管理人についてお気に入りに追加(IE)サイト履歴サイトマップ質問掲示板相互リンク注意事項
ベースの初心者 - エレキベース入門用練習サイト
ライン001 - ベースの初心者
タブ譜面とチューニング

弦とフレット

タブ譜面の読み方

ド・レ・ミ・の弾き方

チューナーの使い方

ベース音でチューニング

ハーモニクス奏法

指板(しばん)の音名

シャープとフラット

異弦同音
(いげんどうおん)


サイドコンテンツ

エレキベース入門セット

エレキベースの教則本

音楽理論の本

お勧めコピーバンド

世界のベーシスト

エフェクター

スポンサードリンク



タブ譜面の読み方
タブ譜面の読み方
ギターやベースには「タブ譜面」という数字で表した表記方法があります。上の譜面のように音符の直ぐ下に書かれているのがタブ譜面です。エレキベースの教則本やバンドスコアにも必ずと言っていいほどタブ譜面は書かれているので音符を読む必要はありません。
エレキベースのタブ譜面は弦の数と同じ4本の線から出来ています。1番上から1弦、その下が2弦、そのまた下が3弦、1番下が4弦となります。左から順番に読んでいくので「3弦3フレット→2弦2フレット→1弦4フレット→4弦0フレット」という順番になります。1つ前の弦とフレットが理解できていれば、タブ譜面も直ぐに分かるでしょう。では、このタブ譜面を指板で表してみましょう。
ライン002 - ベースの初心者
■3弦3フレット      ■2弦2フレット
3弦3フレット 2弦2フレット
ライン003 - ベースの初心者 ライン003 - ベースの初心者
■1弦4フレット     ■4弦0フレット(4弦の開放弦)
1弦4フレット 4弦0フレット(4弦の開放弦)
「エレキベースを始めるのには音符が読めないとダメなのかな・・・」と思っていた人も、このタブ譜面なら分かりやすくてハードルもぐんと下がったと思います。これからは、このタブ譜面を見て演奏することになると思うので、これだけはしっかりと覚えておいてください。
>> ド・レ・ミ・の弾き方
Copyright (C) 2006 ベースの初心者 - エレキベース入門用練習サイト All Rights Reserved.