管理人についてお気に入りに追加(IE)サイト履歴サイトマップ質問掲示板相互リンク注意事項
ベースの初心者 - エレキベース入門用練習サイト
ライン001 - ベースの初心者
ジャズ入門

ジャズについて

ジャズのスウィング
(3連符)


ジャズのスウィング
(付点8分+16分)


スウィングの練習

ウォーキングベース
(ルートのみ)


ウォーキングベース
(2つずつ)


ウォーキングベース
(パッシングノート)


ウォーキングベース
(コードトーン4つ)


ウォーキングベース
(基本ライン)


ウォーキングベース
(1拍目をルート以外)


4度進行とは?

4度進行(枯葉)

バグス・グルーヴ

テーマのベースライン
(最初の2コーラス)


ウォーキングライン1

ウォーキングライン2

ウォーキングライン3

ウォーキングライン4

ウォーキングライン5

テーマのベースライン
(最後の2コーラス)


ツーファイブとは?

ツーファイブの応用

代理コードの裏コード

お勧めジャズのCD

サイドコンテンツ

エレキベース入門セット

エレキベースの教則本

音楽理論の本

お勧めコピーバンド

世界のベーシスト

エフェクター

スポンサードリンク



ウォーキングベース(基本ライン)
ウォーキングライン(1・3拍目にコードトーン)
=ルート  M3=長3度  =5度  =短7度  =経過音  =クロマチックノート
各コードのウォーキングラインを見てみると、1拍目はルートが共通してあります。2拍目は3拍目に繋がるような経過音を持ってきました。3拍目はルート以外のコードトーンで、4拍目はクロマチックノートを含む経過音です。このように1・3拍目はコードトーン、2・4拍目は経過音を持ってくるウォーキングラインはよく使われています。2・4拍目は何でもいいので好きな音を自由に使ってもいいでしょう。
ライン002 - ベースの初心者
ウォーキングライン(コードトーン+経過音)
=ルート  m3=短3度  M3=長3度  =5度  =経過音  =クロマチックノート
2・4拍目は必ず経過音でないとダメだと言うことはなく、1・3・4小節目のようにコードトーンが来ても全く問題ありません。1・3拍目はコードトーン、2・4拍目は経過音というのを基本にしている人が多いというだけで、全くその通りにする必要はないでしょう。1拍目をコードトーン、後の2・3・4拍目を経過音で通すという人もいるでしょうし、1拍目でさえ全く関係ない音を持ってくる人もいます。
ライン002 - ベースの初心者
ウォーキングベース(基本ライン)
別ウィンドウで譜面を大きくする
 BPM = 110
=ルート  m3=短3度  M3=長3度  =5度  =経過音  =クロマチックノート
1・3拍目はコードトーン、2・4拍目は経過音を基本にしたウォーキングラインで、最後以外は次のコードのルートへ半音で繋げているのが分かります。僕がウォーキングラインを作る時は大体がこのパターンですが、使いたい音を壊してまでこのパターンに当てはめることはないので、それが理論的に間違っていてもセッションなどで試してみて、おかしくなければ全く問題はないでしょう。
>> ウォーキングベース(1拍目をルート以外)
Copyright (C) 2006 ベースの初心者 - エレキベース入門用練習サイト All Rights Reserved.