2008年6月のベース無関係日記

結果報告

(6月1日)

昨日の相談の結果報告のメールがあった。何とか上手いこといったみたいだった。わざわざ連絡してくるとは、律儀な奴だなぁと思った。部活と勉強とベースも、しっかりやりなさいと返信しておいた。今日は日曜でいい天気なのに、朝から譜面を作っていたので、少しもったいない気がした。

カエル

(6月2日)

今日はシンセサイザーのエフェクターを使わせてもらった。前にもマルチエフェクターで試したことあったけど、それとはまた違った音がして面白かった。「クワ♪クワ♪クワ♪」とカエルが鳴いているような音だった。ソロで使っても面白いような音だった。エフェクターもライブで使う機会を増やそうと思った。

パンツ

(6月3日)

小学校の頃のプリントが出てきた。先生が体重測定について書いたプリントだった。あの頃は白いブリーフだったので、前がオシッコで黄ばんでいた。なので体重測定の日は、なるべく前が黄色くないパンツを選んでたのを思い出した。今は白いパンツを穿かないので黄ばんでないけど、本当は黄色くなっているのだろうと思った。今の小学生も、白いブリーフを穿いているのか少し気になった。

Maxwell’s Silver Hammer

(6月4日)

久しぶりにビートルズの『アビイロード』を聴いた。3曲目の『Maxwell’s Silver Hammer』がいい感じだった。ネットで歌詞の意味を調べてみたら、何とも恐ろしい内容だった。今までは愉快な曲調なので、詩も楽しい内容かと思っていた。歌詞を読んで不気味な気持ちになったのは初めてだった。

大会

(6月5日)

珍しく友達から電話が掛かってきた。明日たこ焼き大会をするので、来てくださいとのことだった。たこ焼き大会って言うのは、少し大げさで恥ずかしいネーミングだと思った。面白そうなので行くと言ったけど、彼には嫁がいるのを忘れていた。こっちもあっちも気を使いそうなので、ちょっと嫌になってきた。出来る話も制限されるので、気をつけて喋らなければならぬ。

たこ焼きパーティー

(6月6日)

今日ある予定だった、たこ焼きパーティーは中止になった。「あぁ、それは残念だ」と悔しそうに言ったが、本当は面倒くさくなっていたので、とても嬉しかった。ご飯の用意をしていなかったので、ピザを食べに行った。今日は疲れたので、エロDVDを見てぐっすり寝ようと思う。

貴婦人

(6月7日)

今日は珍しく昼間に演奏した。箱も学校にあった視聴覚室みたいな感じだった。お客さんは30歳前後の、貴婦人たちが50人ほどいた。化粧と香水の匂いが最初は鼻にも心地よかったが、だんだん気持ち悪くなって、貴婦人たちが敵に思えてきた。化粧はしょうがないけど、香水は勘弁してくれと思った。

腹立て王

(6月8日)

今日は1日中ほとんど腹が立っていた。近所の犬が朝からずっと吼えていたので腹が立った。飼い主はどういうつもりなのだろうと腹が立った。柱の角に右足の小指をぶつけたので腹が立った。柱にチョップを7発食らわせてやったが、手が痛くて腹が立った。ウォシュレットが強になっていたので、肛門が痛くビックリしたので腹が立った。何で腹が立つことを、腹が立つというのか分からなくて、ネットで調べたけど意味が分からなくて腹が立った。今日は3ヶ月分くらいの腹が立った。

かつくら

(6月9日)

今日のお昼は「かつくら」で食べた。KYKよりワンランク上のとんかつ屋のイメージだったので、入るのに少しためらった。一番安くても1000円したのでびびった。出てきたとんかつもほんの少しだった。これで1000円かよと何度も思った。やはり俺なんてKYKで十分だと思った。

ストーカーになりかけ

(6月10日)

帰りに女の人から声をかけられた。名前は知らないけど、何度か見たことがある人だった。話を聞いてみたら、榊さんと仲良くなりたいとのことだった。どうしていいか分からず、頑張ってくださいと言うしかなかった。危険人物でもなく、ナイフ等の所持もなさそうなので、駅まで一緒に歩いた。その子は榊さんと何度か喋ったことがあるらしかった。デートとか合コンの誘いも、上手いこと断られたみたいだった。それでもまだ違う方面から攻めるとは、アグレッシヴな子だと思った。でも、どんなに頑張っても無理だろうと、少しかわいそうになった。

おかず

(6月11日)

今日の朝はおかずが何も見当たらなかった。何か塩気がありさえすれば、ご飯を食べられる自信があったので探した。何もなかったので、おやつ箱にあるポテトチップスで食べた。寂しい感じがしたが、食べるものがあるだけマシだと思った。毎日ご飯を食べるのが面倒くさくなってきた。

平和ボケ

(6月12日)

家へ帰る途中にニッコリ笑ったお婆ちゃんが「まぁ大きいならはって~。よろしいことやな~。」と話しかけてきた。3秒ほどこのお婆ちゃんの事を考えたが、完全に今日初めて見た人だった。僕は「はい、おかげ様で大きくなりました。ありがとうございます。」と返した。お婆ちゃんは笑いながら「また遊びにきいや~。」と言って見送ってくれた。将来ボケなければならないなら、こんなボケ方がいいと思った。

断食

(6月13日)

今日は外に出る予定がなかったので断食してみた。正午くらいからお腹がグーグーなってうるさかった。3時くらいになると、別に何も食べたくなくなった。今日はウンコは出ないと思ってたが、6時に硬いのと柔らかいのが出た。いつまで続くかやってみようと思う。

ごはん

(6月14日)

断食は今日の昼で終わりにした。おかずは雑魚と沢庵しかなかったが、とても美味かった。ごはんがとても甘く感じられて、ありがたいと思った。胃が少し縮こまったのか、あまり食べられなかった。

チェンジと言う男

(6月15日)

今日は風俗大好きの友達から、デリヘルの話を聞いた。先日、彼がお気に入りの娘を指名しようとしたが不在だったので、店員さんお勧めの娘を送ってもらったら、小錦みたいなのが来たそうだ。なので「チェンジ!チェンジ!」と反射的に2回言ったらしい。次もチェンジで、その次もチェンジで、4人目でOKしたそうな。5回チェンジをすると、ヤクザが来ると言う都市伝説も聞かせてくれた。よく面と向かって「チェンジ」と言えるなぁと思った。他にも風俗話を聞かせてもらって面白かった。

無駄吠え

(6月16日)

今日も神社通りの犬は吼えた。いい加減、僕の顔も覚えているはずなのに吼える。お前の主人や、お前の縄張りに何かすると思っているのか。他の人が通っても、やはり吼えているので、疲れへんのかいなと思った。無駄吠えのストレスにより、この犬は他の犬より早死にするのではないかと思うと、無駄吠えを無くす躾をしない、飼い主の方にも腹が立ってくる。

(6月17日)

今日は寝癖がひどかったので鏡を長く見た。あまり自分の顔を見る機会がないのでじっくり見てみた。相変わらず変な顔で、眉毛が太く、デコが広いなぁと思った。ずっと自分の顔を眺めていると、コイツは誰だろうと思えてきた。この人は何でここにいて、何のために生きているのかと思った。体の力が抜けて、何もやる気がしない感じがしてきた。

ハモる練習

(6月18日)

電車の中で来週のライブ音源を聴いていた。丁度ハモる部分だったので、声を出してハモってしまった。他の乗客は少なかったが恥ずかしかった。

ウィルス

(6月19日)

ネットサーフィンをしていると、性病についての記事があった。日本では1日に4人のペースで、HIV感染者が増えているとあったので驚いた。セックスをするなら、命がけでやらなければならないというのか。それならば、一人で楽しむ方が良いかもしれない。

うどんと蕎麦

(6月20日)

今日は亀谷さんと、二人でお昼を食べた。中卒だが博学の亀谷さんに「何で人には何かしら困難があるんですか?」と質問した。 亀さんはすぐに「誰ぞがそれを見て笑っておるんや。ほんまにかないまへんがな。」と、ヘタクソな関西弁で言った。そんな話をしてると、熱いうどんと冷えたざる蕎麦がやってきた。やっぱり蕎麦はざるにかぎる。

羞恥心

(6月21日)

どこかのバンドのボーカルが、何やらモグモグと文句を言っていた。俺らが何年やっても売れないのに、何でこんなのが直ぐ売れるのかと嘆いていた。確かに良いバンドは日本にもたくさんいるけど、しょうがねーよと思った。モーニング娘。が売れ出した頃にも、同じ事を言ってた人がいたなぁ、と思い出した。

馬油

(6月23日)

今日は帰りに馬油のクリームを買った。少量にしては少し高かったので、ポイントを使って買った。帰宅すると注文していた、馬油シャンプーも届いていた。ダブル馬油で手荒れも回復してほしい。

散歩

(6月24日)

今日は天気がよかったので散歩に出かけた。フラフラ歩いていると、まん丸噴水公園へ行き着いた。暑くて疲れたので、ベンチで寝転がってたら眠ってしまった。キャーキャーうるさいので、目が覚めたら小学生が騒いでいた。海岸には花火やパンツや、ゴミがたくさん捨ててあった。道にゴミを捨てる奴の神経が信じられない。少し歩いただけなのにとても疲れた。

手術

(6月25日)

駅で小学校と高校で一緒だった、友達に偶然会った。途中まで一緒に歩いて帰ったが、何か歩きにくそうにしていた。何でか聞いてみると、包茎の手術をしたからチンコが痛いらしかった。とても面白かったので、包茎手術の事について色々聞いてみた。暫く一人遊びは禁止と言われた事と、手術費用が8万5千円だったのがまた面白かった。僕は仮性包茎くらいなら別に手術するまでもないと言ったが、いつもズルムケでないと納得出来ない、と言った彼は少し男らしかった。ズルムケになった彼の今後の人生が、どう変わるのか楽しみだ。

絹豆腐

(6月26日)

冷蔵庫の中に絹豆腐があった。湯豆腐にしたら美味しそうなので、ポン酢を買いに行った。帰ってくるとええ感じに、湯豆腐も出来上がっていた。ポン酢だけでもご飯は食べられるので、湯豆腐でもガツガツいけた。豆腐も美味しかったので、1丁まるごと食べてしまった。実家だということを忘れており、味噌汁に使う豆腐がないと言われて怒られた。

そば湯

(6月27日)

今日の蕎麦屋さんは初めて入った。ざる蕎麦は細くてまぁまぁ美味しかった。何も言わなくても、そば湯が出てきたのでよかった。他の店とは違い、とろみがある真っ白なそば湯だった。僕はアレみたいですねと言うと、前田さんは飲むのを止めてしまった。とろろみたいですね、と言えばよかったと反省した。

食物繊維

(6月28日)

帰りに乳液を買うため、ドラッグストアに寄った。急に食物繊維を摂取したくなったので、コーンフレークも買った。胃腸も整えたかったので、ヨーグルトも買った。家に帰ってからご飯の後に食べた。これで明後日あたりに、ええ感じのウンチが出ると思う。ヨーグルトを食べながら、パスポートを取らなければならないのを思い出した。

雨音

(6月29日)

昨日の夜は雨音がうるさかったので、寝付かれなかった。耳栓をしても、雨が何かに当たってコツコツと微かに聞こえた。イーッ!となってなかなか寝られなかった。今日はお昼まで寝てしまった。

オハギ

(6月30日)

昼の3時半くらいにウトウトしていたら、窓を叩く音がした。窓の叩き方や時間帯で誰か分かったので、居留守をしようと思った。しかし、あまりにしつこく窓をコツコツ叩くので、根負けしてしまい居留守は失敗に終わり、仕方なく鍵を開けた。マーちゃんは入ってくるなり「美味そうなオハギやんか!」と言い、欲しそうな目をしていたので、仕方なくオハギを与えてあげた。それからマーちゃんは、30分ほど仮眠をとって帰っていった。何をしに来たのか全く分からなかった。