C(ド・ハ)音がルートのコード一覧表

指板図に記される記号について

C(シーメジャー)

音名C・E・G(ド・ミ・ソ)
音程ルート・長3度・完全5度
表記C
読みシーメジャー / シー
シーメジャーを記したベースのコード

Cm(シーマイナー)

音名C・E・G(ド・ミ・ソ)
音程ルート・短3度・完全5度
表記Cm / C- / Cmin
読みシーマイナー
シーマイナーを記したベースのコード

Caug(シーオーグメント)

音名C・E・G#(ド・ミ・ソ#
音程ルート・長3度・増5度
表記Caug / C+ / C+5 / C(#5)
読みシーオーグメント / シープラス / シープラスファイブ / シーシャープファイブ
シーオーグメントを記したベースのコード

Cdim(シーディミニッシュ)

音名C・E・G(ド・ミ・ソ
音程ルート・短3度・減5度
表記Cdim / Cm(♭5)
読みシーディミニッシュ / シーマイナーフラットファイブ
シーディミニッシュを記したベースのコード

Calt(シーアルタード)

音名C・E・G(ド・ミ・ソ
音程ルート・長3度・減5度
表記Calt / C(♭5) / C(-5)
読みシーアルタード / シーフラットファイブ / シーマイナスファイブ
シーアルタードを記したベースのコード

Csus4(シーサスフォー)

音名C・F・G(ド・ファ・ソ)
音程ルート・完全4度・完全5度
表記Csus4 / Csus / Cs4
読みシーサスフォー / シーサス
シーサスフォーを記したベースのコード

CM7(シーメジャーセブンス)

音名C・E・G・B(ド・ミ・ソ・シ)
音程ルート・長3度・完全5度・長7度
表記CM7 / C△7 / CMa7 / CMaj7
読みシーメジャーセブンス
シーメジャーセブンスを記したベースのコード

C7(シーセブンス)

音名C・E・G・B(ド・ミ・ソ・シ
音程ルート・長3度・完全5度・短7度
表記C7
読みシーセブンス / シードミナントセブンス
シーセブンスを記したベースのコード

Cm7(シーマイナーセブンス)

音名C・E・G・B(ド・ミ・ソ・シ
音程ルート・短3度・完全5度・短7度
表記Cm7 / C-7 / Cmi7 / Cmin7
読みシーマイナーセブンス
シーマイナーセブンスを記したベースのコード

Cm7(♭5)(シーハーフディミニッシュ)

音名C・E・G・B(ド・ミ・ソ・シ
音程ルート・短3度・減5度・短7度
表記Cm7(♭5) / C-7(-5) / CØ
読みシーハーフディミニッシュ / シーマイナーセブンスフラットファイブ
シーハーフディミニッシュを記したベースのコード

Cdim7(シーディミニッシュセブンス)

音名C・E・G・B♭♭(ド・ミ・ソ・シ♭♭
音程ルート・短3度・減5度・減7度
表記Cdim7 / C7 / Cdim / C
読みシーディミニッシュセブンス / シーディミニッシュ
シーディミニッシュセブンスを記したベースのコード

CmM7(シーマイナーメジャーセブンス)

音名C・E・G・B(ド・ミ・ソ・シ)
音程ルート・短3度・完全5度・長7度
表記CmM7 / C-△7
読みシーマイナーメジャーセブンス
シーマイナーメジャーセブンスを記したベースのコード

CaugM7(シーオーグメントメジャーセブンス)

音名C・E・G#・B(ド・ミ・ソ#・シ)
音程ルート・長3度・増5度・長7度
表記CaugM7 / CM7(#5) / C△7(+5) / C+△7
読みシーオーグメントメジャーセブンス / シーメジャーセブンスシャープファイブ / シーメジャーセブンスプラスファイブ
シーオーグメントメジャーセブンスを記したベースのコード

Caug7(シーオーグメントセブンス)

音名C・E・G#・B(ド・ミ・ソ#・シ
音程ルート・長3度・増5度・短7度
表記Caug7 / C7(#5) / C7(+5) / C+7
読みシーオーグメントセブンス / シーセブンスシャープファイブ / シーセブンスプラスファイブ / シープラスセブンス
シーオーグメントセブンスを記したベースのコード

CmM7(♭5)(シーマイナーメジャーセブンスフラットファイブ)

音名C・E・G・B(ド・ミ・ソ・シ)
音程ルート・短3度・減5度・長7度
表記CmM7(♭5) / C-△7(-5)
読みシーマイナーメジャーセブンスフラットファイブ / シーマイナーメジャーセブンスマイナスファイブ
シーマイナーメジャーセブンスフラットファイブを記したベースのコード

CM7sus4(シーメジャーセブンスサスフォー)

音名C・F・G・B(ド・ファ・ソ・シ)
音程ルート・完全4度・完全5度・長7度
表記CM7sus4 / C△7sus / C△7s4
読みシーメジャーセブンスサスフォー
シーメジャーセブンスサスフォーを記したベースのコード

C7sus4(シーセブンスサスフォー)

音名C・F・G・B(ド・ファ・ソ・シ
音程ルート・完全4度・完全5度・短7度
表記C7sus4 / C7sus / C7s4
読みシーセブンスサスフォー
シーセブンスサスフォーを記したベースのコード

C6(シーメジャーシックス)

音名C・E・G・A(ド・ミ・ソ・ラ)
音程ルート・長3度・完全5度・長6度
表記C6
読みシーメジャーシックス / シーシックス
シーメジャーシックスを記したベースのコード

Cm6(シーマイナーシックス)

音名C・E・G・A(ド・ミ・ソ・ラ)
音程ルート・短3度・完全5度・長6度
表記Cm6 / Cm(6) / C-(6)
読みシーマイナーシックス
シーマイナーシックスを記したベースのコード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. トモキ より:

    毎回こちらのサイトを活用させてもらっています
    早速ですが質問させてもらいます
    例えば「Cm」だったら音名は「C・E♭・G」となっていますが
    これは「C・D♯・G」ではダメなのでしょうか?
    「E♭」と「D♯」は異名同音で同じ音になるはずですよね?
    (間違っていたらスイマセン)
    次の「Caug」にしても音名は「C・E・G♯」ですが
    これは「C・E・A♭」でも同じことですよね?
    音楽の理論をあまり把握してないので
    バカな質問でしょうがよろしくお願いします

  2. o-kaka より:

    質問ありがとうございます。
    仰るように「E♭」と「D♯」は異名同音で同じ高さです。
    しかし、音楽理論的には違う音になります。
    表の音程の欄に注目してほしいのですが、
    コード「Cm」なら音程は「ルート・短3度・完全5度」となっています。
    この音程と合わせるように、音名が書いてあります。
    「E♭」は短3度ですが、それを「D♯」にしてしまうと、それは増2度という音程になってしまうのです。
    これを詳しく知るには「音程」や「度数」という音楽理論を勉強するといいでしょう。
    http://bass-beginner.com/grammar/interval.html
    上記のページでも説明しているので、参考にしてください。

コメントで意見交換してみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です