(7月14日)

図書館の帰りに田んぼ道を通って帰った。カラスが思い切り案山子の頭に乗り、全く案山子などを怖がっていなかった。案山子は英語でスケアクロウだというのを、ARBの曲で覚えたことを思い出した。

サプリメント

(7月15日)

今日は帰りにドラッグストアへ寄った。 何となくビタミンCが不足しているように思えたので『ビタミンC』と言う分かりやすいサプリメントを買った。家に帰ってから、このサプリの詳細をじっくりと見た。「1粒にレモン約20個分のビタミンCが含まれています」とあった。どうやったら豆と同じくらいの大きさの中に、レモン20個も凝縮できるのやと思った。早速飲んでみたら、物凄くすっぱくてむせた。レモン20個分を信じてみることにした。

会釈

(7月16日)

帰り道でお婆ちゃんに会釈された。全く知らない人だったが会釈し返した。あの人は誰やねんと思いながらも、良い気分になった。

危険地帯

(7月17日)

今日はスーパー銭湯へ行った。平日で空いていたのでサクサクいけた。1人でサウナに入っていると、近くに男の人が座った。もっと遠くへ座ってくれと思いながら、僕は場所を移動した。チラチラこっちを見てくるので、コイツはまさかゲイなのではと思った。暑くて疲れたのをアピールして、余裕を見せながらサウナを出た。湯船につかっているうちに、その人は帰ったみたいなので安心した。小1くらいの女の子が、お父さんと一緒に体を洗っていた。その子をチラチラ見る男を見つけたので、コイツはもしやロリコンではと思った。銭湯は意外と危険な場所だと思った。

ミュージシャン

(7月18日)

今日は昔通っていた音楽学校へ寄ってみた。理論を教えてもらった先生と、ベースを教えてもらった先生に会うことが出来た。音楽に関する話や演奏を聴かせてもらう事が出来て、とても嬉しかった。名前こそ有名ではないけど、間違いなくこの人達は本物のミュージシャンだと思った。自分のことを3流ベーシストだと思っていたが、4流というのが判明した。電車に揺られ軽く凹みながら帰った。

スネ夫

(7月19日)

車の灰皿の中身を思い切り道へ捨てる人を見てしまった。最初はビックリしたが、やっぱり何秒後かには腹が立ってきた。そいつの車が真っ赤でピッカピカなのが、また余計に腹が立った。金属バットでそいつの頭と車をボコボコにしてやりたかった。あのスネ夫みたいな風貌の奴が、また違う場所で捨てると思うとまた腹が立った。

回復

(7月20日)

今朝方に熱が出てきた。友達と約束していたが中止メールを送っておいた。薬を飲むのが嫌だったので、水分をたくさん摂取して寝た。起きてはオシッコをして、また水分をたくさん摂取して寝た。昼過ぎまで寝ていたら熱は下がっていた。喉が少し痛いので早く治ってほしい。お腹が減った。

竹輪

(7月21日)

押入れのダンボールから、大人のオモチャが出てきた。前に大人のオモチャ屋さんでバイトしてた時に、貰ったのを思い出した。封を切ってどんなオモチャなのか確かめてみた。竹輪みたいな形でクネクネして、触り心地は悪くはなかった。この竹輪の穴に、男根を出し入れして遊ぶのはすぐに分かった。今晩にでもハメてみようと思ったが、ゴムの匂いがして臭いので止めておいた。捨ててしまおうと思ったが、何ゴミの時に捨てれば良いのか、それにも困ってしまった。しばらく、床に置いた大人の竹輪を黙って眺めていた。

レム睡眠

(7月22日)

昨日は3時間以上昼寝してしまいダルかったので、夜中にレム状態になった。レム睡眠に入ったのは分かったが、怖かったので早く目を覚ましたかった。10分程してようやく完全に目が覚めて楽になった。ゆっくり少しずつテレビのリモコンの場所まで移動していたつもりだったが、やはり前と同じように布団の上で寝ているだけだった。目も開けているようで、開けられていないような感覚だった。幽体離脱の経験がある人は、こういう事を言ってるのかなぁと思った。麦茶をコップ1杯飲み、怖かったのでテレビを付けたままにして、また眠りについた。

バイク

(7月23日)

友達にバイクを見せてもらった。バイクに乗ってるとこは別に見たくなかったが、彼は家の前を運転しだした。真ん中あたりのゴチャゴチャしたらへんが、物凄くうるさい音を出していた。耳がもげそうになるくらい、不快でうるさい音だった。バイク乗りは何のために、うるさい音を出して走るのか理解できなかった。でも、彼には社交辞令的にカッコイイと言っておいた。

ん廻し

(7月24日)

今日は亀さんに落語の噺を一つ教えてもらった。「ん」を言った分だけ田楽を喰えるという噺だった。亀さんはこれまた上手いこと、落語にして話してくれた。噺家さんによって同じ噺でも、内容や印象が違ってくると教えてくれた。ジャズや小説に似てるなぁと思った。

電柱

(7月26日)

今日も意味が分からない夢を見た。小学校時代の通学路にある電柱を、一生懸命抜こうとしていた。抜いている途中で、これは無理だと分かって諦めた。最近は夢をはっきりと覚えていて、寝ても疲れがとれない。

息を潜める

(7月27日)

昼頃に窓をドンドンする音が聞こえた。今日は誰にも会いたくなかったので、無視をしようと決めた。暫くの間ドキドキしながら、忍者座りをして静かにしていた。3分くらいすると、何処かへ行ったようなので安心したが、また戻ってくる可能性もあったので油断はしなかった。家へ来るなら携帯に連絡してくれと思った。

雷雨

(7月28日)

今日は午前中から雨が降り雷が凄かった。パンを買いに行きたかったが、傘に雷が落ちるのが怖かったので、ふりかけでご飯を食べた。涼しかったので、明日も雨でいいと思った。

榊さん

(7月30日)

前からバンド練習が見たいと言っていたので、マーちゃんを練習スタジオに連れて行った。練習中に暴れださないか心配だったが、大人しくしていたので助かった。マーちゃんは榊さんの事を気に入ったのか、終わってから喋りかけていた。榊さんは笑いながら対応してくれたが、困っているようにも見えた。計算してみたら榊さんとマーちゃんでは、歳が15も離れていた。榊さんらは「またおいで」と言ってくれたが、もう連れてくるのはやめようと思った。僕は皆さんに「今日はすいませんでした」と、謝ってから出て行った。帰りにマーちゃんは「榊さんて女の子みたいでカワイイ」と言っていた。何を言うかこの小娘風情がと思った。

TEARS IN HEAVEN

(7月31日)

今日はクラプトンの『TEARS IN HEAVEN』を教えてもらった。コード進行とメロディを譜面に書いてもらった。帰りの電車の中で、それをギター用に直して家で弾いてみた。中々よかったので、もっと音を重ねたりして仕上げようと思った。ギターのレパートリーが1曲増えそうなので嬉しくなった。