「 o-kaka 」一覧

スラップ奏法のサムピングの基本と種類

スラップ奏法のサムピングの基本と種類

スラップ奏法を始めるにあたっては、親指で弦を叩くサムピングから覚えていくといいでしょう。スラップ奏法では、全体的にサムピングの占める割合が多...

続きを読む

スラップ奏法・スラッピング・チョッパー

スラップ奏法・スラッピング・チョッパー

少し前まではチョッパーと呼ばれていましたが、現在ではスラップ奏法やスラッピングと呼ばれることが多くなってきました。近年ではツーフィンガー奏法...

続きを読む

指弾きか、ピック弾きかで迷う

指弾きか、ピック弾きかで迷う

エレキベースの弾き方には、スラップ奏法という少し特殊な弾き方もありますが、メインになる弾き方といえば、これまでに説明してきた指弾きとピック弾...

続きを読む

ピック奏法の肘や手首の使い方・ミュート奏法

ピック奏法の肘や手首の使い方・ミュート奏法

ピック奏法は肘(ひじ)を始点とする弾き方と、手首を始点にする弾き方とに分けられることが多いです。ピック奏法の弾き方に迷うことがあれば、肘と手...

続きを読む

ピック奏法のダウンピッキングとアップピッキングでオルタネイトピッキング

ピック奏法のダウンピッキングとアップピッキングでオルタネイトピッキング

ピック奏法の細かな部分にも、具体的な呼び方が決められており、演奏目的によって使い分けられることもあります。既にピックで弾いているベーシストは...

続きを読む

ピックの種類・持ち方・弦に当てる角度

ピックの種類・持ち方・弦に当てる角度

ピックと言われる道具を弦に当て、音を出す弾き方をピック奏法やピック弾きと言います。ピックには大きさ・形・材質などの種類があり、それにより音や...

続きを読む

ツーフィンガー奏法のオルタネイトとレイキング

ツーフィンガー奏法のオルタネイトとレイキング

ツーフィンガー奏法にはオルタネイトと言われる弾き方と、レイキングと言われる弾き方があります。ツーフィンガー奏法では、オルタネイトが基本かと思...

続きを読む

ツーフィンガー奏法時の親指ミュート

ツーフィンガー奏法時の親指ミュート

ツーフィンガー奏法の時、親指はピックアップの上に置いて演奏する、と説明されていることが多いです。この状態を維持したまま、演奏を続けても構いま...

続きを読む

ツーフィンガー奏法は人差し指と中指

ツーフィンガー奏法は人差し指と中指

指弾きとも言われたりする、指で音を出すのがツーフィンガー奏法と言われる弾き方です。ツーフィンガー奏法の指に決まりはありませんが「人差し指」と...

続きを読む

運指押弦のためのスケール練習

運指押弦のためのスケール練習

これまでに説明してきた弦の押さえ方を意識して、スケール練習という楽器の基礎練習をやっていきましょう。ハ長調で運指の練習のページでも説明したよ...

続きを読む

セーハ or バレーコード

セーハ or バレーコード

ギタリストがよく使うフィンガリングにセーハやバレーコードと言われるテクニックがあります。ベーシストもセーハ・バレーコードを使う場合があります...

続きを読む

ミュートというフィンガリング

ミュートというフィンガリング

弦は指先で真上から押さえる、というのが基本です。しかし、あえてそうしないケースもたくさんあり、ミュートというフィンガリングを使う場合もそうな...

続きを読む

ハ長調で運指の練習

ハ長調で運指の練習

Cメジャースケールは「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」のことだと、過去のページでも説明しました。このCメジャースケールを、日本語読みにする...

続きを読む

3フレット4フィンガーとハーフポジション

3フレット4フィンガーとハーフポジション

4フレット4フィンガーを好むベーシストもいれば、3フレット4フィンガーの運指スタイルを好むベーシストもいるでしょう。3フレット4フィンガーは...

続きを読む

4フレット4フィンガー(1フレット1フィンガー)

4フレット4フィンガー(1フレット1フィンガー)

弦の押さえ方には運指スタイルがあり、エレキベースでよく使われるのが4フレット4フィンガーや1フレット1フィンガーと言われる運指スタイルです。...

続きを読む

Aマイナースケールの運指

Aマイナースケールの運指

Cメジャースケールの仲間にAマイナースケールがあります。Aマイナースケールはラの音から始まり「ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ」で、英語音名...

続きを読む

Cメジャースケールの運指

Cメジャースケールの運指

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」は、あらゆる楽器の基本練習として用いられ、エレキベースでも良い運指の練習になります。これを英語音名にする...

続きを読む

クロマチックスケールで運指押弦ストレッチ

クロマチックスケールで運指押弦ストレッチ

ベース初心者のうちは当たり前ですが、指が思うように開いてくれず、手が痛くて押弦にも苦労します。クロマチックスケールという音の並びを利用して、...

続きを読む

フィンガリング時の親指と押弦のコツ

フィンガリング時の親指と押弦のコツ

フィンガリングとは楽器を弾く指の使い方のことで、日本語では運指(うんし)と訳せるでしょう。フィンガリングは左右両手のことを差しますが、ここで...

続きを読む

弦を押さえる押弦や運指の指示

弦を押さえる押弦や運指の指示

弦を押さえることを押弦(おうげん)と言いますが、エレキベースの教則本などには、音符やタブ譜面の直ぐ近くに「この音はこの指で押弦しなさい」とい...

続きを読む

ベースのチューニング方法

ベースのチューニング方法

チューナーを使うチューニング方法に慣れてきたら、いずれは自分の耳を頼ったチューニング方法も覚えておくと便利です。また、チューニングにはレギュ...

続きを読む

チューナーの使い方

チューナーの使い方

楽器にはそれぞれ正しい音が決まっています。電子ピアノなど必要ない楽器もありますが、その楽器を基準の音に合わす、という作業をしなければいけませ...

続きを読む

異弦同音(いげんどうおん)

異弦同音(いげんどうおん)

ピアノのような鍵盤楽器は同じ高さの音を、そのキーのみでしか出せませんが、ギターやベースのような弦楽器では、異なる弦でも同じ高さの音を出すこと...

続きを読む

#(シャープ)と♭(フラット)

#(シャープ)と♭(フラット)

音楽の授業などで♯(シャープ)や♭(フラット)という言葉を聞いたことがあるかと思います。音に変化が加えられる音楽記号なのですが、♯と♭を知る...

続きを読む

指板(しばん)の音名

指板(しばん)の音名

ピアノと同じように、エレキベースのフレットにも一音ずつ音が決められてあり、その音には「ド・レ・ミ」のような音名がついてます。しかし「ド・レ・...

続きを読む

ド・レ・ミを弾いてみよう

ド・レ・ミを弾いてみよう

TAB譜面の読み方が分かったら「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」のフレットを覚えてみましょう。これがエレキベースを弾く上で基本にもなってく...

続きを読む

TAB(タブ)譜面の読み方

TAB(タブ)譜面の読み方

音楽の経験がない人でもTAB(タブ)譜面なら直ぐに読めます。TAB譜面は弦楽器特有の便利な譜面で、まるで音符が翻訳されたように、簡単に読むこ...

続きを読む

弦とフレットの見方・数え方

弦とフレットの見方・数え方

弦を押さえる場所には、番号のようなものが割り当てられていて、それを弦とフレットで表しています。これがこの後に出てくるタブ譜面を読む上で重要に...

続きを読む

ベースアンプの音作り

ベースアンプの音作り

ベースアンプには色んなツマミがありますが、それらの基本的なことを知り、音の作り方を考えていきましょう。アンプのツマミのことをEQ(イコライザ...

続きを読む

ネックの曲がり方の種類

ネックの曲がり方の種類

ネックの曲がり方には種類があり、ギター系統で共通した呼び方があります。また、ネックが曲がっているかを、自分でも確認できるようにもしておきまし...

続きを読む

エレキベースの手入れ・ネックや弦について

エレキベースの手入れ・ネックや弦について

楽器のケアはエレキベースに限らず必要不可欠です。先ず基本となるのは、楽器を綺麗にする道具でしょう。ギター系の楽器のケアで、大きく気を使う部分...

続きを読む