サイトマップ

このページはサイトマップと言われるページです。僕もよく分かってはいないのですが、サイトマップとは全てのページへのリンクが貼られているページ、のことのようです。このサイトの全194ページがリンクしてあります。

エレキベースに関して

エレキベースとは?

エレキベースの部品名

エレキベースの種類

エレキベースのメーカー

エレキベースの選び方

エレキベースの付属品

エレキベースの弦交換

エレキベースの弦の種類

エレキベースの手入れ・ネックや弦について

ネックの曲がり方の種類

ベースアンプの音作り

タブ譜面とチューニング

弦とフレットの見方・数え方

TAB(タブ)譜面の読み方

ド・レ・ミを弾いてみよう

指板(しばん)の音名

#(シャープ)と♭(フラット)

異弦同音(いげんどうおん)

チューナーの使い方

ベースのチューニング方法

弦の押さえ方

弦を押さえる指の指示

フィンガリング時の親指と押弦のコツ

クロマチックスケールで運指押弦ストレッチ

Cメジャースケールの運指

Aマイナースケールの運指

4フレット4フィンガー(1フレット1フィンガー)

3フレット4フィンガー

ハ長調で運指の練習

ミュートというフィンガリング

セーハ or バレーコード

運指押弦のためのスケール練習

エレキベースの弾き方

ツーフィンガー奏法は人差し指と中指

ツーフィンガー奏法時の親指ミュート

ツーフィンガー奏法のオルタネイトとレイキング

ピックの種類・持ち方・弦に当てる角度

ピック奏法のダウンピッキングとアップピッキングでオルタネイトピッキング

ピック奏法の肘や手首の使い方・ミュート奏法

指弾きか、ピック弾きかで迷う

スラップ奏法・スラッピング・チョッパー

スラップ奏法のサムピングの基本と種類

スラップ奏法のプラッキング(プル)

スラップ奏法のゴーストノートとピックアップフェンス

音楽理論の基本

音名と臨時記号(変化記号)

小節線と音部記号

音符と休符の長さ

拍子記号

連符(れんぷ)

演奏記号と省略記号

音程の度数と種類

反復記号のリピート記号

D.C.(ダ・カーポ) D.S.(ダル・セーニョ) Coda(コーダ) etc.

演奏テクニック

弦の共鳴を防ぐミュート

セーハ(バレーコード)で運指押弦

シンコペーションによる強拍と弱拍

オクターブ奏法

カッティング奏法

レイキング奏法

スライド奏法 or グリッサンド奏法

ハンマリング・オン

プリング・オフ

ゴーストノート

ダブルストップ

チョーキング

ヴィブラート奏法

演奏テクニック総合練習

譜割り・符割(ふわり)

譜割り・符割を音符とTAB譜で考える

4分音符(4分休符)と8分音符(8分休符)

音楽記号のタイ記号

2分音符(2分休符)と全音符(全休符)

付点4分音符と付点2分音符

連桁と2拍ずつで譜面を読みやすく

1拍3連符(いっぱくさんれんぷ)

2拍3連符(にはくさんれんぷ)

16分音符(16分休符)

付点8分音符(付点8分休符)

16分音符と16分休符のリズムパターン

シャッフル or バウンス(8ビート)

ハーフタイムシャッフル(16ビート)

符割・譜割りの復習とリズムチェンジ

エレキベースのコード

コードの基本的な仕組み

ルートから始まるコードネーム

長3度と完全5度のフレット

メジャーコードは長三和音

短3度と長3度の違い

マイナーコードは短三和音

長三和音と短三和音の比較

コードからベースラインを考える

減5度と増5度のフレット

オーグメントコードは増三和音

ディミニッシュコードは減三和音

アルタードコード(オルタードコード)

完全4度・増4度・減4度のフレット

サスフォーコード

長7度・短7度・減7度のフレット

メジャーセブンスコードは長七の和音

ドミナントセブンスコードは属七の和音

マイナーセブンスコードは短七の和音

ハーフディミニッシュコードは導七の和音

ディミニッシュセブンスコードは減七の和音

マイナーメジャーセブンスコードは短三長七の和音

オーグメントメジャーセブンスコードは増七の和音

オーグメントセブンスコード

マイナーメジャーセブンスフラットファイブコード

メジャーセブンスサスフォーコード

セブンスサスフォーコード

長6度と短6度のフレット

メジャーシックスコード

マイナーシックスコード

長2度・短2度と完全1度・完全8度

ベースのコード一覧表

C(ド・ハ)音がルートのコード一覧表

C#(ド#・嬰ハ)音がルートのコード一覧表

D(レ・変ニ)音がルートのコード一覧表

D(レ・ニ)音がルートのコード一覧表

E(ミ・変ホ)音がルートのコード一覧表

E(ミ・ホ)音がルートのコード一覧表

F(ファ・ヘ)音がルートのコード一覧表

F#(ファ#・嬰ヘ)音がルートのコード一覧表

G(ソ・変ト)音がルートのコード一覧表

G(ソ・変)音がルートのコード一覧表

A(ラ・変イ)音がルートのコード一覧表

A(ラ・イ)音がルートのコード一覧表

B(シ・変ロ)音がルートのコード一覧表

B(シ・ロ)音がルートのコード一覧表

C(ド・変ハ)音がルートのコード一覧表

スケール・音階

Cメジャースケール(ハ長調)

Fメジャースケール(ヘ長調)

Gメジャースケール(ト長調)

メジャースケール(長音階)のまとめ

Aマイナースケール(イ短調)

Dマイナースケール(ニ短調)

Eマイナースケール(ホ短調)

マイナースケール(短音階)のまとめ

平行調の平行短調と平行長調

調号で見る長調と短調

ナチュラルマイナースケール・ハーモニックマイナースケール・メロディックマイナスケール

関係調の近親調や遠隔調

ダイアトニックスケールとチャーチモード(教会旋法)

ペンタトニックスケールは五音音階

ブルーノートスケール・クロマチックスケール・ホールトーンスケール

日本の音階

コードの音楽理論

ダイアトニックコード

半音の数で見るコードの構成

ディグリーネーム

マイナーキーのディグリーネーム

主要三和音とカデンツ(終止形)

ドミナントモーションで解決する

代理和音 or 代理コード

借用和音(ノンダイアトニックコード)

セカンダリードミナントは副七の和音

オンコードとパワーコード

テンションコード

ブルースのコード進行

ブルースのコード進行でベースラインの練習

ベースラインの作り方

コードのルートは根音

ルート弾きのベースライン

メジャーコードの長三度と完全五度

メジャーコードで使えるフレット

マイナーコードの短三度と完全五度

マイナーコードで使えるフレット

メジャーセブンスコードは長七度

ドミナントセブンスコードは短七度

マイナーセブンスコードも短七度

セブンスコードは七の和音

ルート(根音)と完全五度のベースライン

コードトーン(アルペジオ)のベースライン

パッシングノート(経過音)のベースライン

クロマチックアプローチのベースライン

ドミナントアプローチのベースライン

ドラマーとベーシストはリズム隊

空も飛べるはずのベースラインを作る

ジャズ入門

ジャズの基礎知識

shuffle(シャッフル)のリズム

swing(スウィング)のリズム

スウィングさせてベースを弾く練習

ウォーキングベースを作るために

ルートだけのウォーキングベース

同じ音を2拍ずつ使うウォーキングベース

アルペジオのみで作るウォーキングベース

アプローチノートのウォーキングベース

1拍目にルート以外のコードトーンを弾くウォーキングベース

4度進行と4度圏表と枯葉

バグス・グルーヴ(Bags Groove)

バグス・グルーヴのウォーキングベースライン

ツーファイブというコード進行

ツーファイブの作り方とマイナーキーのツーファイブ

裏コードは代理ドミナント

ジャズの名盤・お勧めジャズのCD

ベースラインの練習

8ビートのベースライン

16ビートのベースライン

ワルツ(4分の3拍子)のベースライン

ボサノバ(ボサノヴァ)のベースライン

サンバのベースライン

1拍3連符と2拍3連符のベースライン

ブルース or スリーコードのベースライン

ジャズのウォーキングベースライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加