よくある質問のコーナー

エレキベースを教えていると初心者さんたちや、このサイトを見ていただいている人たちからも、よく質問メールをいただきます。似たような質問も多いので、特に多い質問を下記にまとめておきました。もしかしたら同じ内容の質問と答えが見つかるかもしれません。それでも分からない場合は、コメントを利用したり、僕にメールをくだされば解決するかもしれません。

ベース初心者の頃によくある質問一覧

楽器の経験が全くありません。エレキベースなんて弾けるでしょうか?

やる気があれば必ず弾けるようになります。僕が教えているベース教室には50代の方も来られていて、楽器未経験でしたが1ヶ月ほどで曲も弾けるようになりました。音符を読む必要はなく、タブ譜面という数字で表した簡単で便利なものがあるので心配いりません。もちろん最初は苦労すると思いますが、エレキベースはバンド楽器の中でなら一番易しく上達も早いかと思います。


手が小さいのですが、こんな私でもエレキベースは弾けますか?

大丈夫です。手は大きい方が特ですが、特と言うだけで弾けないことはありません。ベース教室にも手が小さい女性が何人も居られますし、何より僕の手が子どものように小さいです。それでも指は開いて弾けていますので問題ありません。やる気と練習次第でどんどん上手くなると思います。


ギターを挫折しましたが、ベースなら弾けると思うのは安易ですか?

僕も最初はギターをやっていたのですが、挫折してエレキベースを始めました。その時は「ベースの方が何倍も簡単だ!」という感想でした。ギターよりもエレキベースの方が自分に合っていたんだと思います。でも、それからまたギターも始めて、今度はベースの経験も生かしてある程度までは弾けるようになりました。あまり深く考えずにベースを始めてみるのもいいでしょう。


ジャズベースとプレシジョンベースの、どちらを買うか迷っています。

ジャズベースの主な特徴

  • ネックが細いので手が小さい人にも弾き易い
  • プレシジョンベースより少しだけ音色の自由がある
  • どんなジャンルにでもよく使われているエレキベース

プレシジョンベースの主な特徴

  • 重低音があって迫力のある音が出せる
  • ピックを使うとプレシジョンベースの良さが出る(とされている)

以上がよく言われている、ジャズベースとプレシジョンベースの違いですが、実際に弾いて確かめることが1番だと思います。どんなジャンルの曲をやるのか、どんなバンドスタイルなのかなど考えて決めてみるのもいいでしょう。初めてならあまり深く考えずに、ルックス重視で買う人も多いです。


エレキベース入門セットを、ネット通販で買いたいのですが不安です。

エレキベースや付属品に不具合が見つかった場合は、返品交換も受け付けてくれるので大丈夫でしょう。僕が教えている音楽教室にも入門セットはありますが、少しでも安い方がいいという人には、アマゾンで注文しています。もちろんベースやアンプを別々に買った方が質はいいですが、初めての人に違いは分からないでしょう。最初から高価なベースを買った方がいいと言う人もいれば、僕みたいに少しでも安くなる入門セットを勧める人もいます。悲しいことに高いベースを買って止めていく人も何人か見てきたので、僕は入門セットを勧めています。


エレキベースは買ったのですが、何から始めていいのか分かりません。

教則本に従って練習していくと良いでしょう。このサイトでもエレキベースについて解説していますが、市販の教則本の方が丁寧に分かりやすく覚えられると思います。なので、まだ持っていなかったら1、2冊は買っておいた方がいいでしょう。最近の教則本はDVDやCDが付属しているので、映像や音でも確認できるのでとても分かりやすいと思います。


アンプを使わなくても練習になりますか?

使わなくても一応練習にはなっていると思いますが、なるべくならアンプを使って練習してください。アンプを使って弾いていると、自分が出そうとしていない余計な音が出ていることに気づいたりします。演奏は鳴らすだけではなく無駄な音を止めることも大事になってきます。近所迷惑が心配ならヘッドホンが使えるアンプもあります。自宅練習用なら20Wのアンプであれば十分でしょう。


チューナーが壊れているのか、正確にチューニングできません。

弦がしっかりと巻けてなく緩すぎたりしませんか?逆に弦を巻きすぎて音が高すぎるのかもしれません。ボリュームコントロールは全てMAXになっていますか?チューナーによっては通常より低くチューニング出来る機能もあるので、そうなっていたらレギュラーチューニングに戻してやりましょう。シールドやジャック部分に問題がある場合もあります。差込部分を拭いてみたりしてください。


演奏中にビ~ンと金属音がするのですが、故障でしょうか?

弦を押さえる場所がフレットから離れすぎたり、フレットの真上を押さえて弾いていませんか?なるべくフレットの直ぐ左を押さえるようにしてください。ピッキング(弾き方)が強すぎると弦が揺れてフレットに当たり、ビ~ンというような金属音が鳴る場合があります。よくある原因が弦高(げんこう)の高さに問題がある場合です。弦高とはフレットから弦までの高さのことで、これが低すぎると弦がフレットに当たってしまいます。弦高が低いのは故障ではないですが、あまりに音が気になるようなら楽器屋さんへ持って行きましょう。


スラップ奏法が出来ないのは恥ずかしいですか?

全然そんなことはありません。プロのベーシストでも出来ない人はたくさんいます。やりたくなかったら無理して練習する必要はありません。誰かのスラップを見て聴いてカッコイイと思って、やりたくなったら挑戦してみましょう。このサイトでもスラップの基本を解説しているので参考にしてください。


好きなバンドのコピーをしたいのですが、何から始めればいいですか?

有名なバンドなら大抵はバンドスコアが発売されています。バンドスコアとは譜面のことで、その曲に必要な楽器のデータが載っています。ほとんどのバンドスコアには、タブ譜面も表記されているので心配はいりません。CDとバンドスコアを上手く併用しながら練習していきましょう。


5弦ベース使用の曲って、4弦ベースでも弾けるのでしょうか?

5弦ベースは4弦ベースより低い音が出せるようになっています。5弦0フレットはBの音で、4弦ベースだと3弦2フレットが1オクターブ高いBの音になります。こんな風にしてオクターブを利用すると弾けないこともないですが、完全にコピーしたいなら無理です。そのために5弦ベースを買うのもいいですが、4弦ベースをある程度弾けるようになってからがいいでしょう。


エフェクターとは何ですか?使った方がいいんですか?

エフェクターはエレキギターやエレキベースなどの電子楽器の音色に変化をつける機材です。エフェクターにも種類があり、荒々しい音にするもの、透き通った音にするもの、音量を揃えるようにするものなどたくさんあります。それらが1つにまとまったマルチエフェクターもあります。使うか使わないかは本人の自由ですが、曲が台無しになってしまうような使い方は控えましょう。


音楽教室に通おうと思っているのですが、どんな感じですか?

教えている立場でこんなことを書くのは少しおかしいですが、まだエレキベースを始めて間もないのなら習いに行くのは考えた方がいいでしょう。まずは教則本に従って練習してみてください。最初はそれで十分練習になると思います。もちろん習いに行ける環境なら止めはしませんし、プラスになることはたくさんあります。僕が教えている教室では年に何度か先生と生徒で共演ライブを開催しています。とても良い経験が出来ると思うので、もし習いに行こうと考えているのなら、そういう教室をお勧めしておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加